みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の特徴は?金利や審査は?返済は簡単?


自分にとって一番身近な金融機関が郵便局、すなわち「ゆうちょ銀行」だという方も多いのではないでしょうか?

地方などでは「銀行は町まで行かないと無いけれど郵便局なら歩いて行ける場所にある」というケースも多いですよね。

どうせカードローンを利用するなら、やっぱり自分にとって使い慣れた安心できるゆうちょ銀行のものがいいな、という方におすすめなのがゆうちょ銀行カードローン「したく」です。

とはいえ、実はこのカードローンゆうちょ銀行のローン商品ではなく、スルガ銀行の個人向けカードローンとなります。

ゆうちょ銀行が受付窓口媒介となり、契約はスルガ銀行とするというカタチになります。

少し変則的な銀行カードローンではありますが、”ゆうちょ銀行お墨付きのカードローン”と考えると安心感が増すのではないでしょうか。

「お金のことはゆうちょ銀行にまかせたい」という方は多いかもしれませんね。

ここではゆうちょ銀行カードローン「したく」の金利や審査の傾向、申し込みから契約までの流れ、返済方法などについてご説明します。

目次

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の基本情報

yuutyokihonn0103

・実質年率:7.0%~14.9%
・利用限度額:10万円~500万円まで(初回は300万円まで)
・審査時間:最短30分
・即日借り入れ:難しい
・年齢条件:満20歳~満70歳
・返済方式:残高スライドリボルビング方式
・ネットでの利用環境:Webでの申込みは可能
・提携ATM:ゆうちょ銀行ATM、郵便局ATM、スルガ銀行ATM、セブン銀行ATM、E-netコンビニATM、イオン銀行ATM、タウンネットワークサービスATMなど

ゆうちょ銀行カードローンの金利は?

最低金利が7.0%と高めの設定ではありますが、初めて利用される場合や融資限度額が少額の場合ですと最高金利である14.9%が適用される可能性が高いので、一般的な銀行系カードローン水準の低金利といえるでしょう。

低金利の銀行カードローンの中でも「やはりゆうちょ銀行のものを選びたい!」という方におすすめですね。

ゆうちょ銀行カードローンに申し込みできる人

ゆうちょ銀行カードローンしたくは20歳以上70歳以下の安定した収入のある人が申込できます。

申し込みできる人

  1. 公務員
  2. 会社員
  3. 派遣社員・契約社員
  4. パート・アルバイト
  5. 個人事業主
  6. フリーランス
  7. 専業主婦
  8. 年金受給者

専業主婦は配偶者に安定した収入があることが条件です。70歳以下の年金受給者も審査対象になります。

WEB申込フォーム2ページ目の勤務先職種欄で「主婦」「年金」を選ぶと、以降勤務先情報の入力は不要です。

店頭窓口や郵送用の申込書は「お申込人が無職で配偶者に収入がある方」を選ぶと、配偶者の会社名、所属、役職名、お勤め先住所地、業種、従業員数、仕事内容、健康保険証種類、入社年月(勤続年数3年未満の場合は前勤務先を、出向・派遣をしている人は出向元・派遣元を記入)、収入形態、前年度年収を詳しく記入する必要があります。(※配偶者の承諾が必要)

申し込みできない人

  1. 無職
  2. 学生
  3. 安定した収入の無いフリーター

学生は満20歳以上でアルバイトをしていても申し込みできません。

消費者金融などの金融業界に従事している人、体を壊しやすい運転手、パチンコ店の店員など離職率が高い職業に従事している人は、銀行カードローン審査に通りにくいと言われています。

申し込みから契約までの流れ

yuutyokeiyakunagare0103

1.申込み

インターネットからの申込み可能です(電話、店頭窓口での申し込み方法も可能)。

2.審査回答

最短30分で審査結果が電話連絡(または郵送)されます。

3.申込書・必要書類を提出

審査承認となると申込み書が郵送されてきますので、必要事項を記入の上本人確認書類などの必要書類を添えて返送します。

4.ローンカード受取り

本審査後ローンカードが郵送されます。
カード到着後電話連絡をして利用開始となります。

郵送によるやり取りが挟まれますので、申込み即日での融資は難しくなります。
お急ぎの場合には店頭窓口での契約が最速になるでしょう。

ゆうちょ銀行カードローンの審査の流れ

ゆうちょ銀行カードローン「したく」のおおまかな流れを説明します。

インターネット・電話の場合(※FAXは不可)

