みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

今日中にお金を借りるためのカードローンの選び方!


ATM

手軽に利用できるカードローンが増え、今日中にお金を借りたい!という場合でも、店頭へ行かず自宅でキャッシングができるようになっています。

逆に、即日融資可能なカードローンがありすぎてどれにしたらいいのか迷うという贅沢な状況です。

そこでここでは、目的別に最適な「今日中に借りることのできるカードローン選び」について考えてみましょう。

審査スピードや融資までのスピードで選ぶのか、やっぱり低金利にこだわるのか、お得な無利息サービスで比べるのか?

あなたの目的に合ったカードローンを選んで、最速でお金を借りる参考にして下さい。

また、専業主婦や初めてカードローンを利用する方、個人事業主の方といった場合の即日融資カードローン選びもご紹介します。

さらに各カードローン商品ごとに今日中にお金を借りるために必要な条件や用意するものを一覧にしてみました。

カードローン選びに戸惑わないための参考にどうぞ!

目次

とにかく早くお金を借りたい!審査スピード融資スピードで選ぶ!

tonikakuhayaku1203

少しでも早く!今すぐにでもお金を手にしたいという場合、やはり消費者金融業者のカードローンがおすすめでしょう。

特に大手消費者金融業者であれば、長年培った業務ノウハウがありますので、自社審査スピードから手続きの簡単さもピカイチです。

もちろん店頭へ出向いて契約すれば、その場でお金を借りることはできますが、近年は実店舗での運営をメインとする業者は少なくなり、インターネットでの取引へと移行しています。

店頭での契約はシンプルで分かりやすいというメリットはありますが、誰かに見られて知り合いや家族にバレるかもしれないという可能性もありますよね。

現在ではインターネットを利用した契約が主流となっていますので、パソコンはもちろんスマホや携帯といったモバイルからの申し込みにも対応しています。

場所や時間を選ばずにお金を借りることができるようになっています。

急ぎの融資でも低金利はあきらめたくない!銀行カードローンで今日中に借りたい!

金利が下がる

審査スピードや手続きや融資の手軽さでは消費者金融の利便性が高い傾向がありますが、大きなネックとなるのが金利でしょう。

グレーゾーン金利の撤廃後、法外な高金利での貸付は無くなったものの、やはり消費者金融の金利は高いです。

特に少額を借りるような場合には、そのカードローン商品の上限金利が適用される場合がほとんどです。

いくら急ぎでお金が必要といっても、その後の返済のことを考えれば少しでも低金利で借りたいというのが本音ですよね。

そこでおすすめなのが銀行カードローンなのです。

「でも銀行のローンって審査や手続きに時間がかかるんじゃないの?」

もちろん住宅ローンや事業性資金の融資といった高額融資には銀行も慎重になり、時間をかけて審査や手続きをします。

しかし個人向けの銀行カードローンは、今や消費者金融並みに手軽なキャッシングに生まれ変わっているのです。

どうして変わったかという背景を少しご説明しましょう。

消費者金融業界は改正貸金業法施行や過払い金請求の広まりなどにより弱体化していました。

そうして多くの消費者金融業者が淘汰され、大手を中心に優良な業者は銀行傘下のグループ企業へと移行していったのです。

銀行側は消費者金融業者の持っていたキャッシングのノウハウを引き継ぎ、個人向けのフリーローンを大規模に展開できるようになった訳ですね。

多くの銀行カードローンの保証会社が消費者金融会社になっているのも、手続きのスピーディーさに拍車をかけています。

とはいえ確実に当日中に融資が可能という銀行カードローンは大手銀行などの一部商品となっています。

即日融資可能な銀行カードローンを後ほどご紹介します。今日中に借りられる方法とともに参考にして下さい。

無利息サービスでお得に最速キャッシングしたい!

無利息

今日中に借りたい金額はいくらですか?

いきなり何百万円も今日中に必要となる人は少ないでしょう。皆さんたいていは数万円あれば乗り切れるという程度ではないでしょうか?

