みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

専業主婦でも即日融資可能なカードローンは銀行?消費者金融?


急なお金が必要になることは誰にでもあることですが、家計を預かる主婦の人ほどお金のピンチを迎える機会が多いのではないでしょうか?

しかし本人に収入の無い専業主婦の方にとって、お金の工面は簡単なことではありませんよね。

「あと1万円あれば今月なんとか乗り越えられるのに」
「子どもの習い事で急に買わなければいけないものが!」
「今月は親戚の結婚式とお葬式が重なってしまって予定が狂ってしまった・・・」

こういった「できれば今日中にお金の借入が必要!」という場面で心強い存在なのがカードローンでしょう。

ここでは即日融資可能なカードローンの条件や、さらに本人に収入の無い専業主婦でも借りられるカードローンについてご紹介します。

「消費者金融系カードローン、銀行系カードローンどっちがいいの?」というお悩みにもお答えします。

即日融資を狙うならば申込から契約・キャッシングまでWEB完結できるカードローンで!

webkanketu

お金を借りるのに手っ取り早い方法といえば、店頭の窓口へ行って契約する方法があります。その場で借入することができますし、カードもその場で発行されます。自動契約機やテレビ窓口などを用意している業者も多いですよね。

しかし、主婦でなくても直接店頭へ足を運ぶのは気が引けますよね。

なんといっても人目が気になります。

「店舗に入るところを誰かに見られたらどうしよう」
「銀行の窓口で自分だけ借金のお願いをするのは恥ずかしい・・・」

店頭での契約には他人にカードローンの利用がバレてしまう可能性が山ほどあるのです。

「そんなことは気にしない」という場合でも、店頭での契約からキャッシングまでには小一時間ほど時間がかかる場合がほとんどです。

窓口の順番待ちなどしていたらなおさら時間ばかりかかってしまうのです。忙しい家事や子育ての合間に時間を作るのは大変ですよね。

そこで、スマートに即日融資を狙うのであれば、インターネットを利用してWEB完結できるカードローンがおすすめなのです。

申し込みから契約を結んで実際にお金を借りるまで、全ての手続がパソコンやスマホ・携帯電話で完了してしまうのです。

カードローンの契約には身分証明書などの必要書類を提出しなければなりませんが、それさえもスマホやデジカメで撮った画像をメールで送ったりサイトにアップロードすることで完了できるのです。

誰にも知られずにカードローンの申し込みやキャッシングをすることが可能なのです。

収入によって借入可能額が制限される総量規制について

seigen

改正貸金業法によって、現在では借入希望者の年収の3分の1までしか貸付ができないことになりました。
これを「貸金業法による総量規制」といいます。

年収が600万円の人ならば貸金業者から借りられる額(複数社にまたがる場合はその総額)は200万円までとなります。

「あれ?じゃあ収入がゼロの専業主婦は?」

そうです、無収入の専業主婦ならば借入すること自体ができないのです。

収入の無い主婦でも借りられる配偶者貸付について

syuunyu

ただし、総量規制の例外となる「配偶者貸付」という制度があります。これは、夫婦の収入の合計に対して総量規制がされる制度です。

例えば、夫の年収が400万円で妻の年収が200万円ならば、合わせて600万円の3分の1までの貸し付けができるということです。

収入の無い専業主婦ならば、旦那さんの年収の3分の1までは配偶者貸付できますよ、ということですね。

専業主婦が即日融資するための必要書類は?

syufusyorui

いくらWEB完結で審査スピードが早いカードローンを選んでも、契約や審査に必要な書類が準備できていなければ当日中のキャッシングが難しくなってしまいます。

専業主婦のカードローン利用に必要な書類には以下のようなものがあります。

・本人確認書類
申込者本人を確認するための身分証明書などは必ず必要になります。運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。

以下の書類は各カードローンの条件により必要になる場合があります。

・配偶者の収入証明書(源泉徴収票など)
・配偶者の同意書(「お金を借りる契約をすること」「配偶者の信用情報を参照・信用情報に登録すること」を同意するものです)
・住民票または戸籍抄本(配偶者であることを確認するためです)

これらの書類が必要となる場合には、配偶者、つまり旦那さんに内緒で借りるということは不可能でしょう。
配偶者の勤務先へ電話で在籍確認も行われると考えておいた方がよいでしょう。

専業主婦のカードローン即日融資ではどんな審査がされるの?

syufusinsa

即日融資が可能なカードローンは審査スピードが早いことが大前提です。ほとんどの業者が30分程度で審査回答が出るようです。

特に配偶者の収入証明書などが不要な場合には、主な審査材料となるのは申し込み者本人の信用情報のみです。

信用情報に問題がなければ、小口の希望融資額ならば審査に通る可能性は高いですし、審査時間も最短を目指すことができます。

スムーズにキャッシングしたいのであれば、本人確認書類だけで利用できるカードローンを選ぶことをおすすめします。

専業主婦の借入限度額はどのくらい?

syufusokuzitu

ではいったい、無収入の専業主婦だといくらくらいまで借りることができるのでしょう?

