みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

横浜銀行カードローンの金利と特徴 | 年1.9%は最高水準の最低金利


個人向けの銀行カードローンは、年々借りやすく使いやすくなっていますが、その傾向はメガバンクだけでなく地方銀行にも波及しています。

地方銀行トップクラスの規模と実力を誇る横浜銀行のカードローンは、都市銀行カードローンと比較しても遜色のないスペックで注目されています。

ここでは横浜銀行カードローンの金利や特徴、審査の傾向や返済方法についてご紹介します。

地域に根ざした銀行というイメージの地方銀行ですが、横浜銀行は神奈川県内はもちろん東京都内までカバーする営業区域の広さが特徴です。

多くの方が利用できる可能性のある地方銀行カードローンですね。

横浜銀行カードローンの基本情報

yokohamakihon1103

・実質年率:1.9%~14.6%
・利用限度額:10万円~1000万円まで
・審査時間:最短即日
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:満20歳~満69歳
・返済方式:残高スライド定額リボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:横浜銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM、イオン銀行ATM

横浜銀行カードローンの金利

yokohamakinri1103年利1.9%~14.6%という低金利は、メガバンクのカードローンと比べても全く遜色のない水準でしょう。

もちろん消費者金融系では太刀打ちできない銀行ならではの金利水準です。
利息を抑えて賢くカードローンを利用したいという目的の方におすすめです。

ただし、適用される金利は借入限度額によって決まっています。
100万円以下の限度額の場合には、最高金利の年利14.6%が適用されます。

最低金利の年利1.9%が適用されるのは、融資限度額が1000万円の利用者のみとなりますので注意しましょう。

申し込みからキャッシングまでの流れ

yokohamanagare1103パソコンや携帯電話などのモバイル端末からならば、24時間365日来店不要で申込みが可能です。

1.申し込み

融資希望額が300万円までならば収入証明書類は不要です。
横浜銀行の銀行口座を持っていない場合でも申し込みは可能です。

2.審査

審査結果は原則として当日中に指定した電話番号に審査回答連絡がきます。

3.契約手続き

契約書類(ホームページからダウンロードまたは横浜銀行支店の店頭にて入手)を郵送またはFAXで提出します。

同時に本人確認書類(借り入れ希望額が310万円以上の場合には収入証明書も)を提出します。

4.カード発行

簡易書留郵便にてローンカードが自宅に郵送されます。
カード未着でもインターネットバンキングで振込キャッシングが可能です。

※横浜銀行口座を持っていない場合
横浜銀行カードローンは横浜銀行の口座を持っている方が対象となる商品です。
口座を持っていない場合には「3.契約手続き」までに口座開設しておく必要があります。

横浜銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

yokohamashinsa1103横浜銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になります。

プロミスや運営でおなじみの会社です。
つまり、基本的に審査基準はプロミスや同程度と推測することができますね。

低金利の銀行カードローンではありますが、審査ポイントとしては安定収入があること、他社からの借り入れ総額が少ないことなど、一般的なカードローン審査と変わりません。

銀行カードローンですので総量規制対象外となりますが、年収の3分の1以内の借り入れがおすすめの目安です。

また、地方銀行のカードローンなので「都市銀行のカードローンより審査が甘いのでは?」というイメージもあるかもしれません。

しかし横浜銀行は地方銀行でもトップクラスの規模の銀行ですので、他行や他社に比べて格段と審査が甘くなるという期待はしない方が賢明でしょう。

ちなみに、自営業者の場合には個人での使用目的の融資となります(事業性資金への融資は不可)。

希望金額に関わらず所得証明書類(確定申告書や納税証明書のコピー)が必要書類となる場合があります。

また、横浜銀行カードローンでは配偶者に安定した収入があれば、本人に収入のない専業主婦(主夫)の方でも申込むことが可能です。

横浜銀行カードローンの特徴

yokohamatokutyou1103

地方銀行最大の1000万円まで融資可能のカードローン!