  1. インターネットか電話で申し込み
  2. 仮審査
  3. 結果報告
  4. 自宅に申込書を郵送
  5. 必要事項を入力した申込書と本人確認書類のコピーを返送
  6. 在籍確認を含めて本審査
  7. 審査通過の場合、自宅にローン専用カードを郵送
  8. 審査に落ちるとハガキで通知
  9. 融資スタート

店頭窓口・郵送の場合

  1. ゆうちょ銀行窓口か郵送で申し込み
  2. 本審査
  3. 審査通過
  4. 自宅にローン専用カードを郵送
  5. 審査に落ちるとハガキで通知
  6. 融資スタート

「したく」はゆうちょ銀行の業務をしている窓口から申込できます。ただし郵便事業だけを行っている郵便局では取り扱っていません。

詳しくは日本郵便公式サイトより「郵便局をさがす」で業務内容を検索してください。

審査結果の通知にはプライバシー保護のため、圧着ハガキを使用しています。

本審査にかかる時間(期間)は10日間~2週間程度

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、店頭窓口・郵送・インターネット・電話のどの方法で申込をしても、融資開始まで10日間~2週間程度かかります。

インターネットと電話で申込をすると、当日か翌営業日に仮審査の結果報告がきます。

自宅に郵送される申込書に必要事項を記入後、運転免許証など本人確認書類のコピーを同封して返送してください。

本審査は属性や信用情報の調査、在籍確認も含めて、審査完了までにかかる時間には個人差があります。

店頭窓口や郵送は仮審査がなく、申込書の内容をもとにして本審査を行います。

申込書の記入漏れやミスで再送する手間を考えると、郵送より店頭窓口の方がスムーズに審査が進むと言えます。

ローン専用カードが手元に届く前に、急ぎで融資を受けたいのであれば、初回振込サービスが便利です。

在籍確認の流れと職場への電話が来る人と来ない人

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の在籍確認がある人と無い人

在籍確認がある人在籍確認が無い人
公務員、会社員、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、個人事業主、フリーランス専業主婦・年金受給者

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は本審査で必要に応じて在籍確認を行っています。

スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターの担当者が在籍確認をします。

ローンサービスセンターの営業時間内(平日9:00~19:00)に、個人名かスルガ銀行名で職場へ連絡をします。

ゆうちょ銀行では、電話応対をした人に「〇〇ですが、〇〇様はお手すきでしょうか」と尋ねます。

本人不在でも、「休みをとっています」「只今、席を外しております」といった違和感のない返答があれば、1度きりで在籍確認は完了となります。

もし本人が電話に出たとしても、「在籍確認の件でご連絡を差し上げました」と伝えるだけで、生年月日などを質問されることはありません。

審査結果の連絡が遅い時の問い合わせ先と保証会社

カードローン「したく」の結果報告は郵送で行います。本審査の完了後、融資を受けられる場合は契約書とローン専用カードが自宅に届きます。もし審査に落ちてしまったら、自宅に圧着ハガキが届きます。

カードローンの保証会社であるSDP株式会社が審査を担当するため、ゆうちょ銀行に尋ねても結果報告ができません。

審査の進捗状況を知りたい場合、スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター0120-508-911(9:00~19:00)に問い合わせをしてください。

SDP株式会社はスルガ銀行グループですが、カードローンに関しては「したく」の審査をするだけです。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」はスルガキャピタル、オリエントコーポレーション、ダイレクトワンの3社が審査をするため、「したく」の審査結果が影響する可能性は低いです。

ゆうちょ銀行カードローンの審査は甘い?

