みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

ソニー銀行カードローンの金利と特徴 | 月々2000円からの返済は魅力


ネットバンクを利用する方が増えています。

実店舗を持たずオンライン上で全ての取引を行うことのできるネットバンクは、場所や時間にとらわれない利用が可能というメリットがあるので、忙しい現代社会では非常に重宝する存在です。

また、実店舗を維持する経費がかからないことから、金利やサービス面の充実が期待できるという利点もあります。

ソニー銀行もそうしたネットバンクのひとつであり、ソニーというブランド力も魅力となり、人気のネットバンクとなっております。

そのソニー銀行の手がけるカードローンですから、こちらもまた人気となり、一時期新規募集を停止していた時期を経て、募集を再開した際には申込みが殺到して再び新規申込みを制限したという逸話もあるほどです。

ここでは、そんなソニー銀行カードローンの金利や特徴、審査の傾向や返済方法についてご紹介します。

どこにいてもいつでも気軽に利用できるネットバンクのカードローンの魅力を探ってみましょう!

目次

ソニー銀行カードローンの基本情報

sonykihon1103

・実質年率:2.5%~13.8%
・利用限度額:10万円~800万円まで
・審査時間:60分
・即日借り入れ:可能(口座を持っていない場合は最短翌日融資)
・年齢条件:満20歳~満65歳未満
・返済方式:残高スライドリボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、三井住友銀行ATM

ソニー銀行カードローンの金利

sonykinri1103

利用限度額によって適用される金利が決まりますが、注目すべきは最高金利年13.8%というところでしょう。

ソニー銀行カードローンの場合もそうですが、通常50万円程度までの借入ならば、最高金利が適用されるカードローンがほとんどです。

小口融資を希望される方にとって、13.8%という低金利は非常に魅力的ですよね!

消費者金融系カードローンはもちろんですが、銀行カードローンの中でも最低水準クラスの最高金利になっていますし、利用限度額によって適用される金利が明示(変動金利のため最新の金利はホームページ上でチェックして下さい)されているので、安心感もあります。

カードローンを比較する際に、自分の借りたい金額の場合にはどの金利が適用されるか明確になっているとありがたいものです。

また、他のカードローン商品と比較しても低金利ですので、おまとめローンや借り換えローンとしての利用も可能でしょう。

銀行カードローンですので、総量規制対象外という利点もあります。

※利用限度額は審査によって決定されますので、希望額通りの融資額になるかは審査次第となります。

ソニー銀行カードローンに申し込みできる人

ソニー銀行カードローンは、満20歳以上65歳未満の原則、安定した収入がある方を審査の対象としています。

申し込みができる人

  1. 公務員
  2. 会社員
  3. パート
  4. アルバイト
  5. 派遣社員
  6. 契約社員
  7. フリーランス
  8. 個人経営者
  9. 年金受給者
  10. 専業主婦(主夫)※配偶者に安定した収入があることが条件
  11. アルバイトをしている学生

ソニー銀行カードローンはパート、アルバイト、専業主婦(主夫)、年金受給者など幅広く申し込みを受け付けているのが特徴です。

申し込みができない人

  1. 無職
  2. 収入が不安定なフリーター
  3. 季節労働者
  4. 現在、既にソニー銀行でカードローンを契約中の人

その他、申し込みの条件は以下の通りです。

  1. ソニー銀行に円普通預金口座を持っている人 ※1
  2. 日本国籍もしくは外国籍で永住権を持っている人
  3. アコム株式会社の保証を受けられる人

※1. 口座を持っていない人はカードローン申込と同時に新規開設すればOKです。

申し込みからキャッシングまでの流れ

sonynagare1103

すでにソニー銀行の口座をお持ちの方は、サービスサイトから申込み~契約~振込融資と最短即日融資が可能となっています。

では、ソニー銀行口座をお持ちでない方の場合をご紹介します。

1.申し込み

パソコン・スマートホンから申し込み可能です。

2.審査

仮審査の結果は最短60分で登録したメールアドレスに届きます。
メールの指示に従い口座開設のための登録を行います。

3.在籍確認・意思確認

届け出た勤務先に電話にて在籍確認と申し込みの意思確認の電話連絡があります。

4.必要書類の提出

本人確認書類、年収証明書などが必要な場合はここで提出します。
提出方法は郵送またはFAXとなります(急ぎの場合はFAX推奨)。

5.本審査

本審査の結果がメールにて審査回答されます。
返答は最短で審査申込みの翌日となります。

6.契約手続き完了

インターネットバンキングにて振込キャッシング可能となります。

キャッシュカードとローンカードは本人限定受取郵便にて郵送されます(本審査通過後7~10日程度到着)。

※初回振込サービスについて
ソニー銀行の口座を持っていない場合でも、本審査通過後ならば指定の他行口座への振込キャッシングを利用することができます。このサービスを利用することで、ソニー銀行の口座を持っていなくても、申し込みから最短翌日の融資が可能となります。口座開設が必要な銀行カードローンの中では、極めて早いキャッシングが可能なカードローンですね!

