みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

失業中や無職でも借りられるカードローンはある?


「無職で収入が無い」カードローンを検討している人の中でも、実際いちばんお金に困っている人でしょう。
中には日々の生活資金もままならない状態の方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん基本的に、無職で収入の無い方が利用できるカードローンはありません。
ここでは無職の人がカードローンを利用するために何をしたらいいか考えてみましょう。

さらに無職でもお金を借りることのできる方法についてもご紹介します。

また、専業主婦や年金受給者といった職業としての収入が無い方のカードローン利用についてもご説明します。

失業中や無職でカードローンの審査に通る?

カードローン商品には「利用条件」というものがあります。
そしてほぼ全てのカードローン商品の貸付条件として、「安定した収入がある方」という条件が掲げられています。

誰だって仕事をしていなくて収入の無い人にお金を貸したくありませんよね。
ましてやカードローンは利息によって利益を得る「商品」です。

返済されなければ全く利益にならないどころか金融機関にとって赤字になってしまいます。

収入が無いということは、すなわち返済能力が無いとみなされます。
信用産業においては、「信用できない」と考えられて仕方の無いことなのです。

では失業中で失業保険を受給している方はどうでしょうか?
失業保険も安定した収入とはみなされません。

失業者や無職の方は、カードローンの審査に通るどころか申し込みさえできない状態であると思っておきましょう。
信用情報も問題なく他社からの借り入れが無いという状態でも、無収入では相手にしてもらえないのです・・・。

そもそも貸金業法の総量規制では「貸付は年収の3分の1まで」と定められています。
つまり、年収が0円の無職の方に1円でも貸付をしたら、その貸金業者自体が違法行為をしたことになってしまうのです。

無職の人がカードローンを利用する方法

では無職の人がカードローンでお金を借りるためには何をしたらよいでしょうか?
いくつかの解決法をご紹介します。

アルバイトを始める

ごく当たり前のことですが、アルバイトでもパートでも仕事を始めることで「収入がある」という状態になります。
勤めてすぐですと勤続年数という属性で非常に不利ではありますが申し込みすらできない状況から脱することができます。

もちろん正社員や契約社員で働き出したのであれば、より審査に通る可能性は高くなるでしょう。

ただし、派遣社員の場合には派遣会社に登録しただけではダメです。
実際に派遣先で働きだしてから申し込むようにしましょう。

また、就職内定の出ている場合でも実際に働き出すまでは無収入とみなされます。
学生の就職内定者もアルバイトなどの収入が無ければ利用できません。

自営業を始める

最近は自宅でインターネットを使ってネット収入があるという人も多いでしょう。
この場合には「自営業」を名乗ることが可能です。

収入の額の大きさは審査には影響しますが、申し込み条件には合致していますので審査を受けることができます。
例えば年収60万円だとしても、3分の1の20万円までならば借りられる可能性があるということなのです。

ただし自営業の場合には、借入希望金額にかかわらず収入証明書などの提出を求められる場合があります。
(自営業の場合には確定申告書や納税証明書などになります)

担保融資を利用する

無担保で保証人不要の個人向けカードローンでは申し込むことができなくても、担保融資ならば受けられる可能性があります。
不動産などの担保となる資産を持っている方には確実な方法かもしれません。

専業主婦はカードローンで借りられる?

無収入という点では専業主婦(主夫)の方も同じなのですが、専業主婦の方の場合には配偶者の存在が大きく影響します。
主婦の方が現在仕事をせずに生活しているということは、配偶者の方に相応の収入があるということになりますよね。

カードローン商品では、専業主婦に限り本人に収入が無くても貸付をするものが多いです。

配偶者貸付という考え方で、配偶者の収入と合わせた額を世帯収入として審査の対象とするのです。

融資希望限度額によっては配偶者の同意書や収入証明書などを提出しなければならない場合もありますが、「主婦歓迎」としているカードローンならば配偶者の収入証明書も不要のものが多いですよ。

ただし消費者金融業者は本人に収入の無い専業主婦への貸付を行っていません。
主婦の方には総量規制対象外でもある銀行系カードローンがおすすめです。

年金受給者はカードローンで借りられる?

