みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

携帯代を延滞するとブラックリストになる?


個人の信用情報に事故情報が記載される、通称「ブラックリスト」入り。キャッシングやカードローン、クレジットカードの支払いが遅れると、延滞という事故情報になってしまうことはご存知の方も多いでしょう。

しかし、意外と知られていないのですが、携帯代の支払いを延滞することで「ブラック」になってしまうこともあるのです。

ここでは、どういう状態になると携帯代の滞納による「携帯ブラック」になるのか知っておきましょう。気づかないうちに個人信用情報にキズが付いているかもしれません。同時に、どうすれば信用情報が回復するのかも知っておきましょう。

「携帯代ブラック」に注意!

sumahoteiin

最近の携帯会社では、端末料金を分割で支払うことが前提となった料金プランがメインです。特にスマートフォン時代となってからは、端末代が高額になりがちですので、機種変更も容易にできないというデメリットがあります。

そこで、端末代は分割払いにすることで気軽に最新の端末を使ってもらおうという方針になっています。つまり、普段支払っている携帯代は「使用料金+端末の分割代金」という内訳になっているのです。

商品を分割で購入していますので、当然「消費者信用産業」の範疇になります。申し込む時はもちろんですが、月々の返済の様子も、信用情報機関に登録されることになります。

携帯の申し込みや機種変の際の契約書をよく見てみましょう。個人の信用情報を参照することや登録することが記されているのです。通常の分割でのショッピングと全く同じように、信用情報機関を利用することになるのです。

携帯代を延滞すると信用情報はどうなる?

noufusyo

では、具体的に携帯代の延滞と、信用情報との関係はどうなっているか見てみましょう。

例えば「携帯代を払うのを忘れていて、うっかり2、3日遅れてしまった」ということもあるでしょう。こういった場合、携帯会社の中では「延滞」という扱いになりますが、信用情報機関ではまだ事故情報にはなりません。

信用情報機関で延滞という事故情報になるには、支払日からある程度の期間が経ってからになるのです。通常、支払日から3ヶ月を過ぎると「事故」情報として記載されます。さらに一定期間はその事故情報が残ることになります。

いったん信用情報に事故情報が記載されてしまうと、他の金融機関などでも参照することが可能になってしまいます。これが、携帯代の延滞によってブラックリストに載ってしまった状態となるのです。

「どうしてもキャッシングの審査に落ちる」という人は、携帯代の支払いを延滞していないかもチェックしてみましょう。(ちなみに滞納料金の金額は関係ありません。期日を過ぎたのならば、数円の未納金でも立派な延滞事故となってしまいます。)

では、信用情報に記載されない延滞ならば大丈夫なのでしょうか?

信用情報には返済日が記載されています。期日通りに支払いがされれば、次の返済日に更新されます。つまり、例えば他の業者が8月2日に信用情報を参照したとして、返済日が8月1日になっていたとしたら、「ああ、これは延滞しているな」ということは分かってしまいます。

そこまで厳しくチェックすることは少ないかもしれませんが、これが「複数の支払いが遅れているぞ」となれば、業者側としては用心することになりますよね。「たかが携帯代」と考えていると、自分の信用をいつの間にか損なうことになってしまうのです。

もちろん、通販やお店での買物で分割払いをしている支払いも同じです。金融業者では滞納情報も共有されていると思っておいた方が良いでしょう。

ただし、本体料金は支払っており、現在は通話料金や回線使用料のみの支払という場合には信用情報は関係ありません。月賦販売法に関係のある料金のみが信用情報に関わってきます。

とはいえ、通常の利用料金も延滞を重ねていると、携帯会社から強制解約などといった措置が取られることもあります。当たり前ですが、携帯代は期日通り支払うのが最善でしょう。

携帯代の支払いで信用情報を修復できる!?

konbinibarai

携帯代の支払状況も、信用情報機関で管理されていることは分かりましたね(厳密には本体代金の月賦分)。

延滞といった事故情報によって、携帯代でもブラックリスト入りすることは覚えておきたいところですが、逆に、携帯代の支払いで信用を積むことも考えてみましょう。

特に、過去にキャッシングなどで延滞や未払いといった事故を起こしてしまった場合、どうしてもその後の金融関連審査には通りづらくなってしまいます。債務整理といった大きな事故の場合、信用情報から記載が消えるまでは新たな審査の通過は難しいですよね。

とはいえ、それまでじっと待つしかないかというと、それはそれで「信用情報がまるで無い人」という審査に通りづらい状態になってしまうのです。そこで、債務整理などの事故歴を持つ人が励んでいるのが、携帯代の支払いで信用情報を回復させる作業なのです。