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、実際にはゆうちょ銀行が仲介するスルガ銀行のカードローンになります。

そのため審査もスルガ銀行またはスルガ銀行グループの保証会社であるSDP株式会社が行います。

スルガ銀行のカードローン審査は甘いという評判や口コミもあるようですが、実際には大手消費者金融業者に比べれば低金利の分厳しめになると考えておいた方がよいでしょう。

また、消費者金融業者を保証会社にする他行カードローンに比べても取り立てて審査基準が甘くなる要素はありません。

他社からの借入れ状況や過去の信用実績に問題がなく現在も安定した収入のある方が、「あえてゆうちょ銀行推奨のカードローンを選びたい」という場合に検討するべきカードローンではないでしょうか。

ただし審査スピードに関しては最短30分での審査回答という、銀行カードローンの中でも最速の部類に入ります。

ゆうちょ銀行カードローンの必要書類

ゆうちょ銀行カードローンの契約に必要な、本人確認書類と収入証明書について紹介します。

本人確認書類

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の申込をする際、提出できる本人確認書類は以下の通りです。

1点確認書類

  1. 運転免許証
  2. マイナンバー通知カード
  3. 住基ネットカード

現住所が記載されている有効期限内のものを提出してください。

マイナンバー通知カードは引っ越しや入籍で姓が変わってから、14日以内に届出をする必要があります。90日以内に手続きを完了させないと、カードが無効になり本人確認書類として使えなくなります。

2点確認書類

  1. パスポート
  2. 健康保険証
  3. 外国籍の人は永住権の確認がとれる資料(在留カードか特別永住者証明書)

現住所が記載されている公共料金の領収書、もしくは住民票の原本と併せて提出してください。

収入証明書

ゆうちょ銀行カードローンは50万円超の融資を希望する際、収入証明書を提出する必要があります。次のどれかを用意してください。

源泉徴収票

給与から源泉徴収がされている場合、源泉徴収票が発行されます。毎年1月末の期限までに渡されるはずですが、紛失してしまった場合、職場に再発行の依頼をしましょう。役所で源泉徴収票の再発行はされません。

確定申告書

確定申告書の入手方法は3パターンあります。国税庁ホームページからPDFファイルをダウンロードもしくは印刷、税務署や関連機関へ出向く、返信用封筒と希望書類のメモを同封して税務署に送付します。

住民税決定通知表

給与所得者であれば通常5~6月の給与支払時期に職場で手渡されます。自営業者は同時期に役所から届きます。

所得証明書

直近2ヵ月分の給与明細書(勤続年数が1年未満の人)

書類の提出方法は?

ゆうちょ銀行カードローン「したく」で書類を提出する方法は、郵送または店頭窓口で手渡しの2パターンです。

郵送の場合、契約書に必要事項を入力して、本人確認書類のコピーや収入証明書(50万円超)を同封します。WEB完結の申込方法は受け付けていないため、本人確認書類などをアップロードすることはできません。

現在、自宅に郵送される契約書類とローン専用カードを受け取らなければならないため、即日融資が難しい、家族にバレる可能性があるといったデメリットがあります。

今後は大手金融機関カードローンように、WEB完結で時間短縮する、ゆうちょ銀行ATMコーナーに無人契約機を設置するなど、サービス改善に期待の声が寄せられています。

ゆうちょ銀行カードローンでは即日融資は受けられない

カードローン「したく」はゆうちょ銀行が業務提携しているスルガ銀行の商品です。ゆうちょ銀行で申込できるフリーローン「夢航路」と住宅ローン「夢舞台」もスルガ銀行のローンです。

一度、ゆうちょ銀行を代理店として通すため、即日融資が難しい状態ですが、「したく」のローン専用カードが到着する前に初回振込サービスを実施しているため、審査に通過すると1週間から10日程度で融資を受けられます。(※「したく」をスルガ銀行から直接申し込むことはできません。)

最短即日融資を受けたいのであれば、スルガ銀行リザーブドプランをおすすめします。

「したく」の金利年7.0%~14.9%、利用限度額10~500万円に対して、リザーブドプランは金利年3.9%~14.9%、最高限度額800万円でスペック的にも充実しています。

