みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの金利と特徴

以前は個人向けのキャッシングといえば、消費者金融が手軽で、銀行のローンは敷居が高いというイメージがありました。イメージというよりは、実際に審査や条件が厳しく、申し込みさえできない人も多かったものです。

しかしここ最近、銀行による個人向けのカードローンが一気に勢いを増しています。新生銀行がレイクを完全に吸収したのと、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の登場が大きなきっかけとなっているでしょう。

まさにバンクイックは「大手銀行による個人カードローンブームの火付け役!」といったところでしょう。ここではバンクイックの金利をはじめとした特徴をご紹介します。

バンクイックの基本情報

ban

・実質年率:4.6%~14.6%
・利用限度額:500万円まで
・審査時間:最短30分
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20~64歳
・返済方式:残高スライドリボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM。

バンクイックの金利について

bankinri

やはりバンクイックの最大の魅力は、銀行ならではの金利の低さでしょう!最大金利でも14.6%となっています。

消費者金融の最大金利が軒並み18%程度なのを考えてみても、非常に低金利で借入用途を問わない自由なキャッシングが利用できるのです。

金利が低いということは、最終的に支払う利息も少なくて済むということです。キャッシングにおいて金利は、その商品の値段と考えてよいでしょう。

他の銀行カードローンとの金利比較

kinrihikaku

バンクイック以外のキャッシングを同時に検討されている方も多いでしょう。そこで、他の銀行の個人向けカードローンと金利を比較してみました。

金利だけがキャッシングを選ぶ方法ではありませんが、ご参考にどうぞ。

・みずほ銀行カードローン:4.0%~14.0%
・東京スター銀行「スターカードローン」:4.5%~14.6%
・オリックス銀行カードローン:1.7%~17.8%
・三井住友銀行カードローン:4.0%~14.5%
・ソニー銀行カードローン:2.5%~13.8%
・新生銀行カードローン「レイク」:4.5%~18.0%
・横浜銀行カードローン:1.9%~14.6%
・イオン銀行「カードローンBIG」:3.8%~13.8%
・楽天銀行「スーパーローン」:4.9%~14.5%
(いずれも実質年率)

審査について~バンクイックは審査が厳しくない!?

bansinsa

「審査が厳しくない」というと語弊があるかもしれませんが、従来の銀行ローンのような厳しい審査は行われていないようです。申し込み条件を見ても、アルバイトやパートといった方でも安定した収入があれば大丈夫です。

銀行融資の常識外の間口の広いキャシングカードローンですね。実はバンクイックの保証会社はアコムです。アコムのノウハウを基に個人向けの無担保融資を行っていますので、実質審査基準はアコムと同等などともいわれています。

また、本人に収入の無い専業主婦(主夫)であっても、配偶者の収入によって借り入れが可能となっています。審査によって借入限度額が決定し、適用される金利も決まります。

審査内容については利用者に明かされることはありませんが、安定した収入があり、信用情報に事故情報の記載がなければ年収の少ない人でも利用できる傾向が強いようです。また、従来の銀行ローンに比べて審査スピードが早いという魅力もあります(最短30分)。

この辺りも、バンクイックが消費者金融業者並みの手軽さといわれる所以でしょう。

バンクイックは総量規制の対象外!

souryou

貸金業法の総量規制により、現在では年収の3分の1を超える新たな貸し付けはできなくなっています。しかしバンクイックは貸金業法の影響を受けない銀行のキャッシング商品です。

消費者金融で借りられない人が、バンクイックのような銀行キャッシングに流れているという噂もありますね。(貸し出しには審査がありますので、誰でもが借りられるという訳ではありません。)

もちろん、おまとめローンや借り換えローンといった用途にも充分利用できる低金利銀行カードローンなのです。

申し込みから契約・キャッシングまでの流れ

bannagare

銀行キャッシングでありながら対応の早いバンクイックですが、ここでは最速でのキャッシングまでの流れをご紹介します。

・テレビ窓口で契約
バンクイックで一番早い契約方法は、三菱東京UFJ銀行ATMコーナーに設置された「テレビ窓口」での契約です。本人確認書類は運転免許証のみが対象となりますが、オペレーターとテレビ電話を通じて手続きを進め、最短40分で契約完了→即キャッシングとなります。

とはいえ、「たくさんの人が利用している銀行で40分も手続きをするのは・・・」というのも正直な気持ちでしょう。

・ネット申し込み&テレビ窓口
そこでおすすめなのが、ネットで申し込みから審査まで済ませ、契約とカードの受け取りのみをテレビ窓口で行う方法です。

最小限な手続きだけをテレビ窓口で行いますので、短時間でキャッシングへと移行できます。(万が一審査が通らなかったら、店舗へ出向く必要もありませんよね・・・。)スマートフォンや携帯電話からも申し込みすることができます。

バンクイックの返済について

banhensai

バンクイックの返済方法は、残高スライドリボルビング方式が採用されています。借入金額に応じて月々の最低返済額が変動します。ホームページには返済シミュレーションも用意されていますので、返済計画の参考にしましょう。

また返済日に関しては、毎月指定日の返済か35日ごとの返済かを選べるようになっています。自分の収入サイクルに合わせた返済日を選ぶことができる自由度も嬉しいですね。

もちろん余裕のある時には自由に追加返済も可能です。

ATM手数料が無料!

konbini

提携ATM手数料は時間や曜日を問わず無料です!三菱東京UFJ銀行ATMだけでなく、コンビニ系のATMが広く利用できますので、キャッシングや返済も簡単ですね!

「 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの金利と特徴 」 一覧

記事がありません