みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

カードローンは収入証明書不要で借りられる?条件や利用限度額は?


gensen

カードローンは日々手軽に利用できる商品が増えていて、銀行カードローンであっても即日融資が可能という時代になっています。

私たち利用者にとっても、必要な時にすぐお金が借りられるという点は大きな魅力ですよね。

そこでネックとなるのが収入証明書の提出でしょう。

貸金業法が改正され、年収による貸付金額の規制が行われるようになり、同時に収入を証明する書類を提出する必要がある場面が増えています。

収入証明書として有効な源泉徴収票や給与明細書などは、いざ準備しようと思うと手元に無いということも多いですよね。

ここでは面倒な収入証明書の提出が不要になるのはどんな条件か?利用限度額はいくらになるのか?消費者金融系と銀行系ではどう違うのか?審査はどう変わってくるのか?などについてご説明します。

また、各カードローン毎の収入証明書不要で借りられる限度額も一覧にしてみました。

収入証明書不要で借りられる消費者金融系カードローンの条件や利用限度額

syouhisyakinyu

消費者金融系カードローンは、貸金業法に基いて営業しています。

そのため収入証明書を提出しなければならない条件は法律によって定められています。

年収の3分の1以上の貸付はできないという総量規制とともに、以下のような条件が決められています。

改正貸金業法による収入証明書提出義務の発生する条件

「1社の利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入れの合計が100万円を超える場合」

大手消費者金融業者だけでなく、中小消費者金融業者であってもこの条件は同じであり絶対です。

また、クレジットカード会社や信販系会社からのキャッシングも同じ条件となります。

例えばクレジットカードのキャッシング枠ですでに70万円の利用があれば、消費者金融会社のカードローンで30万円の限度額で申し込む際には収入証明書の提出が必要となるということです。

逆に考えると、収入証明書の提出なしでカードローンを利用したいのであれば、希望限度額は50万円以内までで、他社からの借入額の合計が100万円を超えない範囲まで、ということになります。

収入証明書不要で借りられる銀行系カードローンの条件や利用限度額

ginkouman

「じゃあ50万円以上借りようと思ったら収入証明書が必要なのか・・・」となりますが、それは消費者金融系カードローンの場合です。

貸金業法の影響を受けないカードローンであれば、収入証明書を提出する基準も変わってきます。

貸金業法と関係のないカードローンといえば銀行カードローンですよね。銀行は銀行法によって営業していますので、貸金業法の影響を受けません。年収の3分の1までしか借りられないという総量規制も対象外となります。

もちろん各銀行カードローンごとに自社基準の審査を行いますので、一定基準以上の融資の際には収入証明書の提出を求められますが、消費者金融系のように50万円程度の利用限度額で提出を求められることはまずありません。

ではいくらの利用限度額から収入証明書が必要かとなると、それぞれのカードローン毎に設定されている金額が違っています。(ただし、個人事業主の場合には、借入限度額にかかわらず収入証明書が必要となる場合が多いです。)

具体的なカードローンごとの条件一覧を後述していますので参考にして下さい。

収入証明書不要なら審査スピードが早くなって即日融資に有利!

sinsasupido

収入証明書の提出が不要となると、申し込みから審査、手続きのスピードが早くなるメリットがあります。

個人向けカードローンの手続きや審査は、年々スピードアップしていて、特にネット申込みからそのままネットで手続き・契約できるタイプのカードローンは、キャッシングまでの融資スピードの早さも大きな魅力ですよね。

オンライン上での手続きの中でも、必要書類の提出は唯一手間がかかる部分でしょう。

本人確認書類の提出が省かれることはありませんが、収入証明書が不要となれば、それを提出する手間や時間も、さらに金融機関側で確認する手間と時間も省略できるということなのです。

銀行カードローンの審査時間が非常に早くなっている要因のひとつですね。

以前は「借りるまでに時間がかかる」というイメージのあった銀行ローンですが、現在では最短即日融資可能な銀行カードローンが増えているのです。

収入証明書不要で借りられるおまとめローンはある?

omatomefuyou

では、比較的借り入れ金額が大きくなるおまとめローンではどうでしょう?

