みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

プロミスで即日融資を受けられる申し込み方法は?用意するものは?何時までに申し込めばいい?


「どうしても今日中にお金を借りたい!」

そんな時に便利なのが消費者金融のカードローンです。ここでは大手消費者金融、プロミスのカードローンで申込み日即日の融資を受ける方法を、具体的に詳しくご説明します。

当日中のキャッシングに間に合う申し込み方法は?申し込みから審査、契約、キャッシングするまでの手順は?

用意しておくものは?どんな書類が必要?何時までに申し込めば当日中に借りられる?土日祝日でもその日のうちに借りられる?

気になる疑問点を確認しておき、スムーズに即日融資を利用しましょう!

目次

プロミスで即日融資を受けるための申し込み方法は?

プロミスカードローンへの申込方法はいくつかありますが、即日融資が可能な方法は以下の通りとなります。

WEBからの申し込み

インターネット上で申込みから契約までを行う「WEB完結契約」ができます。Web上で必要項目に入力し、必要書類も画像データで提出することができます。パソコンがなくてもスマホだけでWeb契約が可能です。

自動契約機からの申し込み

プロミスの自動契約機での申込みが可能です。その場で契約が完了し、キャッシングまで行うことができます。またはWeb申し込み手続き完了後、三井住友銀行ローン契約コーナーのローン契約機で契約、カード受取という方法も可能です。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)からの申し込み

もちろん店頭窓口へ直接出向いて契約すれば、その場で融資を受けることができます。

電話(プロミスコール)からの申し込み

プロミスコールへ電話して申し込むことができます。ただし、即日融資を受けるためには契約のために来店(店頭窓口または自動契約機)する必要があります。

※プロミスではこれ以外でも郵送による申込みを受け付けています(即日融資はできません)。

プロミスで即日融資を受けるための申し込みから~契約~キャッシングまでの手順

では実際にどういった手順で借り入れまで行えるかの流れを詳しくみてみましょう。

Web契約での手順

1.申込み

パソコン、スマートフォンから申込みフォーム内の必要事項に入力して送信するだけで申込み完了です。必要書類はスマホで撮影した画像やスキャナで取りこんだ画像を提出するができます。専用のスマホアプリから送信することもできます。

「カンタン入力」で申込みをすると、その後の電話確認で他の項目を口頭で申請する形になります。

2.審査

個人信用情報の参照や勤務先への在籍確認などが行われます。審査時間は最短で30分となりますが、審査状況や混雑状況によって変わります。

3.契約

契約内容の確認や実際の契約もWeb上で行うことができます。

4.キャッシング

WEB契約完了後は銀行振込融資またはスマホATMの利用で提携ATMでのキャッシングが可能となります。

「瞬フリ」サービスについて

通常の銀行振込融資の場合、銀行の営業時間外に申込むと翌営業日の振込反映となりますが、プロミスの「瞬フリ」サービスを利用すると、基本的に24時間振り込みが可能となります。三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行への振り込みは24時間可能となっています(※各金融機関のメンテナンス時などは除く)。

アプリローン(スマホATM利用)について

スマホのプロミス専用アプリを利用して、申込みから契約まではもちろん、提携のスマホATMでキャッシングまで行うことができます。ローンカードの要らないカードレスキャッシングが可能ですので、契約後すぐにキャッシングが利用できます。(※現在スマホATMに対応しているのはセブン銀行ATMのみとなります)

自動契約機での契約手続き手順

1.申込み

必要書類を持参のうえ自動契約機へ行きます。必要項目をタッチパネルで入力して申込みます。

2.審査

その場で審査が行われます。審査はおよそ30分程度で終わります。

3.契約

その場で契約完了し、ローンカードが発行されます。

4.キャッシング

その場でカード発行され、すぐに提携ATMにてキャッシングが可能となります。(※自動契約機では、他にも利用限度額増枠の申請、金利の変更の申請、返済日の変更の手続き、暗証番号の変更の手続きなどを行うことができます。)

店頭窓口での契約手順

1.申込み

店頭窓口(お客様サービスプラザ)へ必要書類を持参して申込みます。

2.審査

その場で審査が行われます。

3.契約

契約書類の作成とカードの受け取りを行います。

4.キャッシング

その場で借り入れる他にもプロミスインターネット会員サービスを利用して振込キャッシングもできるようになります。

お客様サービスプラザでの申込みは、店舗へ出向く手間や営業時間の縛りを考えるとメリットの少ない契約方法ですが、直接プロミス担当者と借り入れや返済方法の相談をしたいという方に向いています。

電話での申込みの手順

1.申込み

プロミスコール(または女性専用のレディースコール)へ電話で申込みます。

2.審査

最短30分から1時間程度で審査結果が出ます。

3.契約

審査通過後は来店契約か郵送契約になります。即日融資を希望する場合には来店契約のみとなります。必要書類を持参のうえ、自動契約機またはお客様サービスプラザにて契約を行い、ローンカードを受け取ります。

4.キャッシング

提携ATMでカードでのが可能となります。また振込キャッシングサービスも利用可能となります。

プロミスで即日融資を受けるために用意するものは?必要書類は?