ゆうちょ銀行カードローンはおまとめ・借り換えローンとしても使える

複数のカードローン返済を一本化したいなら、ゆうちょ銀行カードローンをおまとめ・借り換えローンとして利用するのも一つの方法です。

「したく」は事業資金でなければ使用使途を問わず、金利年7.0%~14.9%と低金利のため、消費者金融のカードローン等をまとめるのに向いています。

まずは他社の借入総額を調べてみましょう。

借入総額がゆうちょ銀行カードローン「したく」の利用限度額10~500万円(初回上限300万円)以内であれば、完全にまとめることが可能です。

「したく」の融資額が借金総額を下回っていたとしても、部分的にまとめて借金の件数を減らせるのは強みです。

金利が高い借金を優先したくなる気持ちは分かりますが、おまとめ・借り換えローンを利用して借入件数を減らすことが重要です。金額が小さいものから順番にまとめてください。

他社の借入件数を減らすと、「したく」の増額融資で審査に通過しやすくなる可能性があります。

ゆうちょ銀行カードローンの特徴は?サービスやメリットを紹介

ゆうちょ銀行が推奨するカードローンという安心感

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の最大の特徴でありメリットが「安心感」ではないでしょうか。

現在は民営化されてはいますが、郵便局で扱うカードローンという安心感が「したく」を選ぶ人の大きなポイントとなっています。

日本全国どこへ行っても郵便局はありますので、いざという時どこでも使えるカードローンという安心もありますね。

ゆうちょ銀行やスルガ銀行に限らず口座自体が不要!

銀行カードローンでは珍しく、返済はローンカードを利用してATMでの入金のみとなります。

つまり返済用の銀行口座自体が必要ありません。新たに口座開設する手間もかかりません。

総量規制対象外で収入証明書も不要!

銀行カードローンですので総量規制対象外のローンとなります。

また、原則として申込み時に収入証明書類は不要です。パートやアルバイトの方も気軽に申込むことができますね。

期間限定サービスキャンペーンなども実施

お硬いイメージがある郵便局かもしれませんが、現在は民間企業でもあります。随時お得なキャンペーンなどが実施されています。

最近では借入残高に応じてもれなくQUOカードがもらえるキャンペーンが実施されたりしています。

その他にも目的別ローンあり!

ゆうちょ銀行が媒介するスルガ銀行ローンには、個人向けの利用目的自由の「したく」以外にも様々なローン商品が用意されています。

住宅ローンの「夢舞台」、マイカー購入や教育資金、介護費用などといった目的別に利用できる「夢航路」といったローンを選ぶこともできます。

利用者の利便性はやや劣る

手続きや契約がWEB完結できなかったり、返済はATMからなど利便性という面ではやや劣ることは否定できないでしょう。

ネットバンキングでの振込キャッシングといったサービスもありませんので、基本的にカードを利用して提携ATMで取引をするのみとなります。

逆にインターネットなどに抵抗のある高齢者の方などにはシンプルで分かりやすいカードローンかもしれませんね。

ゆうちょ銀行カードローンは専業主婦でも借りられる

消費者金融系カードローンでは、本人に収入の無い専業主婦(主夫)への貸付けを行っていませんが、銀行カードローンでは積極的に主婦の申込みを歓迎している場合もあります。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」では、残念ながら積極的に募集している様子はありませんが、原則として申込みに収入証明書を必要としないため、専業主婦の方の申込みも可能としています。

(審査によっては配偶者の勤務先に在籍確認が行われますので、「旦那に内緒で借りたい」という方にはおすすめできません。)

ゆうちょ銀行したくの借入方法

ゆうちょ銀行したくでは、ATMからのみ借入が可能です。

  1. 専用ローンカードでATMから借入

ゆうちょ銀行・郵便局ATM・提携ATM

カードローン「したく」の借入にはゆうちょ銀行ATM、郵便局ATM、スルガ銀行ATM、提携ATMを利用できます。ローン専用カードが自宅に届く前に、指定口座に初回振込サービスを実施していますが、2回目以降はATMから借入をしてください。

ゆうちょ銀行ATMで「したく」の借入と返済の手数料無料の時間帯
平日7:00~18:00、土曜9:00~14:00(※祝日を除く)
ATM一覧1日あたりの引き出し限度額
ゆうちょ銀行設定しない場合50万円まで、任意設定をすると0~300万円の範囲内で、1万円単位で設定可能
郵便局ATM
セブン銀行
Enet(イーネット)
タウンネットワーク
イオン銀行
全国の提携ATM・CD