借りる額が少額であれば、返済のことも少し考えてみましょう。

もしかすると来月になれば全額返済できるというケースもあるのではないでしょう。
そうなると無視できないのが「無利息サービス」です。

無利息サービスとは、主に大手消費者金融業者が行っているサービスのひとつで、最初の利用から一定期間は金利が付かない、つまり利息が0円になるという見逃せない特典なのです。

カードローンにおいて利息が0円ということは、その期間内に完済すれば借りた金額だけ支払えばいいということです。

全額返済の予定が見えている少額キャッシングならば、金利設定を考慮せずに無利息サービスのあるカードローンを利用した方が利息面でお得な場合があるということですね!

【無利息サービスありで今日中に借りれるカードローン一覧】
アコム:初めて利用の方は最大30日間金利0円
プロミス:初めて利用の方は最大30日間金利0円
アイフル:初めて利用の方は最大30日間金利0円
新生銀行カードローンレイク:レイクは「5万円までの借入が180日間無利息」と「30日間無利息」の2種類の無利息サービスから選べます
ノーローン:最初の1週間無利息(完済後は翌月も1週間無利息が利用できます)

専業主婦でも今日中にお金を借りることはできる?

出かける女性

パートやアルバイトもしておらず本人に全く収入の無い専業主婦の方の場合、利用できるカードローン自体が少なくなるという難点があります。

しかも今日中に借りることができるカードローンとなると限られてきますね。

専業主婦の方がカードローンを選ぶ際の注意点として、まず第一に消費者金融業者のカードローンは利用できる可能性が限りなくゼロに近いです。

消費者金融は貸金業法という法律に則って運営していますので、年収の3分の1以上を貸し付けることを「総量規制」という規制によって制限されています。

つまり年収0円の専業主婦の方には0円以上貸すことはできないのです(厳密には配偶者貸付という制度がありますが、積極的に貸し付ける消費者金融はありません)。

そこで注目したいのが銀行カードローンなのです。

銀行カードローンは総量規制対象外であることもありますが、専業主婦であっても配偶者との収入を合わせて世帯収入として考慮してくれるカードローンが多いのです。

しかもスマートフォンや携帯電話だけでも申し込みやキャッシングができるような、利便性の高いカードローンが増えています。

当日中にキャッシング可能な銀行系カードローンなら、専業主婦でも今日中に現金を手にすることが可能なのです。

【専業主婦が今日中にお金を借りることのできる銀行カードローン】

三菱東京UFJ銀行バンクイック

低金利で専業主婦の申し込みも可能な銀行カードローンです。
ネットで申し込み、テレビ窓口(自動契約機)でカードを受け取ることで当日中の融資が可能です。

楽天銀行スーパーローン

利用限度額50万円までながら、専業主婦の利用を歓迎しているネット銀行カードローンです(主婦の方の場合、勤務先への在籍確認もありません)。

審査に時間がかかる場合もあるので絶対に今日中に借りられるとは言い切れないのですが、ネット銀行ならではの利便性の高さと低金利が魅力です。

イオン銀行カードローンBIG

主婦にはなじみ深いイオンですが、イオン銀行の口座を持っていれば当日中のキャッシングが可能です。
契約可能額50万円で所得証明書も不要です。

ソニー銀行カードローン

こちらもソニー銀行の口座を持っていれば当日中の融資可能で、限度額50万円・収入証明書不要です。

カードローンの利用は初めてだけど当日中に振り込んでもらえるの?おすすめは?

口座

カードローンを初めて利用するという人にしてみれば、本当に申込んですぐにお金が借りれるかどうか自体が不安かもしれませんね。

しかしカードローンの契約は考えるよりもシンプルです。

ネットで申込む→審査→審査通過→あなたの口座へ振込みキャッシング

ざっくりというとこれだけの流れなのです。

必要書類などの提出も多くのカードローン商品ではインターネットを通じてアップロードすることで可能なのです。

今日中に借りられるかどうかのポイントとしては、審査スピードがどれくらいか?土日祝日の対応は?という点くらいでしょう。

もし現在が平日の午前中であれば、ほとんどのカードローンで午後にはあなたの口座へお金を振り込むことが可能なのです。

初めてカードローンを利用する方がカードローン商品を選ぶポイントとしてはやはり金利でしょう。

今までローン商品を利用したことがなく、現在安定した収入のあるお仕事をされていれば多くのカードローン商品の審査も問題なく通過することでしょう。

やはり返済のことを考えて低金利のカードローンを選ぶことをおすすめします。

金利で選ぶとなるとやはり銀行カードローンがおすすめなのですが、少し考慮したいのが無利息サービスのあるカードローンです。

「初めて利用する方」向けのサービスとして主に消費者金融のカードローンにあるサービスなのですが、無利息期間内に返済できるのであれば最もお得なカードローンになるのです。

返済の目処がついているのであれば、こういったサービスがあることも検討しておきましょう。

個人事業主でも今日中にお金を借りることはできる?