自己破産後や任意整理後は、新たなキャッシングはできませんよね。キャッシングはおろか、クレジットカードの審査にも通らないでしょう。

しかし「携帯の端末代の分割払いならできた!」というケースが多いのです。(もちろん料金未払いなどで、携帯会社に迷惑をかけている場合には難しいです)

携帯の端末代の支払いを滞り無く続けることで、信用情報を積むことができるのです。俗に言う「クレヒスを積む」という作業ですね。

もちろん事故情報を消すことはできませんが、事故情報の記載期限が切れた時(俗に言う”喪明け”)に、何の信用情報も無い状態を回避することができるのです。

信用情報というのは、その名前の通り「あなたの信用度」を計るものです。

全く履歴が無い人よりも、毎月確実に返済している人の方が信用度が高くなるのです。(中高年以上の方が全く信用情報が無い場合、過去の金融事故などを疑われ、新たな審査に通りにくくなることがあります。俗に「ホワイトブラック」などと呼ばれる状態です。)

過去の事故を反省していて、事故情報が消えた後にクレジットカードを作りたいといった希望があるのであれば、地道に信用を積むことをおすすめします。「任意整理の事故情報が残っているのにクレカが作れた!」という人もいるのです。

債務整理後からの信用情報の回復の流れ

kaifuku

債務整理(任意整理・自己破産・個人再生など)をした後は、信用情報機関の定める期間はその情報が残ります。

信用情報機関によっても保持する期間は違ってきますが、5年から10年といった間は、新たなキャッシングは難しいと思っておいた方が良いでしょう。

とはいえ、現代の社会ではクレジットカードなどが必要になることもあるでしょう。そのためにもポジティブな信用情報を積むことが大切になってきます。

携帯の端末代金の分割払いは、信用情報に難がある人でも利用しやすい方法です。また、ショッピングの際の分割払いでも良いでしょう。

大切なのは、支払い日に遅れることなく返済していくことです。ある程度実績ができると、ショッピングのみのクレジットカードならば作れるようになります。ショッピングでの実績が認められればキャッシング枠の付与といった流れも考えられます。

債務整理後のキャッシングはおすすめできませんが、どうしてもという場合でも、債務整理から最低5年以上は我慢しましょう。

また、申し込む前には自分の信用情報を開示して確認することをおすすめします。「5年経ったから大丈夫」と申し込んでも、審査に落ちてしまえば、「キャッシングの申し込みをした」という新たなネガティヴ情報が記載されてしまうだけです。

公共料金の未払いでも信用情報に事故情報が記載される?

koukyouryoukin

携帯代のように、公共料金の支払いを延滞している方も「もしかしてブラックになっているのでは?」と不安な人が多いようです。

しかし、信用情報は信用情報機関に加盟している金融機関(銀行・信販会社・消費者金融など)での情報が登録されるものです。電気料金や水道料金、ガス料金、固定電話料金といった公共料金は、信用情報とは基本的に関係ありません。

ただし注意が必要なのが、公共料金の支払いをクレジットカード払いにしている場合です。延滞することで他のクレジットカードの支払いと同じように、金融事故として扱われる可能性があることを覚えておきましょう。

  関連記事

カードローンの審査ではどんな書類が必要?収入証明書は要る?

カードローンの申し込みや契約に必要な書類にはどんなものがあるでしょうか? ここで …

カードローンの限度額を増額する方法は?増額審査申込みのタイミングやポイントは?

カードローンはキャッシュカード感覚で気軽にお金の出し入れができますよね。 コンビ …

失業中や無職でも借りられるカードローンはある?

「無職で収入が無い」カードローンを検討している人の中でも、実際いちばんお金に困っ …

カードローンは収入証明書不要で借りられる?条件や利用限度額は?

カードローンは日々手軽に利用できる商品が増えていて、銀行カードローンであっても即 …

審査の甘いキャッシング業者のカードローンってあるの?

キャッシングを利用するには、まずはカードローンの審査に通らなければ始まりません。 …

カードローンの申込みをキャンセルするとどうなる?ブラックリストに載ってしまう?

「カードローンの申し込みをした後からお金の必要がなくなった」 「複数社のカードロ …

外国人でもカードローンは利用できる?外国籍でもお金を借りることはできる?

日本国内で生活している外国籍の方も多いですよね(ここでは便宜上、以後「外国人」と …

カードローンのブラックリストの正体はこれ!信用情報の異動情報を知る!

「俺はブラックリストだからローン審査は通らないよ」 「返済ができないとブラックリ …

カードローンの審査で使われる信用情報ってなに?自分で確認出来る?

キャッシング業者は、申し込みがあった人の審査に際して申込者の「信用情報」を参照し …

信用情報開示請求する方法を徹底解説!どこで請求する?費用はいくら?スマホでできる?デメリットは?

カードローンやクレジットカードの審査、さらに住宅ローンなどのローン商品の審査でも …