提携ATMの利用手数料は原則として108円~216円となります。

したく会員サイトに登録すると、初回振込サービス(振込キャッシング)、返済予定額、入出金明細、利用限度額の増額申込に利用できます。

ゆうちょ銀行カードローンの返済方法

ゆうちょ銀行カードローン「したく」では、ATMからのみ返済が可能です。

  1. 専用ローンカードでATMから返済

毎月の借入残高によって月々の返済金額(約定返済額)が変わります。

利用残高が10万円以下であれば、最低返済額3000円からの支払いで余裕を持った返済計画を立てることができます。

もちろん随時追加返済も可能ですので、返済期間を短くして早めの完済を目指すこともできます。

ただし、返済口座引き落としによる返済ではなくローンカードを使って入金する返済方法ですので、返済日は忘れないように自分で管理する必要があります。

少し不便に感じるかもしれませんが、逆に自覚を持った返済を続けることで完済へのモチベーション維持につながるかもしれませんね。

専用ローンカードでATMから返済

ゆうちょ銀行「したく」は銀行口座から自動引落ができません。返済にはATMを利用してください。

自動引落サービスを実施していない代わりに、他行と比べて返済期間に余裕がありますから、遅延や延滞をしないよう金銭管理をしましょう。

延滞すると保証会社から電話かハガキで連絡が来るのでご注意ください。

スマホのカレンダーに返済予定日を入力してアラームを鳴らす、システム手帳に自分だけ分かるようなメモを残しておくなど工夫をすれば、返済遅れの予防になります。

ローン専用カードの裏に記載してある「お客様センター」の電話番号に連絡をすると、繰り越し返済(任意返済)もできます。

ボーナスシーズンなどお金に余裕がある時は、任意返済をして返済回数や利息を減らすと支払総額が減りますよ。

毎月の返済日と最低返済金額

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の毎月の返済日と最低返済金額は以下の通りです。

キャッシングを数回利用して返済日が分からなくなってしまった場合、ローン専用カードの裏面に記載してある電話番号に問い合わせるか、したく専用サイトですみやかに確認してください。

返済日

  1. 毎月20日から翌月1日までの期間。
  2. 翌月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)が最終返済日です。

ゆうちょ銀行から「したく」の最低返済金額

返済時の借入残高約定返済額
10万円以下3,000円以上
10万円超20万円以下6,000円以上
20万円超30万円以下9,000円以上
30万円超40万円以下12,000円以上
40万円超50万円以下15,000円以上
100万円超150万円以下30,000円以上
150万円超200万円以下40,000円以上
200万円超250万円以下50,000円以上
250万円超300万円以下60,000円以上
300万円超350万円以下70,000円以上
350万円超400万円以下80,000円以上
400万円超450万円以下90,000円以上
450万円超500万円以下100,000円以上

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の利息シミュレーション

50万円を1年間借入した時の返済額を3パターンの金利で比較

借入額金利7.0%の場合金利10%の場合金利14.9%の場合
50万円毎月の返済金額43,263円毎月の返済金額43,957円毎月の返済金額45,105円
1年間の返済金額519,156円1年間の返済金額527,484円1年間の返済金額541,260円

(※スルガ銀行の返済シミューレーションで計算)

毎月の返済額と総返済額は金利によって大幅に変化します。銀行から増額融資の案内が来たら、タイミングを見計らってカードローン金利の交渉をしてみるのも良いでしょう。年収アップや昇格で勤務先情報が好転した時もチャンスです。

余裕があれば一括返済や繰り上げ返済をしよう

「したく」は月々の約定返済だけではなく、一括返済や繰り越し返済といった任意返済にも応じています。

ローン専用カードの裏面に記載されている、契約者のためのフリーダイヤル0120-050-304(平日9:00~17:00)に連絡をして、カードローンの残高を確認してください。