また、すでにソニー銀行口座をお持ちで融資希望額が300万円以下の場合には、原則として本人確認書類も収入証明書類も不要となります。

最短で即日融資が可能となります。

ソニー銀行カードローンの審査の詳しい流れ

公式サイト「カードローンお申し込みの流れ」にアクセス

口座を持っている人

  1. 口座をお持ちの方をクリック
  2. MONEYKit(マネーキット)にログイン
  3. 店番号・口座番号・ログインパスワード
  4. メニューまたは商品一覧をクリック
  5. カードローンを選択
  6. 項目の入力
  7. メールで仮審査の結果報告(最短60分)
  8. 本人確認書類と収入証明書(50万円超)を提出
  9. メールで本審査の結果報告(最短翌営業日)
  10. ソニー銀行の普通預金口座に口座振替
  11. 自宅にローン専用カードが届く
  12. 一週間から10日前後でカードによる借入スタート

口座を持っていない人

  1. 口座をお持ちでない方をクリック
  2. カードローンお申し込みをクリック
  3. 申込(兼 特定取引を行う者の届出)を入力
  4. 項目の入力
  5. メールで仮審査の結果報告(最短60分)
  6. 本人確認書類と収入証明書(50万円超)を提出
  7. メールで本審査の結果報告(最短翌営業日)
  8. 初回振込サービス
  9. 自宅にローン専用カードとキャッシュカードが届く
  10. 一週間から10日前後でカードによる借入スタート

審査にかかる時間(期間)は最短2営業日

ソニー銀行カードローンの審査期間は最短2営業日です。

公式サイトから申し込むと、審査部署の営業時間(平日9:00~18:00)にメールで仮審査の結果報告を受けます。

審査結果が出るまで最短60分ですが、ソニー銀行と保証会社アコム(株)の混雑状況、個人信用情報機関の内容、在籍確認などによって数時間から数日間かかることもあります。

仮審査に通過すると、本審査のために本人確認書類と収入証明書(50万円超の利用限度額を希望する人)を提出します。

申込フォームの入力内容と必要書類を照らし合わせて、相違がなければ翌営業日もしくは翌々営業日以降にメールで結果報告をします。

カードローン申込から最短翌営業日には本審査の結果報告を受けられます。

ソニー銀行に口座を持っていなくても、初回限定で銀行振込をしてもらえます。

在籍確認の流れと職場への電話が来る人と来ない人

ソニー銀行カードローンの申し込みをすると、本審査でほぼ確実に在籍確認があります。

※専業主婦(主夫)と年金受給者は在籍確認を省略されます。

審査部署の営業時間(平日9:00~18:00)に「ソニー銀行の〇〇と申しますが、〇〇様はいらっしゃいますか。」と銀行名と個人名の両方を名乗って連絡します。

個人名だけを希望する人は、仮審査の結果報告を受け取った後、ソニー銀行カードローン専用ダイヤル0120-365-386でオペレーターに伝えてください。

本人不在でも、「ただいま外出中です。」など、電話を取り次いだ人が自然な応対をすれば、確認できたと判断されます。

カードローン申込者が電話に出たとしたら、「在籍確認がとれました。ありがとうございます。」と言われるだけです。

在籍確認の日付や時間指定はできません。

審査結果の連絡が遅い時の問い合わせ先

ソニー銀行カードローンを申し込むと、メールで審査結果の報告を受けます。

仮審査は最短60分、本審査は最短で翌営業日です。

連絡が遅い時は、カードローン専用ダイヤル0120-365-386(平日9:00~18:00)に問い合わせをすることができます。

ソニー銀行と保証会社アコム(株)の審査部署で申込内容、個人信用情報機関の履歴(過去のローン取引履歴、現在の借入件数、借金総額など)、在籍確認を行うため、どれくらいで審査結果が出るのか、正確な時間は分かりません。