すでにリタイヤして年金生活者という方の場合はどうでしょう?
年金収入も安定した収入とみなされはしますが、年金受給だけが収入の場合には積極的に貸し付けるカードローンは少ないようです。

年金受給者でも申込み可能と明記しているカードローンは少ないですね。

【年金受給者の審査OKを明記しているカードローン】
・三菱東京UFJ銀行バンクイック
・じぶん銀行カードローン

ちなみに大手消費者金融系のアコムでは「年金受給以外で安定した収入と返済能力を有する方」ならばOKということになっています。

アイフルでは「年金受給のみの方は不可」となっています。
年金以外の収入が無いと難しいのですね。

また、注意しておきたいのが利用条件の年齢制限です。
おおむね70歳前後までに年齢制限を設けていて、それ以上の高齢者の方になると申し込み自体が難しくなりますので必ず確認しておきましょう。

カードローン以外には、年金担保融資という方法もありますが、使用用途が限られていたり、返済のことをよく考えないとますます厳しい状況の追い詰められるというリスクがあります。

無職でどうしてもお金が必要な人がお金を借りるには?

それでもお金は必要でしょう。
無職でもお金を借りるには他にどんな方法があるでしょう?

家族に借りる

「それができればカードローンなんか検討しないよ」と言われそうですが・・・。
やはり身内に借りるのはリスクが少ない借金方法です。
家族間の仲に大きく左右される方法ですね。

友人に借りる

必死に頼めばいくらか融通してくれる友達はいるかもしれません。
ただし友人や知人に借りる際には、返済のことを真剣に考えてから借りましょう。
場合によっては人間関係の悪化だけでは済まないこともあります。

クレジットカードのキャッシング枠

働いていた際に作ったクレジットカードにキャッシング枠は余っていませんか?
もちろん返済しなければなりませんが、急場しのぎの数万円が大きな助けになることもあります。

国や自治体から借りる

「総合支援資金貸付制度」や「生活福祉資金貸付制度」など、国や自治体が行っている貸付制度もあります。

利用条件や利用目的なども細かく決められていますが、本当に生活に困っているのであれば、無利息や低金利でお金を借りることができますので福祉課などに相談してみましょう。

闇金に借りる

違法な高金利のいわゆる闇金業者であれば無職でも貸してくれるかもしれません。
しかしヤミ金に手を出した人の末路は・・・皆さんが想像する通りと覚悟しておきましょう。

お金が無いということは精神的にも非常に追い詰められてしまうものです。
しかし、どん底の状態からの一歩をどこにどう踏み出すかには慎重になりましょう!

  関連記事

他社での借入状況はどれくらい審査に影響する?不利になるのはどんな場合?

すでに複数業者からの借り入れがある人にとって、カードローンの審査は非常に不安が大 …

キャッシングのブラックとは?ブラックはいつ消える?自分で確認するには?

借金の話題でよく出るのが「ブラック」という言葉ですよね。 「ブラックリスト入りし …

アルバイトやパートの審査基準や借入条件は?限度額はどれくらい?

アルバイトやパートで生計を立てている方にとって、カードローンの審査は大きな不安材 …

カードローンの審査で使われる信用情報ってなに?自分で確認出来る?

キャッシング業者は、申し込みがあった人の審査に際して申込者の「信用情報」を参照し …

カードローンの審査は電話連絡や在籍確認なしで借りられる?

カードローンを申し込むと借入審査の際に在籍確認が行われます。 業者側にしてみれば …

カードローンの審査落ちしたらどうすればいい?再申し込みまでの期間は?

お金が必要な時の手軽な選択肢として人気のカードローン。 消費者金融系だけでなく、 …

あなたがカードローン審査に落ちる理由は?審査落ちする10の原因を徹底究明!

カードローンやキャッシングを利用してお金を借りるためには、まず金融機関の審査を受 …

携帯代を延滞するとブラックリストになる?

個人の信用情報に事故情報が記載される、通称「ブラックリスト」入り。キャッシングや …

カードローンは収入証明書不要で借りられる?条件や利用限度額は?

カードローンは日々手軽に利用できる商品が増えていて、銀行カードローンであっても即 …

カードローンの審査ではどんな書類が必要?収入証明書は要る?

カードローンの申し込みや契約に必要な書類にはどんなものがあるでしょうか? ここで …