専業主婦専用のカードローン商品が無い場合は、一般の借入限度額がそのまま適用されます(配偶者の収入が審査基準とされます)。最高金利や最低金利も同様です。

しかしそれならば配偶者本人が申し込んだ方がスムーズかもしれませんね。

それとは違い、専業主婦専用の設定のカードローン商品を用意している場合があります。

限度額は50万円程度までに限定されている商品が多いですね。金利も固定されている場合が多いので、使いすぎる心配もなく返済計画も立てやすいというメリットがあるでしょう。

専業主婦は消費者金融系から借りるのは難しい?

muzukasii

手軽に利用できるイメージのある消費者金融ですが、じつは専業主婦は申し込みすらできない場合がほとんどです。先にご説明した配偶者貸付を行っている消費者金融業者はほぼありません。

大手消費者金融であるアコム、プロミス、アイフル、モビットは、利用条件が「安定した収入のある人」となっており、配偶者の収入による専業主婦の申し込みを受付けていないのです。

使い勝手の良い消費者金融系カードローンですが、専業主婦の場合はあきらめた方が賢明でしょう。

もちろん、主婦の方でもアルバイトやパートなどで一定の継続した収入があれば申込可能です。(ちなみに、信販系カードローンも専業主婦への貸付には、残念ながら消極的です。)

専業主婦の即日融資ならば銀行系カードローンがおすすめな理由!

ginkouin

ここまでの様々な条件を考慮すると、じつは専業主婦が即日融資を受けるのにピッタリなカードローンは銀行カードローンなのです!

「え?銀行ローンって審査が厳しくて融資まで時間がかかるんじゃないの!?」と思う人が多いかと思いますが、現在の個人向け銀行カードローンは驚くほど幅広い人が手軽に利用できるようになっているのです。

インターネットでの申し込みから手続きも簡単になっており、即日融資可能な銀行カードローンが増えています。また、コンビニATMなど身近な提携ATMで気軽に利用できます。

さらになんといっても銀行ならではの低金利ですので、家計を預かる専業主婦でも納得の充実度なのです。

不安になるのが審査かもしれませんが、無担保・保証人不要の銀行カードローンでは、消費者金融会社が保証会社となっていることが多く、実際の審査は保証会社である消費者金融が行っているという実情なのです。
以前の「厳しい審査の銀行ローン」というイメージのものとは変わってきているのです。

特におすすめなのが、専業主婦の利用を歓迎している銀行カードローンです。

消費者金融が専業主婦への貸付を渋っている現状ですが、銀行系カードローンは専業主婦歓迎という商品が多いのです。中には専業主婦(主夫)専用の申し込みページや商品設定を行っている銀行もあります。

※即日融資の銀行カードローンを選ぶ最の注意点※
ただし、銀行カードローンで即日借入を希望する際に注意しておかなければならないポイントがあります。
銀行カードローンの利用条件として「当銀行の口座を持っている方」という条件のあるカードローンが多いのです。

カードローンの申し込みと口座開設の申し込みは同時に行えても、口座開設が必要となると必要書類やカードの郵送物などが必要となり、即日融資が難しいケースが多いのです。

どうしても「今日中に借りたい!」という融資スピードを重視する場合には、その銀行の口座を持っていなくても利用できる銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

即日融資したい専業主婦におすすめの銀行カードローン一覧

syufukado

専業主婦を積極的に募集していて、なおかつ当日融資可能な銀行カードローンを一覧にしてご紹介します。

金利や限度額などの条件を比較検討する参考に!