しかし、申込フォームの内容、本人確認書類、収入証明書に不備がないか確認することはできます。

最短翌営業日に融資を受けたいなら、平日の午前9時に申込をしましょう。

即日融資を希望する場合、土日祝も即日融資をしている消費者金融を検討してみてください。

最短で即日融資も可能な大手消費者金融

消費者金融の名前金利融資限度額無人契約機の種類特徴
プロミス4.5%~17.8%500万円自動契約機審査結果報告まで最短30分、30日間無利息サービス
アコム3.0%~18.0%800万円むじんくんクレジットカード機能付きのアコムACマスターカードを最短即日発行OK、30日間金利0円サービス実施中
アイフル4.5%~18.0%500万円てまいらず原則来店不要で即日融資も可能、最大30日間利息0円
レイク4.5%~18.0%500万円アトムくん新生銀行口座+対象条件で毎月「5回まで」振込手数料0円になる新生ゴールドにステップアップできる
初回30日間無利息または5万円まで180日間無利息を選べる
モビット3.0%~18.0%800万円ローン契約機三井住友銀行内にあるローン契約機を利用できる、書類を提出すれば在籍確認の電話連絡なし

保証会社(アコム)の審査を通す為に気をつけるべき点

ソニー銀行カードローンの保証会社はアコム(株)です。

インターネット銀行のカードローンは低金利で比較的融資に積極的なところが魅力的なものの、申込フォームに嘘偽の内容を入力する、ローンの遅延や延滞でブラックリストに掲載されている、現在の借入件数が多い、1ヵ月以内に4件以上のローン申込をして「申込ブラック」扱いになっているなどの人は、審査に落とされる可能性も十分にあります。

申込フォームには、「届出内容の宣誓」が必須項目になっています。

『この申し込みで届け出た事項がすべて正確で、私本人が入力したことに相違ありません。』という内容にチェックボタンを入れないと申込完了しません。

年収をごまかして仮審査に通過しても、本審査で収入証明書(50万円超)を提出すると、嘘がバレますのでご注意ください。

アコムが保証会社を務めている銀行カードローン一覧

ソニー銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

ネット上での口コミや巷の噂では、「従来の店舗型銀行よりもネットバンクのローン審査は甘い」というようなことが言われております。

真偽のほどは定かではありませんが、審査に通った人が多い印象はありますね。

実際のところ、ソニー銀行カードローンでは、保証会社であるアコム株式会社が審査を行っているようです。

アコムといえば「審査が通りやすい消費者金融」というイメージもありますが、そうでなくてもガチガチに厳しい審査状況という訳ではないようです。

申し込みが殺到する人気の秘密のひとつかもしれませんね。

もちろん審査基準や審査通過のポイントがハッキリ提示されている訳ではありませんので、あくまでそういう意見が多いという参考材料として下さい。

「消費者金融で落とされたのにソニー銀行では審査OKだった!」などという口コミもありました。

ソニー銀行の審査に落ちた人はネット銀行がおすすめ

万が一、ソニー銀行カードローンの審査に落ちた場合、保証会社アコム(株)が審査を担当していないインターネット銀行カードローンや、総量規制の範囲内で最短即日融資を受けられる大手消費者金融に申し込みすることを検討してみてください。

ネット銀行は全体的にパート、アルバイト、専業主婦(主夫)など幅広い申込者を受け付けており、低金利で審査結果の報告がスピーディーです。

インターネット銀行カードローン一覧

銀行名カードローン名金利最大限度額保証会社特徴
住信SBIネット銀行Mr.カードローン0.99%~14.79%1,200万円SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)住宅ローン利用者0.5%、SBIカードを保有し、かつ当社口座を引落口座に設定している人0.1%金利優遇
ジャパンネット銀行ネットキャッシング2.5%~18.0%1,000万円SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)はじめての借入から最高30日間無利息、返済日の前にメールで連絡するため、自動引落を忘れにくい
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%800万円楽天カード株式会社またはセディナ金利半額キャンペーンを実施することがある、入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000円分プレゼント

ソニー銀行カードローンの必要書類

ソニー銀行カードローンの契約に必要な、本人確認書類と収入証明書について紹介します。

本人確認書類

ソニー銀行カードローンの申し込みをする際、提出できる本人確認書類は以下の2点です。

運転免許証

有効期限内の運転免許証を提出してください。
引っ越しで住所変更をしている場合、表裏の両面が必要です。

各種健康保険証

社会保険証、国民健康保険証、船員保険、公務員の共済保険など

※パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカード、住民票、公共料金の受領書などは本人確認書類として受け付けていません。

収入証明書

ソニー銀行カードローンで50万円超の融資を希望する場合、以下うち一通の収入証明書を提出する必要があります。

源泉徴収票

毎月12月に会社から給与明細と一緒にもらえることが多いです。
紛失しても再発行を依頼できます。

住民税決定課税通知書

給与所得者は5月の給与支払時期に勤務先から手渡しされることが多いです。
自営業者やフリーランスは6月に市区町村から送付されます。

課税証明書

全項目証明と課税額証明の2種類があります。

確定申告書(受領印のあるもの、控え、本人用と明確に記載があるもの)

自営業者やフリーランスで年間所得38万円超の人が提出します。
副収入20万円超の会社員も提出する必要があります。

納税証明書その1、その2

その1は納付すべき税額、納付した税額および未納税額等の証明です。その2は所得金額の証明です。

書類の提出方法は?

