みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利と審査の詳しい流れ


常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。

2016年には傘下の足利銀行と経営統合し、首都圏近郊や大阪にも支店があります。ここでは常陽銀行の個人向けカードローン「キャッシュピット」をご紹介します。

金利や審査、申込みから契約までの流れ、返済方法をご説明します。

地域に根ざした地方銀行ならではの利便性を求める方におすすめの銀行カードローンです。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の基本情報

・実質年率:2.50%~14.80%
・利用限度額:800万円まで
・審査時間:基本当日中(60分程度が多いようです)
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20歳以上~75歳未満
・返済方式:借入金額スライドリボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結不可
・提携ATM:常陽銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM。

キャッシュピットの金利について

金利年2.5%~14.8%と、消費者金融に比べ銀行カードローンならではの低金利で利用することができます。

利用限度額によって適用される金利幅が決まっており、明示されていますので、比較検討する際にも分かりやすいというメリットがありますね。

ちなみに、利用限度額100万円未満の場合には金利年14.8%が適用されます。

最低金利2.5%が適用されるのは利用限度額800万円の方のみとなります。

(利息の計算例)2万円を1週間借りた場合
20000円×金利年14.8%÷365日×1週間≒56円

借りたい金額と日数を変えて自分の場合の利息の計算をすることができます。

キャッシュピットの審査について

年齢の条件と安定した収入があればどなたでも申し込むことができますが、注意点があります。キャッシュピットを利用できるのは茨城県、福島県、栃木県に居住、または勤務されている方に限られます。

地域密着サービスが地方銀行最大のメリットでもありますので、仕方のないところでしょう。

ただし、キャッシュピットは常陽銀行口座を持っていない方でも申し込むことができますし、その後新たに口座開設する必要もありません。

大手銀行カードローンでも自行口座を持っていないと利用できない場合もあることを考えると、間口の広い地方銀行カードローンのひとつといえるでしょう。

もちろん、常陽銀行預金口座を持っている方の場合、最短でも即日融資が可能となる優遇があります。日頃、常陽銀行をメインバンクにしている方にとっては、最も身近で頼りになるローン商品ではないでしょうか。

審査回答までのスピードについては、スピード審査とはいえませんが平均的な銀行カードローン水準といったところでしょう。

ただし、お急ぎの方で常陽銀行の口座をお持ちの方であれば、最短で申込み当日の振込融資も可能です。

通常は2~3営業日での利用開始となります。

審査は甘い?収入が少なくても審査に通る?

常陽銀行に限らず地方銀行カードローンの方針として、高所得者だけをターゲットにしていない傾向が見られます。キャッシュピットでも「収入の多さよりも年収に対して無理のない返済プランか」が重要としています。

審査基準は明らかにされていませんので、一概に甘いとは言えません。キャッシュピットのサイト上にある「簡易診断」を利用することで、融資可能がどうかの目安を知ることができます。

学生や専業主婦でもパートやアルバイトなどで収入がある方であれば申込みが可能です。

また、収入が年金のみという年金受給者の方の申込みもできます。

キャッシュピットの保証会社はアコムになります。

申し込みから契約・キャッシングまでの流れ

大まかな申込みから契約手続き、キャッシングまでの流れをご紹介します。

1.インターネットから申込み

(電話や郵送での申し込み方法も可能です)
審査結果は電話にて、基本的に当日回答されます(土日祝日は翌営業日)。

2.契約書類提出

インターネット上からダウンロードできる契約書に記入の上、必要書類をあわせてFAXまたは郵送にて提出します。

急ぎの場合にはFAXがよいでしょう。
(契約書類は郵送にて受け取ることもできます)

3.ローンカード到着後キャッシング可能

通常2~3営業日でローンカードが郵送されます。常陽銀行ATMまたは提携ATMにて千円単位でキャッシングが可能となります。

ただし、常陽銀行口座をお持ちでお急ぎの方は必要書類到着後に振込みキャッシングが可能です(申込者名義と預金口座が同一名義である必要があります)。

審査通過後、平日の午後2時までに必要書類を提出すれば、当日中の口座振込融資が可能です。

必要書類について

申し込み者本人確認書類として、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードなど現住所が記載されている書類が必要となります。

