みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

キャッシングの種類にはどんなものがある?


キャッシングを「消費者が無担保・無保証人で少額の融資を受ける」としても、その方法、つまりお金を借りる先はいくつもの種類があります。

また、借りる方法についてもいくつかの方法があります。ここでは様々なキャッシングの種類について知っておきましょう。

キャッシングサービスを提供する業者による違い

syurui01

現在の主なキャッシングサービスを提供している業者は、以下のように分かることができます。

・銀行カードローン

銀行が個人に向けて提供している無担保・保証人不要のカードローンです。以前は敷居の高かった銀行のローンですが、気軽に利用できる用途自由の個人向けローンが多くなっています。

中には自動契約機を備え、銀行営業時間外でも、その場でカード発行・キャッシング可能という、三菱東京UFJ銀行のバンクイックのような商品もあります。

利用可能枠であれば、何度でも追加融資が可能といった、消費者金融キャッシングと変わりのない手軽さが人気となっています。

・銀行系キャッシング

銀行の小会社やグループ会社が提供する個人向けキャッシングサービスです。

以前は大手消費者金融だった会社も、現在では銀行のグループ企業となっているものが多く、消費者金融の手軽さと銀行の安心感を併せ持つキャッシングとして人気となっています。

・信販系キャッシング

クレジットカードを発行する信販会社が行うキャッシングサービスです。商品の分割払いや後払いを行うクレジットカードに、キャッシング機能を付帯しているものが主流です。

通常、利用可能額内であれば、何度でも出し入れすることができます。海外での利用や、海外ATMへの対応が強いところも魅力です。

・消費者金融キャッシング

個人への融資を専門に行う消費者金融業者によるキャッシングサービスです。融資の手軽さや、提携ATMの広がりとともに、以前あったグレーゾーン金利の撤廃により、より安心して利用できるキャッシングサービスに変貌しています。

申し込み即日の口座振込みでのキャッシングや、ネットバンキングでの返済など、利用者の使いやすい利用方法に対応しているところが多いです。

大手の消費者金融であれば、提携銀行ATMやほとんどのコンビニATMでキャッシングや返済が可能です。利用限度額以内であれば、いつでも何度でも出し入れできる手軽さも魅力ですね。

・違法行業者

上記のようなキャッシングサービスを利用できない人や、多重債務者などを狙って違法にキャッシングを提供する業者も存在します。

いわゆる「闇金」などと呼ばれる業者ですね。間違ってもこういった業者から借りないように注意しましょう。

返済方法による違い

syurui02

キャッシングの商品によって、返済方法は様々あります。代表的な返済方式をご紹介します。

・リボ払い

キャッシング額にかかわらず、毎回の支払額が一定額になるのがリボルビング払いです。クレジットカードでの利用の場合、ショッピングの額や件数も関係なく、支払額は定額となります。

月々の支払額が安定しますので、支払いの管理がしやすいというメリットもありますし、出費が多かった時でも安心という面もあります。

その一方で、使いすぎるとなかなか元金が減らなくなる、返済回数が多くなるというデメリットもあります。

・元利均等返済方式

毎回の返済額が一定の返済方法です。キャッシングの支払いの内訳は、元金への充当+利息です。

返済額が一定になると、管理しやすいというメリットがある反面、借入金残高が減りづらい、つまり返済期間が長くなるため、最終的に支払う利息の総額が高くなるという面もあります。

・元金均等返済方式

毎回の返済金額のうち、元金へ充当する金額が一定の返済方法です。借入金残高が早く減り、その分利息支払い分が少なくなるというメリットがあります。

ただし、初期のうちは返済額が大きくなりますので、負担が大きくなるという面もあります。

サービスの内容による違い

syurui03

特徴的なサービス内容を持ったキャッシングも多くなっています。

・おまとめローン

複数社からの借り入れを1社にまとめるキャッシングサービスです。返済の負担を減らし、完済しやすいキャッシング状態を目指すことができます。

・無利息キャッシング

キャッシングでは金利の高さがそのまま利用者が負担する金額になります。

一定期間の借り入れに対して「金利が0円」というサービスを提供する業者も多くなっています。特に初めての方に対するサービスが多いので、初心者にはおすすめのキャッシングですね。

・即日キャッシング

今すぐにお金が必要という方にとっては、融資までの時間も気になるところです。

インターネットで契約や取引が完了でき、申し込み当日にキャッシングのできるサービスが人気となっています。

・その他

使用目的が限定されているキャッシングもあります。住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどですね。また、不動産などを担保にするローンもあります。

利用者による違い

syurui04

利用者を限定したキャッシングサービスもあります。

・学生ローン

学生を対象としたキャッシングやローンで、返済は就職後というものが多いです。

・レディースローン

女性を対象としたキャッシングですが、サポートなど女性でも安心して利用できるようなサービスになっています。

・個人事業主向けローン

個人事業主を対象にし、事業系の用途にも使えるローンです。

  関連記事

お金がない時どうすればいい?パターン別に解説!

「お金がない」という悩みは、大学生から主婦、お年寄りに至るまで万人が抱える悩みで …

カードローンを延滞したらどうなる?借金を返せない時はどうすればいいの!

「カードローンの返済日までにお金が足りない!」 カードローンの利用中に返済を延滞 …

カードローンのよくあるトラブルから怖いトラブルと対応策・相談窓口一覧!

カードローンは使い方を間違えなければ日々の生活を豊かにしてくれます。計画的にお金 …

キャッシングの意味とは?その詳しい意味知ってますか?

現在では当たり前のように使われている「キャッシング」という言葉ですが、意外とその …

過払い請求とは?過払い請求するとブラックリストに載る!?

テレビのCMや電車の公告で「過払い請求でお金が戻る!」という宣伝をよく目にします …

債務整理とは?債務整理するとどうなる?

カードローンやキャッシングでの借入れを続けるうちに、いつしか返済が困難になってし …

借金をする人の特徴と理由は?借金を辞めさせることはできる?

借金をしない人にとってはなかなか理解しづらいのが、借金をする人の心理でしょう。 …

医療費や入院費のお金を借りることはできる?払えないとどうなるの?

突然の病気やケガ・・・症状の心配ももちろんありますが、「治療にかかるお金の方が心 …

借金してる本人が死んだらどうなるの?死んだらチャラになる?

人の人生いつ何が起こるか分かりません。事故や災難など突然に命を落としてしまうこと …

借金生活から脱出する方法のまとめ!

上手に活用すれば便利なカードローンやキャッシングも、使い方を間違えると一気に借金 …