みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

レイクALSAの金利や審査は?返済方法や特徴は?


新生銀行のカードローンとしておなじみだった「レイク」ですが、このたび新生銀行のグループ会社である新生フィナンシャル株式会社のカードローン「レイクALSA」として生まれ変わりました。

ここでは銀行ローンから消費者ローンへと変身した、新しいレイクのカードローン「レイクALSA」について詳しくご紹介します。

金利や審査、返済方法といった基本的な事項はもちろん、レイクの大きな特徴でもある無利息サービスについてなどご説明します。

ちなみに「ALSA」とは、「Agility(はやい)Linked(つなげる)Security(あんしん)According to our vision(私たちのビジョンに則って)」から、とのことです。

レイクALSAの基本情報

・実質年率:4.5%~18.0%
・契約極度額:1~500万円まで
・審査時間:最短申込み時即答
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20歳以上~70歳以下
・返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:新生銀行レイクATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、イオン銀行ATM、三井住友銀行ATM、三菱UFJ銀行ATM、東京スター銀行ATM、西日本シティ銀行ATM、クレディセゾンATMなど。

レイクALSAの金利について

新生銀行カードローン時代には、銀行系カードローンとしては高めの金利という印象でしたが、消費者金融業者となった現在では標準的な金利でしょう。

契約極度額によっておおよその金利幅が決まっています。

契約限度額100万円未満:15.0%~18.0%
100万円~200万円:12.0%~15.0%
200万円超~300万円:9.0%~15.0%
300万円超~400万円:7.0%
400万円超~500万円:4.5%

利息は無駄のない日割り計算になります(利用期間の日数分だけ利息が付きます)。

1日分の利息=利用金額×貸付利率(実質年率)÷365

レイクALSAの審査について

新生銀行時代も保証会社は新生フィナンシャル株式会社でしたので比較的審査が柔軟という評判がありましたが、レイクALSAは新生フィナンシャルのカードローン商品ですので、完全に消費者金融業者の審査基準レベルと考えてよいでしょう。

非常に間口の広いことがメリットの消費者金融ですので、パートやアルバイトであっても安定した収入があれば問題なく申込むことができます。収入の多さというよりは安定性が重視されますが、銀行カードローンほど厳しくないことが特徴でしょう。

収入の全く無い専業主婦(主夫)の方の申込みはできませんが、収入が年金のみの方や学生でもアルバイトで収入がある方ならば申込みが可能です。

安易にヤミ金などの違法業者から借りてしまわず、まずは大手消費者金融業者の審査を受けてみましょう。低収入でも充分借りられる可能性がありますよ。

もちろん申込者の個人信用情報は参照しますので、現在の借入れ状況や借入額、過去の利用状況は影響してきます。
また、担当者による勤務先への在籍確認(担当者の個人名で電話がかけられます)も行われます。無理の無い借入限度額での申請をおすすめします。

審査スピードに関しては、業界でも最短と思われる「申込み画面でそのまま審査結果を表示」というスタイルを取っています。もちろん審査状況によっては即答とならないこともありますが、申込み後はサイト上で「審査状況の確認」をすることもできます。

ちなみに新生フィナンシャル株式会社はレイクALSAの他にも、”1週間無利息”でおなじみの「ノーローン」を運営しています。

また、新生銀行のカードローン「スマートカードローンプラス」の保証会社でもあります。これらをすでに利用されている方は少し慎重に検討した方がよいでしょう。

申し込みから契約・キャッシングまでの流れ

「Webで契約(郵送なし)」での手続きの流れです

1.パソコン・スマホから申込み(必要書類もメールで提出)
2.審査完了画面に審査結果が表示
3.そのまま契約手続きへ
4.登録の金融機関口座へ振込みキャッシング

カードレスの契約ならば自宅への郵送物もなくキャッシングが可能です。普段はスマホ(公式アプリあります!)やパソコンで銀行振込キャッシングでの借入方法を利用し、返済は指定口座からの引落しとなります。(ローンカードが必要になったら後から作成することも可能です。)

申込みから普段の利用まですべてスマホだけで完結できる手軽さも魅力ですね。平日14時までに申込みと必要書類の確認が完了すれば、申込み当日中の融資が可能です。審査時間も短いので(申込み後の画面で審査結果が確認できます!)即日融資を希望する方にはおすすめのカードローンですね!