三菱東京UFJ銀行バンクイック

気軽に利用できる銀行カードローンの第一人者ともいえるバンクイックは、テレビCMなどもひんぱんに見かけるほど、大々的に利用者を募集している人気商品です。

専業主婦の申し込みも可能で、100万円を超えない利用限度額の希望であれば収入証明書も必要ありません。

さらに三菱東京UFJ銀行の預金口座がない人でも申込・利用が可能で、口座開設する必要もありません。

また、インターネットで申し込み、テレビ窓口でカードを受け取れば、最短即日でのキャッシングが可能です。(最短即日としましたが、審査回答までが最短30分ですので、テレビ窓口での時間を入れても1時間程度でのキャッシングも可能でしょう。)

三菱東京UFJ銀行ATMはもちろん、提携ATMでの利用手数料無料というのも大きな魅力です。

・基本情報
実質年率:4.6%~14.6%
融資限度額:500万円
審査回答:最短30分

楽天銀行スーパーローン

数ある銀行カードローンの中でも専業主婦の歓迎度ではこの楽天銀行スーパーローンがいちばんでしょう。専業主婦専用のカードローン設定があり、専用の申し込みページまで用意されています。

また、原則として配偶者の収入証明書も必要ありません。

楽天銀行の口座を持っていなくても申し込めます(同時に口座開設の申し込みをすることも可能です)。楽天市場をはじめ、楽天のサービスを利用している主婦の方には楽天スーパーポイントが貰えるといった嬉しいサービスも充実しています。

ネックとしては審査回答までの時間が最速当日~2営業日と設定されているところでしょう。

平日の午前中の早い時間に申し込むか、インターネットならば24時間申込受付しているので、前日から申し込んでおくこともおすすめします。さらに、ネット上で「審査が甘い」という口コミが非常に多いことも付け加えておきます。

信ぴょう性はともかく「楽天市場スーパーローンの審査が通らなければどこでもダメ!」などといった意見まであるほどです。

・基本情報
実質年率:14.5%(固定)
融資限度額:50万円
審査回答:最短当日

イオン銀行カードローンBIG

イオンもまた専業主婦がメインの顧客の企業ですよね。当然イオン銀行のカードローンも専業主婦を歓迎しています。専業主婦専用のカードローン設計で収入証明書も不要です。

専業主婦専用の申込みページまで用意されています。ただし、イオン銀行の口座を持っていない場合は口座開設が必要となります(即日借り入れは難しくなりますね)。

・基本情報
実質年率13.8%(固定)
融資限度額:50万円
審査回答:原則即日(14時までの申込)

みずほ銀行カードローン

契約者本人が収入の無い専業主婦の場合、限度額の上限が30万円になりますが申し込むことが可能です(コンフォートプランが適用となります)。みずほ銀行の口座がある場合には「WEB完結申込」が利用でき、最短即日の融資が可能です。

・基本情報
実質年率:14.0%(融資額上限が30万円になりますので固定金利となります)
融資限度額:30万円
審査回答:最短即日

ソニー銀行カードローン

融資希望者本人が収入のない専業主婦の場合、極度額50万円までで利用が可能です。所得証明書も不要です。ソニー銀行の口座を持っている場合には最短即日の融資が可能です。

ソニー銀行の口座を持っていない場合、口座開設の同時申し込みができますが、即日融資は難しいです。ただし、初回貸付の振込キャッシングサービスは利用できます。

・基本情報
実質年率:13.8%(融資額上限が50万円になりますので固定金利となります)
融資限度額:50万円
審査回答:最短60分

新生銀行レイク

消費者金融のイメージの強い方もまだいらっしゃるかもしれませんが、レイクは現在新生銀行のカードローン部門となっています。総量規制の対象外の銀行ローンですので、専業主婦の申込も可能です。

とはいえ、基本的には安定収入のある方が対象となるカードローン商品なので、専業主婦歓迎という訳ではないという印象ですね。(サイト上の「お借入診断」では「収入0円」で診断すると「利用できる可能性があります」と診断されます。)

しかし他の銀行カードローンでは珍しい無利息期間のサービスが充実しているので、「少額をちょっとの間だけ借りたい」という方には検討の余地アリですね。もちろん元消費者金融だけあって、審査や手続きの簡単さ、利便性の良さはピカイチで即日融資も可能です。

借入希望額が100万円未満であれば収入証明書は不要です。

・基本情報
実質年率:4.5%~18.0%
融資限度額:500万円
審査回答:最短その場で表示(パソコン・スマートフォンアプリからの申込ならばその場で審査結果が表示されます)

  関連記事

即日融資希望なら何時までに申し込めばいい?契約の流れと時間を解説

「その日のうち、当日中にお金が必要!」というお急ぎの方にとって、審査時間も早く即 …

今日中にお金を借りるためのカードローンの選び方!

手軽に利用できるカードローンが増え、今日中にお金を借りたい!という場合でも、店頭 …

土日祝日や年末年始でも即日キャッシングってできる?

土日祝日や年末年始など、銀行や金融機関が休業日の時でも、即日融資が必要になること …