みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

オリックス銀行カードローンの金利と特徴

オリックス銀行銀行としての知名度はまだまだかもしれませんが、銀行の個人向けカードローンに関しては、大手メガバンクより早くから積極的に展開していたオリックス銀行。

ここではオリックス銀行カードローンの金利や特徴、申込からキャッシングまでの流れ、審査、返済方法についてご説明します。

オリックス銀行カードローンの基本情報

・実質年率:1.7%~17.8%
・利用限度額:最高800万円まで
・審査時間:申込受付後2~3日
・即日借り入れ:難しい
・年齢条件:満20歳以上69歳未満
・返済方式:残高スライドリボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:三菱東京UFJ銀行ATM、三井住友銀行ATM、西日本シティ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニ提携ATM・E-netATM、ローソンATM、イオン銀行ATM(オリックス銀行は自行ATMはありません)
こんな人にオススメ!
・30~50代の方
・じっくり検討・計画いただいている方
・安定した収入のある自営業者やサラリーマン、公務員の方
・専業主婦・学生は申込不可(借りられません)
・高額融資向き(借り換え・おまとめ・まとまった金額のお借入に)下限金利1.7%~
・ご利用限度額
→ 100万・150万コースの金利は6.0%~14.8%
→ 200万・300万コースの金利は5.0%~12.8%

オリックス銀行カードローンの金利について

orix3

最大金利こそ17.8%と銀行ローンとしては高めの設定になっていますが、最低金利は1.7%と業界最低水準を打ち出しております。

限度額が最高800万円までというところからも高額融資を希望する方には見逃せないカードローンでしょう。

希望限度額コースによって適用される金利が明確になっていますので、他行・他社との比較検討もしやすいですね。

ちなみに100万円未満コースという少額融資でも、適用金利は年12.0%~17.8%となっていますので、消費者金融と比べても低い金利が実感できるかと思います。

オリックス銀行カードローンの特徴

orixtokutyou

融資限度額は余裕の最高800万円まで!

銀行カードローンの中でも限度額最高800万円まではなかなかない大型ローン商品です。

実店舗を持たないことで、得意分野では大手銀行に負けない勝負ができるようになっています。

借入限度額が最高で800万円となると、おまとめローンや借り換えローンとしても余裕で対応が可能ですね!

提携ATM手数料無料!

こちらも店頭窓口を持つ銀行ではなかなか難しいサービスですが、オリックス銀行カードローンでは、提携ATMでの利用手数料が借入れ・返済ともに全て無料となっています!

自社ATMを持たないオリックス銀行ですが、提携ATMの多さは不便を感じることもないでしょう。

ほぼ全てのコンビニ提携ATM、さらにイオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMといった、全国に存在する提携ATMで、手数料無料でキャッシングが可能になっています。

自分がよく使う提携ATMで手数料がかかってしまうと、「金利の差額以上に手数料を支払ってしまっていた!」などということもあり得るのです。

意外と見落としがちなポイントですので、他のカードローンと比較する際には気をつけてみましょう。

メンバーズナビでインターネットでの取引や設定が簡単!

もともとネット銀行ですので、インターネット上での利便性には長けています!

「メンバーズナビ」と呼ばれる会員専用サイトにログインすれば、振込キャッシングはもちろん、振込返済、利用明細の確認に明細書のダウンロード、利用可能残高の照会など、ほぼ全ての作業を行うことができます。

ちなみにジャパンネット銀行を振込指定口座にしている場合には、土日祝日や深夜でもキャッシングが可能です。

また、限度額の増額希望といった契約内容の変更申請も、メンバーズナビから行うことができます。

ネット銀行はなるべく人手を使わず経費を削減し、その分大手銀行と競える長所を伸ばしています。

この点は、人手が必要な「電話連絡や電話対応が少ない」、「直接言いづらい増額の申請などもネット上で行える」などと、カードローン利用者のニーズとも重なりやすい特徴ですね。

オリックス銀行の口座を持っていなくても大丈夫

銀行カードローンでは、自行の預金口座開設が申込み条件の場合も多いのですが、オリックス銀行カードローンは新たに口座を持つ必要はありません。

申し込みから契約・キャッシングの流れ

orixmousikomi

1.申込み
ウェブサイトから申込みフォームに入力するだけです

2.受付メールの配信
登録したEメールアドレスに受付メールが届きますので、記載されたURLをクリックして受信確認を行います。

3.審査
審査結果は登録したEメールアドレスにメールで届きます。
(Eメールアドレスを登録していない場合には電話もしくは書面にて郵送)

4.本人意思確認
融資を希望する方へ担当者から電話にて、本人確認、内容確認、勤務先への在籍確認が行われます。

5.ローンカード発行
自宅住所へローンカードが送付されます。

6.必要書類提出
(4の)本人意思確認が終了すると、必要書類アップロード用のURLがメールで送られてきます。
画像で専用URLにアップロードして提出します。

7.カードローン利用開始
最終審査と提出書類の確認が終わるとメンバーズナビへのログイン、ローンカードの使用が可能となります。
この時点でローンカードが未着でも、メンバーズナビから振込キャッシングを利用することができます。

ネット上での取引に長けているネットバンクですが、申込みから審査、契約手続き、キャッシングまでの過程では、あまりその長所が生かしきれていないようで少し残念な気もします。

実際にキャッシングできるまでに時間がかかってしまう部分は、急ぎでお金が必要な方にはマイナスポイントですね。

オリックス銀行カードローンの審査について

orixsinsa

審査は保証会社であるオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社が行います。

消費者金融並みという口コミもありますが、希望限度額が高いコースはそれほど甘いという訳ではないでしょう。

オリックス銀行カードローンでやや残念なのが、審査回答が出るまでに最短でも時間がかかるというところでしょう。

通常は申し込み受け付けから2~3日後に審査回答がメールで届きます。

土日をはさんでしまうと5日程度もかかってしまう場合もあります。そのため申し込んだ即日の融資は難しい状態となっています。

オリックス銀行カードローンの返済方法について

orixsiharai

返済方式は残高スライドリボルビング方式です。借入残高に応じて毎月の返済額(約定返済金額)が変わります。

返済計画が立てやすく、無理のない返済が可能になっています。返済日(約定返済日)は、毎月10日か月末日のどちらかを選択できます。

自分の給料日などに合わせて返済日が選べるのはありがたいですね。

返済方法は、指定返済口座からの口座引落し、提携ATMからの返済、返済専用口座への振込から選ぶことができます。

また、選んだ返済方法はメンバーズナビなどから簡単に変更することも可能です。

「 オリックス銀行カードローンの金利と特徴 」 一覧

記事がありません