自動契約機(無人契約機)や電話での申込みも可能です。

必要書類

本人確認書類

運転免許証または健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書

収入証明書類

利用限度額が50万円を超える場合、他社の借り入れ総額との合計が100万円を超える場合には収入を証明する書類の提出が必要となります。源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書など。

レイクALSAの返済について

借入残高に応じて毎月の最小返済額(約定返済額)が変わる残高スライドリボルビング方式と、契約額によって最低返済額が決まっている元利定額リボルビング方式があります。自身のマネープランに合わせて選択することができます。

毎月の返済日(約定返済日)は自分の好きな日を設定することができます。給料日後などに設定しておけば返済も無理なく負担も少ないですね。また返済日近くになるとメールで知らせてくれるサービスもあります。

もちろん追加返済・随時返済や一括返済も可能です。余裕がある時はこまめに返済するのがカードローンの賢い利用法のひとつですよ。

ホームページには返済シミュレーションも用意されていますので、自分の利用したい金額だと返済期間がどれくらいになるのか簡単に目安を知ることができます。(最少返済額を入力していくらまで借りられるかというシミュレーションもできます)

カードローンは返済計画をしっかり立ててから利用するのが正解です!

レイクALSAのサービスや特徴は?無利息サービスはどうなった?

レイクALSAの無利息サービス

レイクといえば独自の無利息期間サービスが人気でした。ご安心ください、新しくなったレイクALSAでも二つの無利息サービスは健在です!

180日間無利息

初めて利用の方で、契約額200万円以内場合、借入れ額のうち5万円までの利息が最大180日間ゼロ円!(5万円以上の借り入れもできますが、その分は通常金利です)

30日間無利息

初めて利用の方が借入れ利用額全額30日間利息ゼロ円!

いずれかの無利息サービスを選ぶことができます。借入金額が少額ならば180日間、高額借りるなら30日間がお得でしょうか。自分のマネープランによって選べるのは魅力ですね。

大手消費者金融業者や一部の銀行カードローンでも無利息サービスはありますが、180日間という期間の長さの無利息ローンはおそらく業界最長でしょう。特に「カードローンは初めてだけでちょっとだけ借りたい」という方にとっては最高にお得なサービスなのでおすすめします。

レイクALSAのサービス

他にも注目しておきたいサービスがあります。

提携コンビニATM手数料が無料!

「いざという時」に便利なのがカードローンなのですが、ことお金に関しては「いざという時」がいつなのか事前に分からない場合が多いものです。たいては金融機関の営業時間外だったり、引落しを忘れていてATMでお金を下ろせない!という時だったり・・・。

逆に「ちょっと手持ちに余裕があるから返済しとこう」ということもあるでしょう。そんな時に身近なコンビニで24時間キャッシングができるのは助かりますよね。

しかし便利だからとひんぱんにコンビニATMで出し入れをすると、手数料という思わぬ落とし穴にはまるケースもあります。けれどレイクALSAならば提携のコンビニATMでの利用手数料が無料です。手数料のことを気にせずにいつでもキャッシングや返済ができるメリットがあります。

レイクALSAは総量規制対象

新生銀行のカードローン部門の時代も、レイクは比較的消費者金融系カードローンに近い特徴を持ったカードローンでした。なので消費者金融系カードローンとしてレイクALSAになっても大きな違いは無いのですが、ひとつだけ注意しておきたいことがあります。

レイクが新生銀行のカードローンから新生フィナンシャル株式会社(貸金業者)のカードローンとなったことにより、レイクALSAは総量規制の対象となります。つまり年収の3分の1を超える貸付けは行われないということになります。(また、収入証明書類の提出基準も貸金業法に準ずることになります)

ただし現在ではほとんどの大手銀行カードローンが総量規制を視野に入れた慎重な貸付けを行っていますので、消費者金融会社に偏見の無い利用者にとってはそれほど大きな違いではないかもしれませんね。

  関連記事

中小規模の消費者金融のカードローンってどういう業者があるの?

消費者金融というと、テレビや雑誌で広告しているような大手企業しか知らないという人 …