全国展開する都市銀行に比べると、利用地域が限られてしまうデメリットのある地方銀行ですが、横浜銀行カードローンでは神奈川県内、東京都内、群馬県内(前橋市、高崎市、桐生市のみ)にお住まいかお勤めの方であれば利用することができます。

非常に多くの潜在利用者がいるため、ビッグバンク並みの低金利カードローンが可能となっているのです。

とはいえ、やはり神奈川県内に居住or勤務されている方には特に利便性が優れているといえるでしょう。

小田急線全70駅に駅ATMが設置されていますので、借り入れや返済も手軽に行うことができます。

もちろんコンビニATMなど提携金融機関ATMの利用も可能です(ただし利用手数料がかかります)。

また、最高融資可能額が1000万円と非常に高額ですので、高額融資を希望する方にも対応可能なゆとりのカードローンになっています。

他社の借金返済をひとつにまとめたいといったニーズにも応えることのできる限度額ですね!

利用条件さえクリアできればメインカードローンとしての力強い実力を持った商品なのです。

最高水準の最低金利!

最低金利・年1.9%は他の銀行カードローンと比べても最低水準の優良低金利カードローンです。

ただし、最高限度額1000万円での利用の場合のみ年1.9%の金利となります。

月々2000円からの返済でOK!

借入限度額が10万円以下ならば、月々の最低返済額は2000円という手軽さです。

少しだけ借りてゆとりを持って返したいという利用方法にピッタリですね。

横浜銀行口座の開設が必要!

条件的には優良なカードローンなのですが、利用するには横浜銀行の口座を持っている必要があります。

口座を持っていない場合には口座開設をしてからの契約となりますので、即日融資は難しくなります。

横浜銀行カードローンの返済方法は?

yokohamahensai1103横浜銀行カードローンの返済方式は残高スライド定額リボルビング方式となります。

毎月の定例返済日(毎月10日)の返済後の借入残高に応じて翌月の返済額が決まります。

借入残高が10万円以下なら2000円、20万円以下なら4000円、30万円以下なら6000円・・・と設定されていますが、月々の最低返済額が低いので余裕を持った返済計画を立てることができますね。

返済方法は定例返済日に、指定の返済用口座から自動で引き落としされます。

また、随時追加返済が可能です(提携ATMやネットバンキング)ので、返済期間を短くしたい方でも安心して利用することができます。

  関連記事

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利と特徴 | 5秒診断ですぐ分かる

地方銀行というと「地域に根ざした営業」というイメージがあるかもしれませんが、近年 …

ソニー銀行カードローンの金利と特徴 | 月々2000円からの返済は魅力

ネットバンクを利用する方が増えています。 実店舗を持たずオンライン上で全ての取引 …

足利銀行カードローン「モシカ」の金利と審査の流れを解説

足利銀行は栃木県を中心に北関東から福島県を営業エリアとする地方銀行です。 201 …

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利と審査の詳しい流れ

常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。 2016年には傘下の足利銀行と …

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利や特徴は?審査も詳しく解説

手軽に利用できる銀行の個人向けカードローンが人気となっています。銀行ならではの低 …

りそな銀行カードローンの金利と特徴 | パートやバイトもOKなカード

りそな銀行ではあなたの条件などに合わせて2つのカードローンから選ぶことができます …

スルガ銀行カードローンの金利と特徴 | ガン保障特約が無料で使える

低金利で融資限度額も高く、さらに使い勝手の良さも改善された銀行の個人向けカードロ …

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の特徴は?金利や審査は?返済は簡単?

自分にとって一番身近な金融機関が郵便局、すなわち「ゆうちょ銀行」だという方も多い …

群馬銀行カードローンの金利と特徴 | キャッシングは最短で1週間

地方銀行の個人向けカードローンも、大手銀行系カードローンと比較しても見劣りしない …

八十二銀行カードローン「かん太くんカード」の金利と特徴

地方銀行のカードローンには自行の営業エリアのみを対象とし、地域に根ざした営業を目 …