みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

無職の専業主婦でも利用できるカードローンは?


ほとんどのカードローンでは、利用条件として「安定した収入のある方」という項目があります。

アルバイトやパートであっても安定した収入があれば利用できるということなのですが、では収入の無い専業主婦(主夫)の場合はどうなるのでしょう?

専業主婦が家計を管理している家庭は多いでしょう。
急な出費で真っ先に困るのは主婦の方かもしれません。
そういった時にキャッシングできるカードローンはないのでしょうか?

「配偶者貸付」で収入の無い主婦でもキャッシング可能

貸金業法が改正され、年収の3分の1以上の貸し付けはできないという「総量規制」が導入されました。

当然、仕事をしておらず収入のない(=返済能力のない)主婦への貸し付けは無理なのですが、その救済策として「配偶者貸付」という制度があります。

配偶者貸付けは、夫婦の年収を合算してその3分の1までの貸し付けができるというものです。
つまり、収入の無い主婦であっても、配偶者に安定した収入があればキャッシングが利用できるという制度なのです。

【配偶者貸付の利用条件と必要書類】
貸金業者によって細かな違いはありますが、基本的に配偶者貸付を利用するための条件は以下の2つです。
・年収額を合算する2人が夫婦であること
・最低1人に安定した収入があること

これを証明するために必要な書類が

・本人確認書類
・夫婦であることを証明する書類(住民票、戸籍抄本など)
・配偶者の同意書
・配偶者の収入証明書類(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書など)

収入の無い専業主婦でも利用できるカードローンは?

じつは配偶者貸付を行う業者は限られています。
特に消費者金融系の金融機関では、なかなか配偶者貸付を行っているところはありません。

これには、手間がかかる割には利用が少ないといった業者側のメリットの少なさからきています。

大手消費者金融業者では、収入の無い専業主婦の場合申し込みもできないところがほとんどです。
(「レディースフタバ」などのように中小消費者金融業者では配偶者貸付を行っているとろこもあります。)

「じゃあ、収入無しの専業主婦はあきらめるしかないの?」となりますが・・・。
いえいえ、実はもっとおすすめできるキャッシングがあるのです!
それが銀行カードローンなのです。

銀行の個人向けカードローンは、ここ数年で大きく様変わりし、銀行ならではの低金利のまま、個人でも利用しやすいカードローンへと進化しています。

新規顧客獲得のために、配偶者貸付に積極的なところも多いのです。
ほとんどの銀行カードローンが専業主婦の方の相談に乗っています。

そもそも銀行のローンは貸金業法による影響を受けませんので、本人の年収の3分の1という総量規制対象外のローンでもあります。

もちろん独自の審査基準がありますので、申し込めば誰でも希望融資額まで貸してくれるという訳ではありませんが、収入の無い・少ない人への貸付けの融通が利くというメリットがあるのです。

無職でもカードローンが利用できる場合まとめ

無職であってもカードローンを利用できる場合があります。

専業主婦(主夫)

銀行系カードローンの場合、本人に収入の無い主婦(主夫)の方の申込みも可能な商品が多いです。
ちなみにクレジットカードの場合は、収入のある配偶者の家族カードでキャッシングが可能というケースが多いですね。

学生

学生ローンなど無職の学生を対象としたローン商品もあります。

ただし一般的な奨学金に比べても高金利ですし、将来的な返済の負担は大きくなりますので慎重に検討しましょう。

大手消費者金融系カードローンや銀行カードローンでは、学生であっても満20歳以上でアルバイトやパートなどの収入があれば利用できる可能性があります。

年金受給者

収入は年金だけという年金生活者の場合、カードローン商品によって申し込み条件が違ってきます。

アコム、プロミス、アイフルなど消費者金融系カードローンは、年金収入のみの年金受給者の申込みは受付けていません。
(ただし、パートやアルバイトなどの年金以外の一定収入があれば利用可能です)

しかし、銀行カードローンでは年金受給者でも安定した収入と認められ、利用対象者となるカードローン商品が多いです。
銀行カードローンが消費者金融なみに身近になっていることが分かりますね。

ただし、カードローン商品ごとに利用対象者となる年齢制限がありますので、特に後期高齢者の方は要確認です。

※年金担保貸付制度について
年金を担保にしてお金を借りることのできる年金担保融資制度もあります。
主に保険・医療、介護・福祉、冠婚葬祭、生活必需品の購入といった使用目的のための小口融資です。

一般的なカードローンよりも低金利でお金を借りられますので、利用条件に合う方は検討してみてもよいでしょう(連帯保証人が必要となります)。

保険会社の契約者貸付制度

契約している生命保険の解約返戻金を担保にしてお金を借りることのできる方法です。

保険会社や保険商品によって詳細が違ってきますが、保険を契約している本人ならば申し込むことができます。
デメリットもありますので、よく検討してから利用しましょう。

ちなみに、失業してしまったが失業保険を受給しているという場合には、カードローン商品の利用条件には当てはまりません。
就職内定も決まっているという場合でも、実際に入社して働き出すまでは利用対象外となります。

どうしても生活資金に困っているのであれば、総合支援資金貸付制度や生活福祉資金貸付制度といった公的援助を受ける道もあります。
お住いの市区町村の福祉課などで相談してみましょう。

収入の無い専業主婦におススメのカードローンはこちら!

バンクイック

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は専業主婦にも人気のカードローンです。

低金利ながら使い勝手の良い銀行カードローンとして利用者が増えているキャッシングです。
主婦(主夫)の融資限度額は30万円までとなっています。

楽天銀行スーパーローン

「楽天銀行スーパーローン」は比較的敷居の低いネット銀行カードローンという口コミが多いですね。
専業主婦専用の申し込みページが用意されているほど、主婦(主夫)も歓迎の銀行カードローンです。

収入証明書が不要だったり、入会すると楽天スーパーポイントがプレゼントされるというところも魅力ですね。
利用限度額は50万円までとなります。

イオン銀行カードローンBIG

普段のお買い物はイオンという主婦の方も多いでしょう。
イオン全店のATMで入出金ができるイオン銀行カードローンBIGも、専業主婦の利用が可能です。
利用限度額は50万円までとなります。

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)

専業主婦でも借り入れ可能なネット銀行カードローンです。
auユーザーの方は金利が優遇されるサービスがあります。

みずほ銀行カードローン

専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば、限度額30万円まで利用することができます。
大手銀行のカードローンという安心感もありますね。

  関連記事

アイフルレディースローン「SuLaLi(スラリ)」の特徴と審査ポイントは?

個人が気軽に利用できるカードローンが増える中、商品によって様々な目的を持ったもの …

パート・アルバイト主婦の失敗しないカードローンの選び方は?

「パート収入だけしかないけどカードローンを利用したい」 「アルバイトの主婦でも使 …

プロミスレディースローンの審査ポイントや口コミは?女性が安心して利用できる理由は?

カードローンやキャッシングというと、少し女性には利用しづらいイメージがないでしょ …

レイクレディースローンの特徴は?審査や無利息サービスの口コミは?

新生銀行カードローンレイクの、女性向け商品「レディースレイク」をご紹介します。 …

スマホOK!専業主婦も来店不要で即日融資できるカードローンは?

家計を預かりながら、家事に育児にと毎日忙しい専業主婦にとって、急な出費のかさみは …