ソニー銀行カードローンは本人確認書類と収入証明書(融資希望額50万円超)をFAXまたは郵送で提出する必要があります。

カードローンお申し込みの流れ→必要書類の送付→資料の送付方法(PDF)をクリックして「資料の送付方法」を印刷してください。

FAX送信は専用フォーム一枚、郵送の場合は二枚目の封筒も必要です。

急ぎで融資を受けたい人は、仮審査の結果報告を受けたらすぐに、ソニー銀行株式会社宛FAX番号03-3537-1062まで書類を送信しましょう。

送付書が印刷できないとしたら、提出する書類の余白部分に受付番号または口座番号、名前、生年月日の3つを記載して送付します。

必要書類は文字を鮮明に読み取ることができて、全体が印刷面にすべて収まっているものを用意してください。

ソニー銀行では即日融資を受ける事はできない

ソニー銀行カードローンは即日融資を行っていません。

しかし、最短60分で仮審査の結果報告をした後、審査が順調に進めば、翌営業日に本審査の結果報告を受けられます。

口座を持っている人は振替サービス、口座を持っていない人は初回限定で銀行振込サービスを実施していますから、最短翌営業日には借入が可能です。

公式サイトから仮審査の申し込みを受け付けており、FAXと郵送は必要書類を提出する時に利用します。

一分でも早く融資を受けるためには、審査部署の始業時間9:00に間に合うように、必要事項を入力した申込フォームを送信してください。

土日祝や連休中の即日融資を希望するのであれば、審査時間が最短30分、夜遅くまで無人契約機でローン専用カードを発行できる消費者金融が便利です。

翌営業日に融資を受けるには午前中に申し込みを

ソニー銀行カードローンは申込から最短翌営業日に融資を受けることができます。

審査部署の営業時間(平日9:00~18:00)のうち、なるべく午前中の早い時間帯に申し込みをしましょう。

即日融資を希望する場合、銀行カードローンに比べて審査が甘い消費者金融のキャッシングがおすすめです。

しかし、消費者金融は法律の関係で「給料の3分の1」しか融資をすることができません。

プロミス、アコム、アイフル、レイク、モビット、ノーローンといった無人契約機を設置している大手消費者金融だけでなく、中小規模の消費者金融も同じです。

低金利で最短即日融資を受けたいのであれば、他社の銀行カードローンを検討してみてください。

最短即日融資をしている銀行カードローン一例

銀行名カードローン名金利最大限度額条件
三菱東京銀行UFJ銀行バンクイック1.8%~14.6%500万円ATMコーナーに設置されているテレビ窓口なら土曜、祝日も9:00~18:00に利用可能
三井住友銀行三井住友カードローン4.0%~14.5%800万円土日祝もローン契約機で9:00~21:00まで契約可能
じぶん銀行じぶんローン2.2%~17.5%800万円じぶん銀行に本人名義の普通預金口座を持っている人
横浜銀行横浜銀行カードローン1.9%~14.6%1,000万円口座がある場合、返信用普通預金口座に振込
近畿大阪銀行近畿大阪プレミアムカードローン11.975%~12.475%800万円近畿大阪銀行に口座を持っていて、WEB申込とWEB契約をする人
住信SBIネット銀行Mr.カードローン0.99%~14.79%1,200万円口座があれば最短即日の融資可能
常陽銀行キャッシュピット2.5%~14.8%800万円口座を持っている人は平日14時までに契約完了
ジャパンネット銀行ネットキャッシング2.5%~18.0%1,000万円口座を持っている人

※自動契約機は店舗によって営業時間が多少異なる場合があります

銀行カードローンは融資希望額が大きくなると、審査時間も長引く傾向があるため、最短即日融資を希望する人は必要最低限の融資額で申し込みをしましょう。

ソニー銀行カードローンはおまとめ・借り換えローンとしても使える

ソニー銀行カードローンはおまとめ・借り換えローンとして利用できます。

公式サイト「カードローンのよくあるご質問」では、『他借り入れの借り換えやおまとめローンを取り扱っていますか?』という問い合わせを掲載しています。

『借り換えやおまとめローンを前提とした個別のお取り扱いや審査は実施しておりません。なお、資金使途は自由となっています(事業性資金を除く)。利用限度額以内で、他借り入れの借り換えやおまとめにご利用いただくことは可能です。』という回答です。

消費者金融キャッシングなどソニー銀行と比べて金利が高い借金が複数あるとしたら、ソニー銀行カードローンで一本にまとめると、月々の返済額が2,000円からに減少するため、精神的な切迫感から解放されるのではないでしょうか。

仮審査の段階で個人信用情報機関の履歴を調べられますが、遅延や延滞をしたことがなければ、審査に通過する可能性があります。

ソニー銀行カードローンの特徴

sonytokutyou1103

ソニー銀行口座がなくても来店不要で最短翌日融資可能!