また、利用限度額50万円以上を希望される場合には、収入証明書類が必要となります。

※外国籍の方の場合には、別途「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要になります。

キャッシュピットの返済について

返済方式は借入残高スライドリボルビング方式で、利用残高と借入限度額によって毎回の最低返済額(約定返済額)が変わります。

(例)利用限度額100万円未満で借入残高が10万円以下の場合、毎回の返済額は3000円となります。

返済期日(約定返済日)は35日ごとの返済か、希望する毎月の指定日のどちらかになります。余裕のある35日ごと返済か、都合の良い日を指定するか、自分の返済プランに合わせることができますね。

返済方法はATM返済もしくは指定口座への振込み返済が可能です。

もちろん余裕のある時には最低返済額以上の随時返済が可能です。

また、サイト上には返済シュミレーションが用意されていますので、より詳細にご自身の返済計画を立てる参考にすることができます。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の特徴

提携ATM利用手数料が終日無料!

ほぼ全国のコンビニATMが提携ATMとなっており、出金や入金が可能なのも便利ですが、なんといってもATM手数料が終日無料!というのは大きな魅力でしょう。

細かく出し入れしたいという方には大きなメリットポイントとなりますし、とっさの出費や何かのついでの返済を気軽に簡単に行うことができますね。

徹底したプライバシーへの配慮!

家族や会社の同僚にカードローンの利用を知られたくないという方も多いでしょう。

常陽銀行では審査の在籍確認でも担当者が個人名で電話をしてくれますし、郵送物も通常の常陽銀行の封筒が使われ「カードローン」と分かるような記載はありません。

地域に密着している銀行だからこそ、地域の利用者のプライバイシーには配慮したいという姿勢が感じられますね。

来店不要でインターネットでの申込みが可能!

地方銀行のデメリットとして、どうしても支店の数が少ないという面がありますが、キャッシュピットは申込みからキャッシングまで一切来店することなく利用することができます。

普段の借入や返済も近くのコンビニで済ますことが可能です。

総量規制対象外

銀行カードローンですので総量規制対象外となり、年収の3分の1以上の金額を借りられる可能性はあります。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の口コミは?

キャッシュピットのサイト上でも謳っている通り、プライバシーへの配慮が感じられたという意見が多いですね。

特に不安な方が多い職場への在籍確認の際でも、事前の相談に乗ってくれたという口コミが特徴的です。

また、収入の少ない主婦のパートや学生のアルバイトでも借りることができたという口コミが多いです。

サイト上に明確な記載はありませんが、専業主婦の方でも融資を受けられた方もいらっしゃるようです。

毎回の最低返済金額も数千円からと低く設定されていますので、借りやすく返しやすい、おまけにバレにくい銀行カードローンという意見がよく見かけられます。

私たちの身近な存在、「町の銀行」といったイメージで、メガバンクには無い魅力があるようですね!!

  関連記事

りそな銀行カードローンの金利と特徴 | パートやバイトもOKなカード

りそな銀行ではあなたの条件などに合わせて2つのカードローンから選ぶことができます …

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利や特徴は?審査も詳しく解説

手軽に利用できる銀行の個人向けカードローンが人気となっています。銀行ならではの低 …

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の特徴は?金利や審査は?返済は簡単?

自分にとって一番身近な金融機関が郵便局、すなわち「ゆうちょ銀行」だという方も多い …

千葉銀行カードローンの金利と特徴 | 原則として収入証明書は不要

千葉銀行の個人向けカードローンは「ちばぎんカードローン」として知られています。 …

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利と特徴 | 5秒診断ですぐ分かる

地方銀行というと「地域に根ざした営業」というイメージがあるかもしれませんが、近年 …

足利銀行カードローン「モシカ」の金利と審査の流れを解説

足利銀行は栃木県を中心に北関東から福島県を営業エリアとする地方銀行です。 201 …

八十二銀行カードローン「かん太くんカード」の金利と特徴

地方銀行のカードローンには自行の営業エリアのみを対象とし、地域に根ざした営業を目 …

ソニー銀行カードローンの金利と特徴 | 月々2000円からの返済は魅力

ネットバンクを利用する方が増えています。 実店舗を持たずオンライン上で全ての取引 …

群馬銀行カードローンの金利と特徴 | キャッシングは最短で1週間

地方銀行の個人向けカードローンも、大手銀行系カードローンと比較しても見劣りしない …

横浜銀行カードローンの金利と特徴 | 年1.9%は最高水準の最低金利

個人向けの銀行カードローンは、年々借りやすく使いやすくなっていますが、その傾向は …