みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利と特徴

ジャパンネット銀行は日本では最古参のネットバンクです。

ネットバンクによるカードローンが人気となっている現在ですが、ジャパンネット銀行ではカードレスのネットキャッシングが個人向け主要ローン商品となっています。

ここではジャパンネット銀行のネットキャッシングの金利や特徴、審査や返済方法について、また無利息や自動融資といったサービスについてもご紹介します。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの基本情報

japan

・実質年率:2.5%~18.0%
・利用限度額:10万円~1000万円まで
・審査時間:最短即日
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:満20歳以上~満70歳未満
・返済方式:残高スライド元利定額返済方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:三井住友銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM・E-net、ゆうちょ銀行ATM、ローソンATM

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利

18

どうしても最大金利18.0%の高さに目がいってしまいますね。

銀行ローンではあまりない高さなので、少額融資が目的の場合には消費者金融カードローンと比べてあまりメリットがないかもしれません。

その代わり、最低金利2.5%は非常に低金利ですので、大口融資希望の方には検討の余地のあるキャッシングでしょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの特徴

japansumaho

ネットバンバンクならではのWEB完結はもちろん、通常の利用もパソコンはもちろん、スマホや携帯でも可能という使い勝手の良さは大きな特徴でしょう。

古くからあるネット銀行ですので、ネット上での使いやすさが追求されています。手軽さとスピーディーさが大きな魅力のキャッシングですね。

また、無利息サービスといった他の銀行カードローンでは少ないサービスがある点は注目ですね。

最大金利の高さがデメリットとなりますが、借入用途自由のフリーローンで最高融資可能額1000万円というのは、銀行ローンの中でも最高水準でしょう。

もちろん銀行ローンですので、改正貸金業法の総量規制対象外となります。

また、本人に収入の無い専業主婦(女性に限定されています。主夫不可。)でも申し込みが可能です(配偶者の収入証明書が必要になる場合あり)。

ただし配偶者の勤務先に在籍確認が行われますので、「旦那さんに内緒で」という借入は難しいでしょう。ちなみに、収入証明書は審査状況によって必要か不要か決まるということになっています。

ジャパンネット銀行には「おまとめローン」や「借り換えローン」といった商品は用意されていません(以前はありましたが現在は受付を終了しています)。

おまとめや借り換えを希望する方はネットキャッシングを利用することになりますが、希望限度額がよほどの高額でなければ金利面でのメリットが少ないローンですので、おまとめや借り換えには向かないかもしれません。

無利息サービスについて

japanzero

銀行ローンには珍しくジャパンネット銀行のネットキャッシングには無利息期間のサービス「無利息特約」があります。

初回借入日から30日間は利息が無料になりますので、短期融資ならば非常にお得に利用することができます。

消費者金融系カードローンでは増えている無利息サービスですが、銀行ローンで30日間無利息というのは貴重ですね!

自動融資サービスについて

japanzidou

口座自動振替で支払いをしている場合や、Visaデビッドでの支払いの際に、万一口座残高が足りない場合には、借り入れ可能額の範囲内で自動的に不足分を借り入れして補充してくれます。

銀行のローンではよくあるサービスですが、ついうっかりの残高不足でも安心できるため、人気のある自動融資機能です。

事前に自動融資サービスの登録(もちろん無料)をしておくだけで、特別な手続きをすることなく利用できます。

(例)
VISAデビッドで5000円の買い物をする→口座残高3000円だった→不足分2000円を口座へ自動融資→その場で無事決済完了

申し込みからキャッシングまでの流れ

japannagare

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用するには、ジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件となります。

申込方法はインターネットからのみとなります。

【ジャパンネット銀行口座を持っていない場合】
ネットキャッシングと普通預金口座開設の申し込みを同時に行うことができます。

1.申し込み
2.本人確認書類の提出(+勤務先への在籍確認)
3.審査
4.初期設定
5.借入開始

初回借入時のみ、他金融機関口座への振り込みキャッシングに無料で対応してくれます。最短で翌営業日に振り込み可能ですので、口座開設が必要な銀行ローンの中では非常に早い対応といえるでしょう。

【ジャパンネット銀行口座を持っている場合】
1.申し込み(インターネットでログインして申込)
2.審査(+勤務先への在籍確認)・手続き
3.借入開始
口座を持っている場合には非常にスピーディーに契約が完了します。
※契約手続きは全てネット上で完結しますが、契約後自宅へ確認文書が郵送されます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は厳しい?!

japankibisii

ジャパンネット銀行は、ローン商品に関して余り積極的に展開していないイメージがあるためか、利用者による口コミなども少ない印象がありますね。

審査基準の目安としては、保証会社がプロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社だということでしょう。

基本的にはプロミス並みの審査基準が期待できますが、融資限度額最高1000万円までと高額なため、希望額が大きくなるとプラスアルファの審査が行われる可能性が高くなります。

審査スピードは最短で1時間程度といわれていますが、ジャパンネット銀行口座を持っている場合、平日の14時までに申し込みが完了すれば、当日17時までには審査結果メールの到着・キャッシングが可能となります。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済は?

japanhensai

返済方式は残高スライド元利定額返済方式です。借入残高に応じて毎月の返済金額が変動します。

また、月々の返済額を少なくする「残高スライド元利定額返済方式(A)」(最低約定返済額3000円)と、月々の支払額は高めで返済期間を短くする「残高スライド元利定額返済方式(B)」(最低約定返済額10000万円)を選ぶことができます。

契約中はいつでも自分で変更することができます。約定返済日は自分で指定することができますので、自分の入金サイクルにあった日にちを選ぶことができますね。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングでの返済は口座引き落としとなります。

追加返済や全額返済をする場合には、ネットバンキングにログインし口座からの引き落としを指定することになります。

一般のカードローンのように、提携ATMでの返済ができないという面では少し不便かもしれませんね。(ちなみに、ジャパンネット銀行は自社ATMを持っていません。借入時も提携ATMを利用することになりますが、利用条件によって所定の手数料がかかることがあります。)

「 ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利と特徴 」 一覧

記事がありません