みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

モビットの金利と特徴|大手消費者金融では最低水準の金利が魅力

モビットモビットは三井住友銀行グループのカードローン業者です。

銀行系カードローンの安心さと、消費者金融系の利用しやすさを併せ持ったキャッシングサービスですね。

モビットは、初期の頃からネットでの申し込みや取引に力を入れていたため、忙しく働くビジネスマンの支持が高いキャッシングでしょう。ネットを利用してのスピーディーな取引で、即日のキャッシングも可能です!(※申込の曜日、時間帯により翌日以降の取扱となる場合もあり)

ここではそんなモビットの金利と特徴をご紹介します。ゴールドを基調としたモビットカードのデザインも、他のカードと違う重厚感があると人気の一因となっていますね。

モビットの基本情報

・実質年率:3.0%~18.0%
・利用限度額:800万円まで
・審査時間:10秒簡易審査
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20~69歳
・返済方式:借入後残高スライド元利定額返済方法
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:三井住友銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、イオン銀行ATM、プロミスATMなど
(また、ファミリーマート「Famiポート」、ローソン・ミニストップ「Loppi」での返済も可能)

モビットのカードローンの金利について

mobikinri

利率3.0%~18.0%というモビットのカードローンの金利は、大手消費者金融では最低水準といえる低い金利でしょう。大きな金額を利用するほどに低い金利が適用される傾向にありますので、希望額が多い人ほどメリットのあるキャッシングでしょう。

金利面でも注目できますが、モビットの場合はどちらかというとキャッシングの金利よりも口コミや評判といったサービス面の評価の高さで選ばれることが多いのがモビットの特徴ですね。最初の契約で適用されることの多い最大金利だけで比較すると、プロミスの方が若干低金利ですし、アコムやアイフルと大差はありません。

もちろんモビットのキャッシングの金利より銀行カードローンの方が金利は低くなります。あとは自分にとっての使い勝手やサービス面で検討するとよいでしょう。

モビットの金利は高い?それとも低い?

モビットは同じ消費者金融の中では金利が高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?大手の消費者金融5社の金利をまとめてみました。

サービス一覧金利
モビット3.0%〜18.0%
アコム3.0%〜18.0%
アイフル4.5%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
ライフティ8.0%~18.0%

表にして比べてみると、消費者金融の金利はどこも横並びで、モビットの金利が高いという印象はありません。ただ最低金利が3.0%と低めなので、長く使ってる人や高額の借入をする場合は、モビットのメリットを感じられるでしょう。

金額別!1ヶ月モビットで借りた時の金利の返済額

次に、モビットでお金を借りた時に、実際どのくらいの金利を返済する事になるのか計算してみます。今回は30万円~300万円まで、全6パターンの金利を計算します。

モビットの金利の計算方法

一ヶ月あたりのモビットの金利を計算するには、現在の借入残高に実質年率を掛けた後、日割りした数値に30日を掛けたものを利用します。式にすると以下の公式になります。

借入残高×実質年率(18%)÷365日×30日

こちらの計算式でモビットの1ヶ月あたりの金利の支払いを算出することができます。(※実質年率は一律18%として計算します)

例えば10万円を実質年率18.0%で30日間借りたとすると、利息は1479円になります。

モビットで30万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「30万円×18.0%÷365日×30日」=4,438円

モビットで30万円を1ヶ月間借入した時の金利は「4,438円」となりました。

モビットで40万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「40万円×18.0%÷365日×30日」=5,918円

モビットで40万円を1ヶ月間借入した時の金利は「5,918円」となりました。

モビットで50万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「50万円×18.0%÷365日×30日」=7,397円

モビットで50万円を1ヶ月間借入した時の金利は「7,397円」となりました。

モビットで100万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「100万円×18.0%÷365日×30日」=14,795円

モビットで100万円を1ヶ月間借入した時の金利は「14,795円」となりました。

モビットで200万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「200万円×18.0%÷365日×30日」=29,589円

モビットで200万円を1ヶ月間借入した時の金利は「29,589円」となりました。

モビットで300万円キャッシングした時の金利の返済額は?

「300万円×18.0%÷365日×30日」=44,384円

モビットで300万円を1ヶ月間借入した時の金利は「44,384円」となりました。

申し込みからキャッシングまでの流れ

nagare

いちばんスピーディーなWEB完結での流れをご紹介します。

1.申し込み
サイトから申し込み

2.審査
WEB完結の場合がメールでの連絡になります。申し込みから結果メールが届くまで最短で30分。(※申込の曜日、時間帯により翌日以降の取扱となる場合もあり)

3.入会(契約)完了
審査後届くメールに従って入会を完了させます。

4.キャッシング
振り込みにてキャッシングが可能となります。(WEB完結の場合キャッシングカードの発行はありません)

また、専用アプリを使えばスマホからの申し込み・契約・キャッシングも簡単です。他にも携帯電話、郵便、電話、ローン申込機からの申し込み・契約が可能です。

「WEB完結申込」で電話連絡や郵便物がなくキャッシング可能!

yuubinnasi

キャッシングを利用する際に、電話連絡や郵便物が届くわずらわしさがイヤという人も多いでしょう。特に、「同居している家族に知られたくない」という方にとっては大きなネックとなっています。

モビットの「WEB完結」サービスを利用すれば、申し込みからキャッシングまで、全てネットとメールで完結させることが可能です。月々の明細もWEB上で確認できますので、郵便物が届く心配もいりません。

モビットの審査について

mobisinsa

モビットは初期からインターネットを通じてのキャッシングに特化している特徴があります。そのため、申込から審査、キャッシングまでのスピーディーさが大きな魅力となっています。

モビットのホームページでは、少ない記入事項で審査が受けられるサービスがあります。なんと10秒簡易審査!審査スピードで比べれば業界最速ではないでしょうか。本審査はその後になりますので、申し込みをしなくても大丈夫です。

「借りられるか心配」という方は、まずは試してみてはいかがでしょうか?

もちろん本審査も最短で30分という早さですので、当日中に現金を手にしたいという急ぎのキャッシングにも対応できます。(※申込の曜日、時間帯により翌日以降の取扱となる場合もあり)

また、インターネットから申し込んだ場合、ネット上で審査状況を確認することもできます。「今自分の審査はどうなってるんだろう?」とヤキモキすることもありませんね!(審査内容については公表されません)

返済について

mobihensai

モビットでは借入後残高スライド元利定額返済方法を採用しています。

借入残高によって月々の返済額が変化する返済方式です。ホームページには、月々の返済額や返済回数を自動で計算できる返済シミュレーションサービスも用意されています。キャッシングの計画作りに役立てましょう!

モビットはおまとめローンに使える?

mobiomatome

モビットの最大融資額は800万円までですので、他社の借金のおまとめとして利用したいと考える人も多いでしょう。他のキャッシング会社では、おまとめ用や借り換え用の商品を用意しているところもあります。

しかし、モビットではシンプルにモビットカードローンのみしか扱っていませんので、おまとめには積極的ではない印象ですね。ただし、総量規制の年収の3分の1を超えない範囲のおまとめであれば、活用できるキャッシングでもあります。

それ以上の額をまとめたいのであれば、銀行ローンや他のおまとめローンを検討した方が賢明でしょう。


「 モビットの金利と特徴|大手消費者金融では最低水準の金利が魅力 」 一覧

記事がありません