銀行カードローンでは「自行の口座を開設している」ことが利用条件のものが多いです。

もちろんカードローンの申し込みと同時に口座開設を申し込めるようになっているのですが、急いでお金を借りたい場合には非常に大きなネックとなってしまいます。

しかしソニー銀行カードローンでは、初回に限り他行の口座への振込キャッシングをしてくれる「初回振込サービス」というありがたいサービスが用意されています。

そのため、ソニー銀行の口座開設を待たずとも、最短で申し込みの翌日には指定口座への振込融資を受けることが可能になっているのです。

できるだけ早くお金を借りたいけれど、銀行の低金利ローンで利息額をおさえることもあきらめられないという方におすすめです!

ATM利用手数料無料の提携ATMが多い!

もともとネット銀行は提携ATMでの入出金を想定されているため、提携ATMの豊富さや手数料無料のサービスには力を入れていますよね。

ソニー銀行カードローンの場合、提携ATMでの入金(返済)は手数料完全無料、またセブン銀行ATM、イオン銀行ATMでは出金(借入)も手数料完全無料です!

ちなみにその他の提携ATMでも、月合計4回までの出金は手数料無料になります。

(月5回以上となっても、1回108円という低価格の手数料におさえられています。)

月々2000円からのラクラク返済!

お金を借りる時に気になるのが「ちゃんと返せるかな?」ということでしょう。

ソニー銀行カードローンの最低返済金額は、月々2000円からとなっていますので、家計に大きな負担をかけることなく返済を続けられますね!

もちろん余裕のある時には、提携ATMやネットバンキングから随時返済可能です。

早めに返して完済したいという使い方もできます。

利用明細はWEBでチェック!自宅への郵送物なし!

家族や同居人に内緒でカードローンを利用したいという方も多いでしょうが、毎月の利用明細など自宅への郵送物は不安の種ですよね。

ソニー銀行カードローンはネット銀行ならではオンライン取引を得意としていますので、月々の利用明細や利用残高の確認など全てWEB上でチェックでき、郵送物がありません。

利用明細以外にも、取引に関するほぼ全てが「サービスサイト」にログインすることで可能となっています。

パソコンはもちろんですが、スマホでも利用できますので、場所や時間を選ばない利用が可能なのです。

キャッシュカードで借入・返済ができる

ソニー銀行カードローンで借入・返済をする時は、状況に応じて、キャッシュカードとローン専用カードの両方を利用します。

ソニー銀行カードローンのキャッシュカードとローン専用カードの使い分け

 キャッシュカードローン専用カード
借入インターネット上で振替をする際に使う
1.MONEYKit(マネーキット)にログイン
2.マイメニューまたは商品一覧からカードローンを選択
3.「借入」ボタンを押すと指定口座に入金される
提携銀行ATM、コンビニATMに差し込んで「借入」ボタンを押すと、現金が出てくる
返済カードローン申込時に選択した「2か7が付く返済日」に指定口座から自動引落で約定返済するため、キャッシュカードで入金をしておく
※MONEYKit(マネーキット)から一括返済も可能
ボーナス時期などで経済的に余裕がある時、提携ATM、コンビニATMから随時返済(追加返済)をする

日経金融機関ランキングでは9年連続の1位獲得

2016年1月31日に発表された『日本経済新聞 電子版』の記事には、三大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏)の個人を対象にした日経金融機関ランキングで、ソニー銀行は9年連続1位を獲得したと掲載されています。

2006年~2015年の間、ソニー銀行が首位に君臨していた功績を証明するかのように、ローン専用ダイヤル0120-635-866(平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00)は、オペレーターの商品知識と接客マナーが一流です。

2017年に実施された第13回日経金融機関ランキングでは、1位イオン銀行、2位みずほ信託銀行、3位ソニー銀行という結果になったものの、今後も上位にランキングする可能性が十分にあります。

気持ち良く問い合わせできる銀行カードローンとして、ソニー銀行はおすすめできます。

ローン専用ダイヤルでカードローンについて相談できる

ソニー銀行はローン専用ダイヤル0120-365-866(平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00)で住宅ローン、カードローン、目的別ローン、ローン全般などの問い合わせできます。