消費者金融系カードローンでは、おまとめ目的であろうとも「1社で50万円、複数社で合計額100万円」という基準が変わることはありません。

この条件ならば、ほとんどの方が収入証明書を提出しなければならないでしょう。

一方の銀行系カードローンでは、利用目的にかかわらず収入証明書を提出する基準は変わらない場合が多いです。

100万円以上の借入希望額でも収入証明書不要のカードローンがほとんどですので、おまとめローンとして利用するのにも向いていますね。

専業主婦だと収入証明書はどうすればいいの?

syufusyoumeisyo

「そもそも収入の無い専業主婦の場合はどうすればいいの?」という方も多いでしょう。

まず、本人に収入の無い専業主婦の場合、消費者金融系カードローンでは申し込むこともできない場合がほとんどです。

逆に銀行カードローンでは、本人に収入の無い専業主婦(主夫)であっても配偶者の収入によって貸付をしてくれるところが多いのです。

もともと少額の借入ならば収入証明書が不要ですので、専業主婦の方には銀行カードローンがおすすめです。

銀行によっては専業主婦専用の最大利用限度額設定や金利設定を設けているカードローン商品もありますよ。

カードローンごとの収入証明書不要で借りられる希望限度額の比較一覧

kingaku

ここでは具体的にいくらまでの希望限度額ならば収入証明書不要で借りられるか、一覧にして比較してみましょう。

消費者金融系は1社50万円までで共通していますので、銀行系カードローンの一覧になります。

・三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
100万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・三井住友銀行カードローン
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・楽天銀行スーパーローン
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・新生銀行カードローン「レイク」
100万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・みずほ銀行カードローン
200万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・セブン銀行カードローン
最大限度額50万円なので収入証明書は原則不要。またセブン銀行口座があることが条件のため、カードローンの申込みには本人確認書類も不要

・イオン銀行「カードローンBIG」
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・ジャパンネット銀行ネットキャッシング
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・住信SBIネット銀行「MR.カードローン」
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

・じぶん銀行カードローン
300万円を超えない希望限度額ならば収入証明書の提出は不要

  関連記事

他社での借入状況はどれくらい審査に影響する?不利になるのはどんな場合?

すでに複数業者からの借り入れがある人にとって、カードローンの審査は非常に不安が大 …

キャッシングのブラックとは?ブラックはいつ消える?自分で確認するには?

借金の話題でよく出るのが「ブラック」という言葉ですよね。 「ブラックリスト入りし …

カードローンの審査で使われる信用情報ってなに?自分で確認出来る?

キャッシング業者は、申し込みがあった人の審査に際して申込者の「信用情報」を参照し …

アルバイトやパートの審査基準や借入条件は?限度額はどれくらい?

アルバイトやパートで生計を立てている方にとって、カードローンの審査は大きな不安材 …

失業中や無職でも借りられるカードローンはある?

「無職で収入が無い」カードローンを検討している人の中でも、実際いちばんお金に困っ …

カードローン審査の同時申し込みだけでもブラックになるってホント?

カードローンを利用する際には必ず金融機関による審査が行われます。 その際に個人信 …

カードローンの審査落ちしたらどうすればいい?再申し込みまでの期間は?

お金が必要な時の手軽な選択肢として人気のカードローン。 消費者金融系だけでなく、 …

審査の甘いキャッシング業者ってあるの?

キャッシングを利用するには、まずは審査に通らなければ始まりません。 なかなか審査 …

カードローンの審査は電話連絡や在籍確認なしで借りられる?

カードローンを申し込むと借入審査の際に在籍確認が行われます。 業者側にしてみれば …

外国人でもカードローンは利用できる?外国籍でもお金を借りることはできる?

日本国内で生活している外国籍の方も多いですよね(ここでは便宜上、以後「外国人」と …