個人事業主

ほとんどのカードローン商品は個人事業主であっても利用することができます。
ただし今日中にお金を借りたいのであれば注意しておきたい点もあります。

まず所得を証明できるものを用意しておきましょう。

通常カードローン商品では高額の融資でなければ、所得証明書など収入を証明できる書類などが不要になっていますが、例外として個人事業主の方の場合には、審査によって提出を要求されることもあります。

納税証明書や確定申告書など、カードローン商品によって定めらた収入証明書を用意しておきましょう。

また、在籍確認の電話連絡は担当者から個人の電話宛てにかかってきます(事業用の電話があればそちらに)。

特に準備する必要はありませんが、電話にでられないようなことの無いように注意しておきましょう。

なお、個人向けのカードローンでは事業性資金を借りることはできません。

自分の仕事のためのお金を借りたい場合には、個人事業主向けの事業用ローン商品を検討しましょう。

おまとめや借り換えを今日中に済ますことはできる?

カレンダーにまる

多重債務に悩む人や高金利のローンを利用しているための、おまとめローンや借り換えローンも人気ですよね。

特に多重債務者にとっては、現在の借金を一刻も早く一本化したいという思いで焦っている方も多いでしょう。

しかしおまとめローンや借り換えローンの場合、一般の個人カードローンに比べて審査に時間がかかる場合が多いです。

最短30分というようにスピーディーに契約できない可能性があることは理解しておきましょう。

例えば、おまとめローンで有名な東京スター銀行(スターワンバンクローン)の場合、審査回答まで最短3日間となっています。

おまとめや借り換えは慎重に検討・比較しないと、現在より返済期間が長引いてしまったり、支払総額が高くなってしまう場合もあります。

「今日中に片付けたい!」という気持ちも分かりますが、しっかりとシミュレーションをして最適なローン商品を選ぶことが大切なのです。

今日中にお金を借りるために必要な条件:カードローン商品ごと一覧!

各カードローン商品によって、今日中にお金を借りるために必要な条件と用意しておきたいものをまとめてみました。

【アコム】

最速のキャッシング方法はネット又は電話で申込み→店頭又は「むじんくん」でカード受け取りです。

申し込みは24時間365日可能ですが、店頭や自動契約機を利用せずに振込キャッシングを希望する場合には、平日の14時までに必要書類をFAXで提出する必要があります。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証または個人番号カードや健康保険証など)

FAX専用契約書類一式(ホームページからダウンロードまたはセブイレブンにて入手可能)

※顔写真の無い本人確認書類の場合、現住所の記載された住民票の写し、公共料金の領収書、納税証明書のいずれか1点もあわせて必要となります。

また、アコムでの利用希望金額が合計50万円を超える場合、または他社との借入総額合計が100万円を超える場合には所得証明書類(源泉徴収票、給与明細書など)が必要となります。

通常の申し込み(WEB完結)でも、振込キャッシング対応時間内に契約完了することで当日中の融資が可能です。

振込先の金融機関によって対応可能な時間が変わります。

振込実施時間の目安は以下の通りです。

楽天銀行:土日祝日を含む365日24時間(メンテンス時などを除く)
銀行・信用金庫:平日9:00~14:30までは即日振込、それ以外は翌営業日反映
ゆうちょ銀行:平日9:00~14:00までは即日振込、それ以外は翌営業日正午頃反映

【プロミス】

WEBで完結する契約方法ならば即日融資が可能です。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証またはパスポートor健康保険証)

プロミスでの利用希望金額が合計50万円を超える場合、または他社の借入総額との合計が100万円を超える場合には所得証明書類(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書のいずれか)が必要となります。

