みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

審査の甘いキャッシング業者のカードローンってあるの?


キャッシングを利用するには、まずはカードローンの審査に通らなければ始まりません。

なかなか審査に通らず、申し込み履歴だけを重ねてしまっている人にとっては切実ですよね。 ここでは審査の甘いキャッシング業者のカードローンについて考えてみましょう。

「誰にでも貸します!」審査極甘キャッシングがある!?

akusyu

「どんな人でも貸します!」といった謳い文句のキャッシング広告やチラシを目にしたことがある人もいるでしょう。 気づいてらっしゃるでしょうが、ああいった業者のカードローンはいかがわしい業者です! もう一度言いましょう。 「誰にでも貸します」という業者はいかがわしい業者です!

さて、言い切ったのには訳があります。 全国貸金業協会では、「広告の自主規制基準細則」という広告文句に対する規制を設けているのです。 上述したような広告をしている時点で、全国貸金業協会に加盟していないことが分かります。 全国貸金業協会は、貸金業者の適正化や利用者の保護を目的として活動しています。

まっとうな貸金業者ならば加盟している団体なのです。 カードローンの審査が簡単なことをアピールしたり、さらには無条件で融資するといった業者はまずまっとうな業者ではないのです。 いわゆる闇金と考えてよいでしょう。

また、最近では「クレジットカード現金化」などといった、新しいタイプのキャッシングも登場しています。 他にも、「多重債務者でも貸します」と謳いながら、実際には債務整理をする弁護士事務所などを紹介するだけという手口もあります。 もちろん違法なので安易な宣伝にだまされないようにしましょう。

審査のゆるい正規業者はある?

yurui1

では怖い闇金でもなく、怪しい業者でもない、まともな業者でカードローン審査の甘いところはないのでしょうか?

これについてはネット上の口コミなどでも盛んに情報交換されていますよね。 「あそこはブラックでも審査に通った」 「他社で延滞中でも新規借り入れができたよ」 「自己破産後3年なのにキャッシングできちゃった!」 つい信じたくなる気持ちは良く分かります。

しかし、キャッシングの審査は個人の属性や条件、さらに担当者によっても結果が違ってくるものです。 あの人が大丈夫だったから自分も大丈夫という法則は成り立たないのです。 ただし、傾向として審査がそれほど厳しくないという事実はあります。

銀行>銀行系>消費者金融(大手)>消費者金融(中小)の順で審査は甘めになるというのは間違いではないでしょう。 とはいえ、あなたの審査が通りやすいかどうかとイコールではないということは覚えておきましょう。

大手の審査はそんなに厳しい?

oote

テレビCMをしているような大手業者だと「自分の収入じゃ無理かな・・・」と気後れしてしまう方もいるかもしれません。

しかし、実際の消費者金融のカードローンの審査は、大手や中小でもそれほどの違いはないです。 例えば超大手消費者金融の某社は、申し込みの承認率が高いことでも有名です。 つまり多くの人が審査を通っているということなのです。

キャッシングの審査では、収入の高さより安定性が重視されます。 条件の良い大手のキャッシングが利用できる可能性があるのに、わざわざ最初から中小企業を選ぶのは性急というものなのです。

中小消費者金融業者は審査が甘い?

kibisii

なんとなくのイメージで「システマチックに審査している大手は厳しくて、中小業者のカードローンは温情審査がある」と思っている方も多いでしょう。 確かに全くの間違いではありません。 中小企業の中には、少ない社員で経営しているところも多く、担当者の判断で審査が決まるという面があります。

しかしそれも最低条件はクリアしていればのお話ですね。 中小企業であっても信用情報は参照しますし、もちろん年収の3分の1を超える総量規制以上の融資はしません。 いわゆるブラックリスト者だったり、多重債務者という人に喜んで貸す業者はないのです。

ただし狙い目はあります。 新規にキャッシング業を始めた業者は、顧客を増やすために比較的、カードローンの審査が甘くなるという傾向があるとされています。 大手が難しいという方は検討の価値があるかもしれませんね。

アルバイトやパートでも審査が甘い業者はある?

baito

アルバイトやパートの人や、派遣社員や契約社員といった雇用形態を気にしている方が多いようです。

しかし、住宅ローンなどの大口融資でなければ、雇用形態を厳しく審査する個人向けキャッシングは少ないです。 それよりも収入の安定性が重視されるのです。

例えば、勤めて半年の正規雇用者よりも、勤続5年のフリーターの方が有利となる場合が多いのです。

「銀行カードローンは審査が厳しい」は過去のこと!?

mimiuti

昔から銀行のローンは審査が厳しいことで知られていますよね。 確かに今でも住宅ローンの審査は厳しいですね。 しかし、ここ最近急激に増えているのが銀行カードローンの存在です。

銀行ローンの低金利でありながら、消費者金融並みに自由度の高い個人向け融資が増えているのです。背景には大手消費者金融が銀行傘下に入ったということもあるのですが、実質審査をする保証会社が消費者金融業者というケースもあるのです。

さらに、複数の借金を一本化する「おまとめローン」を推奨している商品も多いのです。 以前なら、大手消費者金融に断られたら中小へというのが一般的でしたが、近頃は「大手がダメなら銀行カードローンへ」という逆転もあるのです!

銀行系列のサービスなどは、消費者金融と比べても遜色のない充実したサービスで人気ですね。

  関連記事

携帯代を延滞するとブラックリストになる?

個人の信用情報に事故情報が記載される、通称「ブラックリスト」入り。キャッシングや …

審査が甘い?誰でも借りれる?カードローンの誇大広告に注意!

誰しもお金を借りる時には断られたくないものです。 カードローンの利用を申し込むと …

カードローンの審査落ちしたらどうすればいい?再申し込みまでの期間は?

お金が必要な時の手軽な選択肢として人気のカードローン。 消費者金融系だけでなく、 …

アルバイトやパートの審査基準や借入条件は?限度額はどれくらい?

アルバイトやパートで生計を立てている方にとって、カードローンの審査は大きな不安材 …

カードローンの審査は電話連絡や在籍確認なしで借りられる?

カードローンを申し込むと借入審査の際に在籍確認が行われます。 業者側にしてみれば …

母子家庭でもカードローンで借りられる?審査のポイントは?

母子家庭で子育てをしながら家族を支えているシングルマザーにとって、日々の家計のや …

カードローンは何歳まで借りられる?65歳以上70歳以上の高齢者でも借りられる?

平均寿命が上がるにつれ現役世代の年代も高齢化しています。60歳や65歳を超えても …

転職直後にカードローンでお金を借りることはできる?審査通過するためのポイントは?

自分の収入の元である働き先を変える転職は、人生の中でも大きなターニングポイントと …

カードローンと保証会社の関係を知って審査通過を目指そう!

個人向け融資のカードローン商品は、ほとんどの場合が担保・保証人不要となっています …

二社目のカードローンは審査基準が厳しくなる?二社目を選ぶポイントはこれ!

現在カードローンを利用している方が、二社目のカードローンに新規申し込みする際に気 …