4#を押すと、商品知識が豊富なオペレーターがカードローンの詳細を説明してくれます。

IP電話のために入力内容が確認できない、もしくは海外からの通話でフリーダイヤルが利用できない場合、03-6730-0100(通話料有料)にかけてください。

既にカードローンを申込中(手続き中)の人は、0120-365-386(平日9:00~18:00)で申込フォーム、本人確認書類や収入証明書に不備がないか、審査の進み具合などについて質問することができます。

24時間365日対応している、カードローンの相談用チャットボットも便利です。

ソニー銀行カードローンの借入方法

ソニー銀行カードローンの借入方法は以下の通りです。

  1. 提携銀行ATM
  2. コンビニATM
  3. インターネットバンキング
  4. テレフォンバンキング
  5. 初回限定の銀行振込サービス

※ソニー銀行に口座を持っていない人が対象、口座を持っている人は自宅にローン専用カードが到着する前に、MONEYKit(マネーキット)にログインすると、指定口座に口座振替ができます。

振込キャッシング

ソニー銀行カードローンは振り込みキャッシングに対応しています。

カードローンの申し込みをすると、7日~10日前後で自宅にローン専用カードが到着するのですが、口座を持っていない人が急ぎで融資を受けたいとしたら、初回限定の銀行振込サービスを利用することができます。

本人名義の普通預金口座であれば、他行でも振込手数料が無料です。

口座を持っている場合、マネーキットにログインすると、マイメニューまたは商品一覧という項目が表示されますから、カードローンを選択して借入ボタンを押してください。

すぐに指定口座へ振替されます。

※スマホのブラウザはサファリのみ利用可能です。他のブラウザを利用すると、エラー表示が出る可能性があります。

口座を持っていない人は、カードローン申込と同時に新規口座開設をします。

自宅にキャッシュカードが到着後、口座を持っている人と同じように、マネーキットにログインして、口座振替の手配をしてください。

ソニー銀行ATM・提携ATM・コンビニATM

ソニー銀行カードローンで借入や任意返済に利用できる各種ATMは以下の通りです。

原則として、返済は申込時に選んだ「2か7のつく日」に指定口座から自動引落で約定返済をするのですが、経済的に余裕がある時、各種ATMから随時返済をすることもできます。

振込キャッシングを希望する際は、MONEYKit(マネーキット)に支店番号・口座番号・パスワードを入力してログイン後、カードローンの項目から「借入」を選択してください。

各種ATMにローン専用カードを差し込んでも、振込キャッシングをすることはできません。

ATMの設置場所借入随時返済
セブン銀行何度でも手数料無料何度でも手数料無料
イオン銀行
イーネット月4回まで手数料無料
ローソン5回目以降は108円(税込)
ゆうちょ銀行
三菱東京銀行UFJ
三井住友銀行

テレフォンバンキング

ソニー銀行カードローンはカスタマーセンターのテレフォンバンキング0120-365-723を利用すると、残高照会、入出金明細照会、振込、カードローンの借入・返済、定期預金の申し込み、その他の商品の問い合わせができます。

カードローンの借入・随時元金の返済は4#を押してください。原則24時間365日ガイダンスが流れるので便利です。

オペレーターに問い合わせがしたい場合、平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00の間に電話をしてください。

IP電話や海外からの通話でフリーダイヤルが利用できない時は、03-6730-2700(通話料有料)にかけましょう。

テレフォンバンキングで借入をすると、指定口座に入金されます。

返済は提携銀行ATM、コンビニATMと同じように、ボーナス時期などで経済的に余裕がある時の随時返済(任意返済)のみ利用できます。手続きの途中で取り引き暗証番号を入力する必要があります。

ソニー銀行カードローンの返済方法

ソニー銀行カードローンは以下の返済方法があります。

  1. 自動引落
  2. インターネットバンキング
  3. テレフォンバンキング
  4. 提携銀行ATM
  5. コンビニATM
  6. 銀行振込

インターネット返済

インターネット返済は随時返済(任意返済)のみ対応しています。

ソニー銀行カードローンをインターネット返済する場合

  1. サービスサイトMONEYKit(マネーキット)へアクセス
  2. 支店番号・口座番号・パスワードを入力してログイン
  3. マイメニューまたは商品一覧からカードローンを選択
  4. 「返済」をクリック