任意返済にはスルガ銀行などの硬貨対応ATM、もしくは銀行振込を利用します。

ほとんどのゆうちょ銀行ATMやコンビニATMは紙幣のみ対応しているため、返済額が千円単位の約定返済にしか利用できません。

銀行振込をする際は、スルガ銀行 ゆうちょ専用支店 当座預金180*******(したくカードの口座番号7桁)を使います。

スルガ銀行のインターネットバンキングを利用している人なら、当座預金口座であっても振込手数料が無料です。

ゆうちょ銀行の金利と借入限度額を他社サービスと比較

ゆうちょ銀行と他の大手銀行の金利と限度額を比較してみました。

銀行名金利限度額
千葉銀行カードローン1.7%~14.8%10万円~800万円
横浜銀行カードローン1.9%~14.6%10万円~1000万円
北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」1.9%~14.70%10万円~1000万円
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%10万円~800万円
群馬銀行カードローン2.8%~14.5%1万円~800万円
りそな銀行カードローン3.5%~12.475%800万円
スルガ銀行カードローン3.9%~14.9%10万円~800万円
静岡銀行カードローン「セレカ」4.0%~14.5%10万円~500万円
ゆうちょ銀行カードローン「したく」7.0%~14.9%10万円~500万円(初回は300万円)

ゆうちょ銀行カードローンは限度額の増額も可能

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は増額ができます。

スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターの担当者によると、「増額のタイミングは個々によって違うため、融資開始から何か月くらい経過すると審査に通過しやすくなるかを申し上げることはできません。」ということです。

大手銀行や消費者金融は6ヵ月以上の返済履歴が優良であれば、一定数の優良顧客に増額融資の案内をすることが多いため、「したく」も契約後、少なくとも半年経過してから増額申請をすることをおすすめします。

増額申請の際はローン専用カードの裏面に記載されているフリーダイヤル0120-050-304(平日9:00~17:00)に問い合わせをしてみてください。

初回申込と同じように、審査担当者が属性および個人信用情報を調査してから、職場に在籍確認をとります。

ゆうちょ銀行カードローンの解約方法

ゆうちょ銀行カードローン「したく」を解約するには、返済残高を確認して、銀行振込かスルガ銀行の硬貨対応ATMで完済をする必要があります。

残高はしたく専用サイト、もしくはローン専用カードの裏面に記載されたフリーダイヤル0120-050-304(平日9:00~17:00)に電話をして、ガイダンスに従い①#をプッシュすると確認できます。

返済残高0円の状態でフリーダイヤルに再度電話をして、③#をプッシュ後、「カードローンを解約したいです」とオペレーターに伝えてください。確認次第すぐに解約となります。

自宅に解約完了の書類は届かないため、返済履歴が気になる人は、全国銀行信用情報機関センターに開示請求申込書、本人確認書類、定額小為替の3点を郵送して問い合わせましょう。

フォームの印刷にはコンビニのマルチコピー機も利用できます。

通常1週間から10日以内に、本人限定受取郵便または簡易書留で自宅に郵送されます。

  関連記事

群馬銀行カードローンの金利と特徴 | キャッシングは最短で1週間

地方銀行の個人向けカードローンも、大手銀行系カードローンと比較しても見劣りしない …

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利や特徴は?審査も詳しく解説

手軽に利用できる銀行の個人向けカードローンが人気となっています。銀行ならではの低 …

スルガ銀行カードローンの金利と特徴 | ガン保障特約が無料で使える

低金利で融資限度額も高く、さらに使い勝手の良さも改善された銀行の個人向けカードロ …

ソニー銀行カードローンの金利と特徴 | 月々2000円からの返済は魅力

ネットバンクを利用する方が増えています。 実店舗を持たずオンライン上で全ての取引 …

りそな銀行カードローンの金利と特徴 | パートやバイトもOKなカード

りそな銀行ではあなたの条件などに合わせて2つのカードローンから選ぶことができます …

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の金利と特徴

北海道の地方銀行である北洋銀行の個人向けカードローン商品は「SUPER arca …

八十二銀行カードローン「かん太くんカード」の金利と特徴

地方銀行のカードローンには自行の営業エリアのみを対象とし、地域に根ざした営業を目 …

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利と特徴 | 5秒診断ですぐ分かる

地方銀行というと「地域に根ざした営業」というイメージがあるかもしれませんが、近年 …

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利と審査の詳しい流れ

常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。 2016年には傘下の足利銀行と …

横浜銀行カードローンの金利と特徴 | 年1.9%は最高水準の最低金利

個人向けの銀行カードローンは、年々借りやすく使いやすくなっていますが、その傾向は …