みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

金利の基礎知識~カードローンのキャッシングの値段は金利で決まる!~


皆さんは物を買う時には値段を検討材料にしますよね。

市場価格に対して高いか安いか、または自分のふところ事情に対して高いか安いか・・・。値段は重要な要素になってきます。キャッシングの場合にも同じことが言えるのです。

キャッシングは借りた額に対して利息を付けて返済します。そしてその利息を決めるのが金利なのです。

金利が高ければ利息も高くなりますし、金利が低ければ逆に払う利息は少なくなるのです。

つまり、低い金利のキャッシングを利用した方が、最終的な支払い総額は少なくて済むというシンプルなことなのです。キャッシングの商品における「値段」は、金利によって決まる部分が大きいので、利用する際には真っ先に確認しておくべきものなのです。

法定金利厳守は絶対条件

gensyu

まず、利息制限法では年率20%以上の金利は認められていません。これ以上の金利で貸し付けをすること自体が違法となりますので、ここは絶対条件になります。

20%以上の金利で貸すという業者がいたら、違法業者と思って間違いないでしょう。

借入限度額で金利が決まる!

キャッシングを申し込んで審査が通ると、いくらまで融資が可能かという「借入限度額」が決められます。

実は、この利用限度額が大きく金利に関係しているのです。基本的に金融機関でお金を借りる際には、借りる金額が大きいほど金利が低くなります(代わりに返済期間は長くなります)。

キャッシングの宣伝には最低金利と最大金利が記載されていますが、最低金利が適用されるのは借入額が大きい場合と考えておきましょう。通常、初めて申し込んだ場合、数万円から数十万円までの小口融資になります。ほぼ最大金利が適用されると考えておきましょう。

利息の計算方法は?

実際に支払う利息がいくらになるかの計算方法をご紹介します。

例えば、年利18%で10万円を借りたとします。

10万円×0.18=18000円

つまり18000円の利息になると分かります。しかし、これは全く返済もせずに1年経った場合です。実際には月々返済をしていきますので、計算の元となる10万円も減っていく訳です。

まず、一日分の利息を計算してみましょう。

10万円×0.18÷365日=49.3150…..円

となります。これを1ヶ月で考えてみましょう。

10万円×0.18÷365日×30日=1479円

となり、月の利息は1479円ということが分かります。

ここで、例えば月の現金への返済が1万円だったとしましょう。そうすると翌月の利息の計算は

9万円×0.18÷365日×30日=1331円

ということになります。元金が減ることで利息分も減ることが分かりますね。

「ん~めんどくさい!」

と思う方も「元金が減ると利息が減る」ということは理解しておけば良いでしょう。そして、元金の減り方は返済方式によっても変わってくることに注意しておきましょう。

また、大まかな利息を知るには月利を知っておくと良いです。

借金残高×年利÷12ヶ月=1ヶ月の利息

上の例の場合、10万円を年利18%で借りていますので、10万円×0.18÷12=1500で、月の利息分は1500円ほどということが分かります。

実質年率でキャッシングを比較!

nerituhikaku

・銀行系キャッシング

やはり金利の低さでは銀行が一番。

最近は個人向けの無担保・保証人不要のキャッシング商品が増えてきています。初めてキャッシングを利用する方にも安心しておすすめできる借り入れ先ですね!

◯バンクイック

バンクイックは三菱東京UFJ銀行の銀行カードローンです。

メガバンクのカードローンでありながら、消費者金融並みの使い勝手の良さから人気となっています。実質年率は4.6%~14.6%と、銀行直営のキャッシングならでは低金利でおすすめです!

また、「銀行のカードローンなのに審査が厳しくない」という口コミも多いです。アルバイトやパート、学生、主婦(主夫)の方でも利用できる銀行ローンは嬉しいですね!

◯楽天銀行スーパーローン

通販でお馴染みの楽天ですが、楽天銀行はネットバンクの最大手でもあります。その楽天銀行が個人向けに提供しているのが「楽天銀行スーパーローン」です。

実質年率は4.9%~14.5%と、少額から長期の高額融資まで活用できるキャッシングです。

申込から融資までネットで完結できる、ネットバンクならではのスピーディーな取引も魅力ですし、利用条件に応じて楽天スーパーポイントが貰えるのもお得ですね!

◯新生銀行レイク

以前は消費者金融業者でしたが、現在は新生銀行の個人向け銀行系カードローンがレイクです。

実質年率は4.5%~18.0%となっていますが、注目したいのが初めての方向けの無利息サービスです。

「180日間利息0円」(契約額が1~200万円のうち5万円までの借り入れ額)と「30日間利息0円」(借り入れ額全額)の2種類から選ぶことができます。

◯オリックス銀行カードローン

実質年率3.0%~17.8%と業界最低水準の金利となっています。

◯三井住友銀行カードローン

メガバンクの安心感!実質年率も4.0%~14.5%と低金利です。

インターネットバンキングのSMBCダイレクトを利用すれば、申し込みから契約までがWEB上で完結できる手軽さも魅力です!

・消費者金融系

銀行系のキャッシングに比べると若干金利が高めになりますが、見逃せないサービスがあります!

◯アコム

アコムでは、初めてご利用の方ならば、30日間金利が0円というサービスがあります。

短期間のキャッシングを考えているのであれば、断然お得な使い方ですね!

◯ノーローン

1週間以内の利用ならば無利息!さらに返済後は何度でも無利息という独自のシステムが人気のノーローンのキャッシングです。

「本当に少しだけの期間お金が必要」という方におすすめです!

◯プロミス

プロミスを初めて利用する方が、メールアドレスを登録してWEB明細(各種書面をWEB上で確認するシステム)を利用することで、30日間無利息のサービスを受けることができます。

無利息期間中の追加融資分にも適用されますし、期間中に完済して期間中に再度融資を受けた分も対象となります。

  関連記事

カードローンの金利を比較ランキングで検証!自分に最適なカードローンを選ぶポイント

カードローンの金利はホームページや宣伝を見ても◯◯%~◯◯%とされています。 こ …

カードローンの金利を下げるには?限度額を増額するための方法は?

カードローンを利用する対価は「利息」という形で金融機関に支払います。 そしてその …

無利息期間のあるカードローンを上手に使って無利息でお金を借りる!

カードローンにとっては「利息」がそのまま私たちが支払う「対価」となります。 つま …

30万円借りるなら無利息と低金利どっちがいいの?利息や返済期間は?

カードローンでお金を借りるとなると、やっぱり気になるのが利息と返済についてでしょ …

実質年率と金利の違いって?カードローン用語を知っておこう!

カードローン商品の返済方法の説明でひんぱんに目にする「実質年率」や「金利」といっ …