契約完了後、インターネット上から振込キャッシングを利用することができます。

振込キャッシングの受付時間と振込実施時間の目安は以下の通りです。

通常の振込キャッシング

平日9:00~14:50までは即日振込、それ以外は翌営業日反映

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合

24時間365日(土日祝日でも)即時振込可能(瞬フリ)。
※メンテナンス時など例外時間帯あり

【アイフル】

通常の申し込みでも当日中の融資可能ですが、申込完了後にフリーダイヤルへ電話することで審査が優先されるサービスがあります。

契約完了後インターネットでの振込キャッシングが利用できますが、振込キャッシングは基本的に振込先の金融機関の営業時間内のみ当日反映となりますので、平日の14:00頃までには手続きを全て完了させておきたいです。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証またはパスポートなど公的証明書類など)

アイフルでの利用希望金額が合計50万円を超える場合、または他社の借入総額との合計が100万円を超える場合には所得証明書類(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書など)が必要となります。

【モビット】

当日中のキャッシングのためには、郵送での手続きを介さない「WEB完結」手続きが必須です。

WEB完結を利用するためには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の申込者本人名義の普通預金口座を持っていること、全国健康保険協会発行の健康保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていることが条件となります。

振込キャッシングは、振込先金融機関の営業時間内に反映されるため、平日14:00頃までの契約完了を目安としましょう。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

【三菱東京UFJ銀行バンクイック】

インターネット契約でカードの受け取り方法をテレビ窓口にすることで、当日中の最速キャッシングが可能です。

テレビ窓口の稼働時間は、平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00となっています。

銀行カードローンながら、土日祝日でも対応可能という利点があります。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証のみ。お持ちでない場合は通常の郵送での手順が必要となります。)

借入希望額が200万円を超える場合には所得証明書(源泉徴収票、納税証明書など)が必要となります。

【新生銀行カードローンレイク】

インターネットで契約完了後、振込キャッシングサービスで当日中の融資が可能です。

ただし平日14:00までにレイクが必要書類の確認を完了できた場合になります(必要書類の提出はメール、スマホアプリ、FAXで行うことができます)。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証または健康保険証、パスポートなど)

融資希望限度額が100万円を超える場合には所得証明書(源泉徴収票、給与明細書など)が必要となります。

【三井住友銀行カードローン】

三井住友銀行の口座を持っている方の場合、インターネットバンキングを利用して原則として審査書類も不要で最短キャッシングが可能です。

店舗のローン契約機でカード受け取りをすることで即日でのキャッシングが可能です。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証、人番号カード、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カードなど)

300万円を超える融資を希望する場合には年収を証明する書類が必要です。

【オリックス銀行カードローン】

オリックス銀行カードローンの審査回答までには通常2~3日程度かかるため、当日中の融資は難しいです。

ただし、インターネットで契約完了後、ローンカードが未着でもサイト上の「メンバーズナビ」にログインし振込融資を利用することができますので、審査次第では素早いキャッシングが可能ではあります。

ちなみにジャパンネット銀行への振込キャッシングには原則24時間対応しています。

用意するもの

本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

利用限度額300万円以上を希望する場合には所得証明書(源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書など)が必要となります。

【みずほ銀行カードローン】

みずほ銀行口座をお持ちの方は「WEB完結申込」を利用することで、最短即日借り入れが可能です。

みずほ銀行口座を持っていない場合、口座開設を同時申込となりますので、当日中の融資は難しいです。

用意するもの

みずほ銀行キャッシュカードをお持ちか、みずほダイレクトを利用されている方は原則として書類提出不要となります。

ただし、利用限度額200万円以上を希望する場合には所得証明書が必要となります。

すぐにでもお金が必要で焦る気持ちはあるでしょうが、条件に合わないカードローンに申込んでも時間と手間の無駄になってしまいます。

場合によっては申し込んだことだけが信用情報に登録されてしまい、短期間に申し込みだけを繰り返すと「申し込みブラック」と呼ばれる状態になってしまうこともあります。

自分に適したカードローンを選び、きっちりと準備をしてから落ち着いて申し込みましょう!

  関連記事

土日祝日や年末年始でも即日キャッシングってできる?

土日祝日や年末年始など、銀行や金融機関が休業日の時でも、即日融資が必要になること …

即日融資希望なら何時までに申し込めばいい?契約の流れと時間を解説

「その日のうち、当日中にお金が必要!」というお急ぎの方にとって、審査時間も早く即 …

専業主婦でも即日融資可能なカードローンは銀行?消費者金融?

急なお金が必要になることは誰にでもあることですが、家計を預かる主婦の人ほどお金の …