基本的には本人確認書類のみでプロミスカードローンに申込むことができます。印鑑や担保、保証人などは必要ありません。

【本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
※来店契約の場合、パスポートまたは健康保険証に加え住民票など現住所を証明できるもの1点が必要となります。
※外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書をあわせて用意する必要があります。

収入証明書類が必要な場合

希望する借入額が50万円を超える場合、または希望する借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える場合、収入を証明する書類が必要となります。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2カ月分+1年分の賞与明細書)(賞与がない場合は給与明細書のみで可)

ただし、貸金業法の総量規制のため年収の3分の1以上の借入れはできませんのであらかじめ確認しておきましょう。他社での借り入れ金額が多い方はおまとめローンを検討しましょう(おまとめローンの場合には即日融資は難しいと考えておいたほうがよいでしょう)。

※注意

個人番号(マイナンバー)が記載されている書類を提出する場合には、記載箇所を見えないように加工して提出する必要があります。また、上記書類に記載された住所が現住所と違っている場合、以下のいずれかの書類のコピーが必要となります。

・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写し(または住民票の記載事項証明書)
・国税または地方税の領収書または納税証明書
・社会保険料の領収書
(いずれも発行日から6ヶ月以内のもの)

プロミスで即日融資を受けるためには何時までに申込めばいい?審査と在籍確認にかかる時間は?

「今日中に借りたい!」と申し込んでも、対応できる時間外ですとどうしようもありません。また、審査や在籍確認にかかる時間も考慮しておかないとならないポイントです。

プロミスの審査時間は最短で30分、おおよそ1時間程度が目安となっています。これを踏まえて、それぞれの申込方法別に何時までに申し込めば当日の借入れに間に合うかまとめてみました。

Web申込みの場合

Web申込みで振込キャッシングを利用する場合

当日中に振込反映を希望する場合、最低でも平日の午後14時頃までに契約を完了させて振込依頼を行いたいです。審査時間を考慮すると遅くても午後13時頃までには申込みを済ませましょう。できれば午前中の申込みができればよいでしょう。

Web申込みで「瞬フリ」サービスを利用する場合

24時間振込可能な銀行口座をお持ちならば「瞬フリ」サービスを利用することができます。

ただしプロミスによる審査の対応時間が9:00~21:00となっていますので、午後19時~20時程度までには申込みを完了させましょう。(目安のタイムリミットとなりますが、審査状況によっては契約が翌営業日へ持ち越しになってしまう可能性もあります。)

アプリローンでスマホATMを利用する場合

こちらもスマホATM稼働時間であればキャッシングが可能ですので、24時間取引はできますが、初回契約時はプロミスの審査対応時間を考慮しなければなりません。ですから、当日中の融資を希望するならば、遅くても午後19時~20時までには申込みを済ませましょう。

自動契約機での申込みの場合

自動契約機での受付時間は9:00~22:00となっていますが、審査時間を考慮すると21時までには申込みを済ませておきたいです。

店頭窓口での申込みの場合

お客様サービスプラザの受付時間は平日10:00~18:00となっています。審査時間を考慮して17:00までには申込みましょう。

在籍確認には注意!

申込みから審査がスムーズにいけばかなり遅い時間でも即日融資が可能なことが分かりましたが、注意しておきたいのが在籍確認です。在籍確認はプロミスの担当者が実際にあなたの勤務先に電話連絡を行います。

ですからあなたの会社が営業時間外で誰も電話に出ないような場合、プロミスの審査対応時間内だったとしても在籍確認が行えず翌営業日に持ち越しという場合も考えられます。(また、在籍確認がどうしても難しいという場合には、社会保険証などの勤務が証明できるもので代替してもらえる場合もあります。事前にプロミスコールなどに電話して相談してみましょう。)

プロミスなら土日祝日の即日融資も可能!

土日祝日や大型連休などで急にお金が必要になることも多いですよね。プロミスで土日祝日の当日中に借入れができる方法は以下の通りになります。

Web申込みで「瞬フリ」サービスを利用

土日祝日でもweb契約後すぐに振込融資を利用できます。三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方が利用できます。

アプリローンでスマホATMでキャッシング

スマートフォンでプロミスアプリを利用でき、セブン銀行ATMを利用できる方が対象となります。

自動契約機を利用

必要書類に不備などなければ確実性の高い方法です。

土日祝日申込みの注意!

土日祝日でもプロミスならば即日融資が可能ではありますが、こちらもあなたの勤務先への在籍確認が可能かどうかがポイントとなりますね。

まとめ

銀行カードローンが軒並み審査が慎重になった今、即日融資への対応はやはり消費者金融カードローンが確実でしょう。特に大手消費者金融の中でもプロミスは、「Web完結」契約、「瞬フリ」サービス、アプリローンと手続きのスピーディーさで最短時間での借り入れがしやすいことが分かります。

また、今までは土日祝日の対応は「瞬フリ」対応の方のみでしたが、対応銀行が増えたりアプリローンの登場でより多くの人が利用対象者となりました。ますます利用者にとって便利になったプロミスならば、今日中に必要なお金の工面も難しいことではありませんね!

初めての方への無利息サービスや、ポイントサービスなどその他のサービスも充実しています。

  関連記事

プロミスのおまとめローンってどうなの?審査やメリット・デメリットを徹底解説

カードローンで有名な大手消費者金融のプロミスですが、借り換えやおまとめ専用に利用 …

プロミスの審査の流れと落ちない為のポイントを解説

キャッシングを利用するにはまず審査に通らなければなりません。ここではプロミスの審 …