随時返済で普段より多めに返済をしても、完済をしていない限り、カードローン申込時に選択した「2か7のつく日」に円預金普通口座から自動引落されます。

随時返済と約定返済を混同して、自動引落をされる日に口座残高が足りず、遅延や延滞の扱いになってしまう人がいます。くれぐれもご注意ください。

口座振替

ソニー銀行カードローンは申込時に選択した「2か7のつく日」に円普通預金口座から自動引落(口座振替)で約定返済をします。

申込時に選択した返済日に口座残高が不足しないよう、前もって入金をしておきましょう。

ローン専用ダイヤル0120-365-866(平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00)のオペレーターによると、返済日の朝ごろの時間に自動引落をするそうです。(はっきりした時間は決まっていません。)

朝に自動引落ができなかったとしたら、口座に返済額が入金されるのと同時に引き落としされます。

約定返済日の23:59までに入金をすれば、「遅延」扱いされることなく、自動引落されるのでご安心ください。

日付が切り替わると、1日ごとに遅延損害金14.6%ずつ発生します。

遅延損害金=借入額(元金)×遅延損害金年率14.6%×日数÷365日

元金100万円を1週間延滞すると、遅延損害金は2,800円です。

毎月の返済日と最低返済金額

ソニー銀行カードローンの返済日は、2日・7日・12日・17日・22日・27日のいずれかです。

銀行の休日にあたる場合、ソニー銀行の翌営業日となります。

申込をした時に選んだ日付を忘れないようにしましょう。

毎月の返済は「ソニー銀行の円普通預金口座からの引き落としのみ」と定められています。

追加の返済(随時返済)をした場合も、「毎月の返済(約定返済)」の口座引き落としを行います。

約定返済日を27日で5月に借り入れをしたとすると、5月1日から5月31日までの借り入れは6月27日が初回返済日です。

5月27日から5月31日までの借り入れは7月27日が初回返済日となります。

返済額はサービスサイトMONEYKitかフリーダイヤル0120-365-866(カードローンについての問い合わせは4#を押す)で確認できます。

各種ATMは残高確認に利用できますが、毎月の返済額までは表示されませんのでご注意ください。

ソニー銀行カードローンの毎月の約定返済金額

月々の返済額は、前月のローン返済日の利用残高に応じて決定します。

前月ローン返済日のご利用残高返済額
10万円以下2,000円
10万円超 20万円以下4,000円
20万円超 40万円以下6,000円
40万円超 60万円以下8,000円
60万円超 80万円以下10,000円
80万円超 100万円以下12,000円
100万円超 150万円以下15,000円
150万円超 200万円以下20,000円
200万円超 300万円以下30,000円
300万円超 400万円以下35,000円
400万円超 500万円以下40,000円
500万円超 600万円以下50,000円
600万円超 700万円以下60,000円
700万円超70,000円

桁が下がるごとに返済額が大幅に変化しますので、余裕がある時、随時返済をしておくと毎月の負担が軽減します。

余裕があれば一括返済や繰り上げ返済をしよう

ソニー銀行カードローンは一括返済や繰り上げ返済に対応しています。

一括返済の方法

  1. MONEYKit(マネーキット)にログイン
  2. マイメニューまたは商品一覧からカードローンを選択
  3. 「全額返済」を選択して金額を把握
  4. 各種ATMからキャッシュカードで入金
  5. ソニー銀行の普通預金口座に銀行振込などの方法で一括返済額を入金
  6. もう一度MONEYKitで「全額返済」を選択
  7. 画面に従って必要事項を入力
  8. 「確定」ボタンを押す

繰り上げ返済は随時返済とも呼ばれています。

提携銀行ATMかコンビニATMにローン専用カードを差し込み、「返済」ボタンを押すと、随時返済ができるようになっています。(※ATMの種類によっては「預入」ボタンが表示されます。)

各種ATMから毎月の約定返済日のための入金をする際はキャッシュカードを利用してください。またローン専用ダイヤル0120-365-866で随時返済をすることも可能です。

延滞してしまった場合はローン専用ダイヤルへ

ソニー銀行カードローンで約定返済日に自動引落ができないと、1日ごとに延滞損害金が発生するだけでなく、保証会社アコム(株)から督促状が届く可能性があります。

家族に内緒でローンを組む場合、ローン専用カード以外は郵便物が届きませんから、バレずに利用できる可能性が高いですが、督促状には細心の注意を払いましょう。

利用明細書はMONEYKit(マネーキット)というサービスサイトを利用して確認するため、自宅に送付される心配はありません。

うっかり延滞してしまった場合、ローン専用ダイヤル0120-365-866でオペレーターに返済予定日を伝えて、ある日突然、カードローンの利用停止をされないよう手配しておきましょう。

