みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

新生銀行カードローンレイクの金利と特徴

レイクレイクといえば、古くは「ぼのぼのレイク」の名称で、大手消費者金融業者として名が知られていました。しかし、2011年に新生銀行が事業を買い取り、新生銀行の商品として生まれ変わったのです!

そうです、レイクは銀行のカードローンなのです。ここでは、新生銀行カードローンレイクの金利をはじめとする様々な特徴をご紹介します。

レイクの基本情報

・実質年率:4.5%~18.0%
・利用限度額:500万円まで
・審査時間:申し込み画面にて表示
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20~70歳
・返済方式:残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:新生銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、コンビニATM E-net。

レイクの金利について

reikukinri

レイクは新生銀行のカードローンではありますが、実際の中身は消費者金融時代のレイクを引き継いでいる部分が多くを占めます。

そのため、残念ながら金利面では銀行ローンのメリットである低金利という訳にはいきません。金利で比べるのであれば、大手消費者金融業者との検討になるでしょう。

しかし、大きなメリットとしては、銀行ローンであるため総量規制の対象外になるというところでしょう。

レイク自体がおまとめを推奨している訳ではありませんが、ゆくゆく借金を一本化したいといった目的を持った方に利用価値のあるキャッシングではないでしょうか。

利用額が大きくなるほど適用利率も下がりますので、大口キャッシングにも対応しているレイクならば、先々のことを考えても安心でしょう。

もうひとつの大きな金利メリットが以下の充実した無利息サービスです。

2つの無利息キャッシングが選べる!

eraberukinri

レイクでは、初めてのご利用の方を対象に、2つの無利息キャッシングが選べるシステムが用意されています。

1.180日間利息0円
契約額が1~200万円の場合、借入金額のうち5万円までが180日間利息0円となります。約3ヶ月分無利息で借りられるということですね。(5万円を超える分は通常の金利12.0%~18.0%になります)
2.30日間利息0円
1~500万円までの借入額全額が30日間利息0円となります。(30日間を経過すると通常金利4.5%~18.0%になります)

自分のキャッシングサイクルに合わせて無利息サービスの期間が選べるというところも珍しいのですが、銀行のキャッシングローンで無利息サービスがあるのは珍しいです!

この辺りはさすが「銀行カードローン、中身は消費者金融」といったところでしょう。

申し込みから契約・キャッシングまでの流れ

reikumousikomi

消費者金融時代からのノウハウをそのまま受け継いでいますので、レイクの取引は非常にスピーディーです!

申し込み即日借り入れにも対応できるのも、急なお金が必要な時に頼りになりますね。では、申し込みからキャッシングまでの最速の流れをご紹介します。

1.申し込み
パソコンやスマートフォンからいつでもどこでも申し込み可能!

2.審査
審査結果のお知らせは、なんとそのまま表示!第3日曜日以外ならば、8:10~21:50まですぐに結果が表示されます。

3.必要書類提出
確認後メールが届きますので、指示に従い本人確認書類(100万円以上の契約の場合には収入証明書)を提出します。メールでもFAXでも提出可能です。

4.契約完了
レイク側で書類を確認し了承されれば契約完了となります。

5.キャッシング
契約が完了すると即時振り込みキャッシングが利用できます。平日14時までの確認が終了されれば、当日での振り込みキャッシングが可能です。(カードは後日本人限定郵便で郵送されてきます)

他にも、自動契約機、電話、郵送でも申込・契約が可能です。

レイクの審査について

reikusinsa

レイクは消費者金融業者であったレイクを、そのまま新生銀行がカードローン部門として銀行に組み込んだという珍しい経緯を持っています。

そのため審査の基準などは旧レイクのノウハウや実績を利用しています。(ちなみにレイクの保証会社は新生ファイナンシャル株式会社となっています。新生銀行が委託者となって新生ファイナンシャルにレイク申込者の信用保証を委託している形です。)

ですので、従来の銀行ローンのような厳しい基準での審査ではないと考えてよいでしょう。消費者金融の審査レベルと同等と考えられます。審査スピードの早さも魅力ですね。簡易審査の結果は、ネット申込の場合なんとその場で表示されます。

また、銀行のキャッシング商品ですので当然、貸金業法の影響を受けません。消費者金融では総量規制により年収の3分の1を超える新たな融資は行えませんが、銀行カードローンのレイクならば可能ということなのです(もちろん審査がありますが)

消費者金融系の使い安さはそのままに、銀行系カードローンのメリットを持ったキャッシングがレイクなのです!

レイクの返済について

reikuhensai

レイクでは「残高スライドリボルビング方式」「元利定額リボルビング方式」の返済方法があります。

残高スライドリボルビング方式は、借入残高によって毎月の返済額(元金+利息)が変動する返済方法です。

一方の元利定額リボルビング方式は、返済金額は一定に固定されている返済方式です。いずれの場合でも、最低返済額以上の追加返済も可能ですし、借入限度額以内であれば、何度でもキャッシングが可能です。

ホームページには「返済シミュレーション」も用意されていますので、返済プランの参考に利用することができます。

さらに、毎月の返済日は自分で選ぶことができます。給料日の後に設定したりと、自分のマネープランに併せて変えることができるのは嬉しいですね。

また、返済方法としては、Web返済、レイクATM・提携ATM、自動引き落とし、銀行振込みといった方法から選ぶことができます。返済に関しても自由度が高いところも、消費者金融系のメリットを受け継いだレイクならではですね!

ATM手数料が無料!

reikutesuuryou

新生銀行ATMやレイクATMはもちろん、提携のコンビニATMでの利用手数料が無料です!

新生銀行やレイクのATMは数が少なめですので、基本は提携ATMでの利用になるでしょうから、利用者にとって非常に嬉しいサービスですね!

女性の方も安心!主婦も歓迎のレディースレイク

zyoseiansin

専任の女性スタッフが対応するフリーダイヤルが用意された「レディースレイク」なら、キャッシングが初めての女性の方でも安心して利用することができます。

派遣社員やアルバイト・パート、主婦の方であっても安定した収入があれば申し込みOK!です。

自分の収入で借りられるかどうか心配な方は、サイト上の「お借り入れ診断」で試すことができますよ!


「 新生銀行カードローンレイクの金利と特徴 」 一覧

記事がありません