ソニー銀行カードローンの金利と借入限度額を他社サービスと比較

ソニー銀行と他の大手銀行のカードローンの金利と限度額を比較してみました。

銀行名金利限度額
千葉銀行カードローン1.7%~14.8%10万円~800万円
横浜銀行カードローン1.9%~14.6%10万円~1000万円
北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」1.9%~14.70%10万円~1000万円
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%10万円~800万円
群馬銀行カードローン2.8%~14.5%1万円~800万円
りそな銀行カードローン3.5%~12.475%800万円
スルガ銀行カードローン3.9%~14.9%10万円~800万円
静岡銀行カードローン「セレカ」4.0%~14.5%10万円~500万円
ゆうちょ銀行カードローン「したく」7.0%~14.9%10万円~500万円(初回は300万円)

ソニー銀行カードローンの限度額の増額方法

増額方法の解説

  1. ソニー銀行カードローンはサービスサイトMONEYKit(マネーキット)にログイン
  2. マイメニューまたは商品一覧からカードローンを選択
  3. 「ご利用限度額変更の申込」を選択
  4. STEP1~2を入力(住所、勤務先、借入状況など変更がある部分)
  5. 取り引き暗証番号5ケタを入力
  6. STEP3で完了ボタンを押す

増額融資の審査に通過するためには、初回カードローン申込時の利用限度額から大幅にかけ離れていない金額を希望するのがコツです。

また、ソニー銀行では定期的にメールと電話で増額融資の案内をしています。

増額を希望する場合、通知を受け取ってから2週間以内にMONEYKit(マネーキット)にログインして意思表示をしてください。

増額を希望しないとしたら、何もせず放置しておくと案内が解消されます。

増額融資を希望して利用限度額を広げておくと、基準金利が下がってお得です。

ソニー銀行カードローンの金利

利用限度額基準金利
10万円13.8%
20万円13.8%
30万円13.8%
40万円13.8%
50万円13.8%
60万円12.8%
70万円12.8%
80万円12.8%
90万円12.8%
100万円9.8%
150万円9.8%
200万円8.0%
300万円6.5%
400万円5.0%
500万円4.0%
600万円3.5%
700万円3.0%
800万円2.5%

利用限度額50万円と60万円では、基準金利が1%違う為、出来る限り限度額を上げておきたいところです。

ソニー銀行カードローンの解約方法

ソニー銀行カードローンを解約する場合

  1. サービスサイトMONEYKit(マネーキット)にログイン
  2. カードローンの取引を選択
  3. 「解約」をクリックしてください。

完済していないとしたら、一括返済をする時のように「残高引落」をして解約の受付完了となります。

ローン専用ダイヤル0120-365-866に電話をすると、オペレーターが解約方法を説明してくれますが、手続きはサービスサイトから行う必要があります。

カードローン解約後、自宅に書類が届くことはありません。

将来的に他社で住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなど各種ローンを申し込むなら、ローン専用ダイヤルで「ローン契約終了の案内」を郵送するよう頼んでおくと、解約の証明になるので役立ちます。(手数料無料で速達も利用できます。)

ソニー銀行はローン解約後に、ローン専用カードを返送する必要がありません。ハサミで裁断するなど、自身で破棄するようにしてください。

  関連記事

千葉銀行カードローンの金利と特徴 | 原則として収入証明書は不要

千葉銀行の個人向けカードローンは「ちばぎんカードローン」として知られています。 …

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の金利と特徴

北海道の地方銀行である北洋銀行の個人向けカードローン商品は「SUPER arca …

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利や特徴は?審査も詳しく解説

手軽に利用できる銀行の個人向けカードローンが人気となっています。銀行ならではの低 …

群馬銀行カードローンの金利と特徴 | キャッシングは最短で1週間

地方銀行の個人向けカードローンも、大手銀行系カードローンと比較しても見劣りしない …

横浜銀行カードローンの金利と特徴 | 年1.9%は最高水準の最低金利

個人向けの銀行カードローンは、年々借りやすく使いやすくなっていますが、その傾向は …

足利銀行カードローン「モシカ」の金利と審査の流れを解説

足利銀行は栃木県を中心に北関東から福島県を営業エリアとする地方銀行です。 201 …

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利と審査の詳しい流れ

常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。 2016年には傘下の足利銀行と …

りそな銀行カードローンの金利と特徴 | パートやバイトもOKなカード

りそな銀行ではあなたの条件などに合わせて2つのカードローンから選ぶことができます …

八十二銀行カードローン「かん太くんカード」の金利と特徴

地方銀行のカードローンには自行の営業エリアのみを対象とし、地域に根ざした営業を目 …

スルガ銀行カードローンの金利と特徴 | ガン保障特約が無料で使える

低金利で融資限度額も高く、さらに使い勝手の良さも改善された銀行の個人向けカードロ …