みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

プロミスの金利と特徴|借りるならまずはプロミスがオススメの理由

プロミス大手消費者金融として有名なプロミスですが、なんといっても魅力なのは業界最低水準の低金利でしょう。実質年率は、最高でも17.8%となっています。

他業者の多くが最高金利18%なことを考えると人気なのもうなづけます。

実際キャッシング利用の場合、ほとんどの方が最初のうちは最高金利での契約になります。「まずはプロミス」というのも納得できますね。

ここではプロミスの金利を中心に、その特徴をご紹介します。

プロミスの基本情報

・実質年率:4.5%~17.8%
・利用限度額:500万円まで
・審査時間:最短30分
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20~69歳
・返済方式:残高スライド元利定額方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結も対応可能
・提携ATM:三井住友銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM、イオン銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATMなど
(三井住友銀行ATMでは提携ATM手数料が無料)

プロミスのカードローンの金利について

puromisukinri

大手消費者金融業者の中でも、カードローンではトップクラスの金利の低さがプロミスの大きな魅力です。特に注目したいのが最大金利です。通常(おまとめローンなどでなければ)、初めて申し込んだ場合にはまず少額の利用限度額での契約となります。

数万円から数十万円といった融資額の場合、適用されるのは最大金利となることがほとんどです。プロミスのカードローンでは最大金利17.8%という低さが注目されますね。

例えばアコムの最大金利は18%、銀行カードローンのレイクでも同じ18%です。プロミスのキャッシングの金利は17.8%なので「たった0.2%」と思うかもしれませんが、お金と上手に付き合う方はこういうところにシビアなのです。

もちろん純粋な銀行カードローンと比較すると17.8%でも高いと感じるでしょう。キャッシングの金利だけで検討するなら、銀行ローン→プロミス→その他の消費者金融業者、といった順になるでしょう。

プロミスの金利は高い?消費者金融&銀行系の金利一覧表で比較

プロミスの金利は、レイクやアコムなどの大手消費者金融や銀行系カードローンとくらべて高いのか?それとも低いのか?金利を一覧表にして比べてみました。

サービス一覧金利
プロミス4.5%〜17.8%
アコム3.0%〜18.0%
モビット3.0%〜18.0%
アイフル4.5%〜18.0%
レイク4.5%~18.0%
ノーローン4.9%〜18.0%
ライフティ8.0%~18.0%

こちらの金利一覧表で見ると、プロミスの金利はレイクのような銀行系のローンと比べても、決して金利は高くない事が分かります。

プロミスのおまとめローンの金利一覧表

サービス金利限度額
フリーキャッシング4.5%~17.8%500万円
おまとめローン6.3%~17.8%300万円

インターネットからの受付はしていないのですが、プロミスではおまとめ専用のローンを用意しています。

プロミスのおまとめローンの金利は6.3%~17.8%となっており、フリーキャッシングの4.5%~17.8%と上限金利はほぼ変わらないスペックです。

これだとおまとめローンを利用する意味がないように思えますが、複数社からの借入の合計金額が100万円を超えるのであれば、プロミスの上限金利は15%に下がるので、間違いなく返済額を減らす事が可能です。

プロミスの1ヶ月の金利の返済額を計算してみた

次は10万円・50万円・100万円という金額をプロミスで借りた時に、実際に月いくらの金利を支払うことになるのか、その仕組みを計算して返済のシュミレーションをします。

プロミスの金利の計算方法(1ヶ月)について

ひと月あたりのプロミスの金利の計算には、現在の借入残高に金利を掛けたものを日割りして、1ヶ月(30日とする)を掛けたものを使用します。式にすると以下の公式になります。

「借入残高×金利÷365日×30日」

なお、借入の金利は1万円~99万円は17.8%、100万円を超える場合の金利は、15.0%に変更になります。

プロミスで10万円借りると金利の返済はいくら?

「10万円×17.8%÷365日×30日」=1,463円

プロミスで10万円借りた時の金利は、月に「1,463円」となりました。

プロミスで20万円借りると金利の返済はいくら?

「20万円×17.8%÷365日×30日」=2,926円

プロミスで10万円借りた時の金利は、月に「2,926円」となりました。

プロミスで50万円借りると金利の返済はいくら?

「50万円×17.8%÷365日×30日」=7,315円

プロミスで50万円借りた時の金利は、月に「7,315円」となりました。

プロミスで100万円借りると金利の返済はいくら?

「100万円×15.0%÷365日×30日」=12,329円

プロミスで100万円借りた時の金利は、月に「12,329円」となりました。

プロミスで150万円借りると金利の返済はいくら?

「150万円×15.0%÷365日×30日」=18,493円

プロミスで150万円借りた時の金利は、月に「18,493円」となりました。

プロミスで200万円借りると金利の返済はいくら?

「200万円×15.0%÷365日×30日」=24,658円

プロミスで200万円借りた時の金利は、月に「24,658円」となりました。

プロミスの金利が無料に!無利息ローンサービスとは?

murisokuloan

「金利が高いならやっぱり銀行ローンかなぁ」という方に、ちょっと検討してもらいたいサービスがあります。

それが、プロミスの金利が無料になる30日間無利息サービスです。初めてご利用する方対象のサービスで30日間の限定ですが、プロミスの金利が0%になる無利息期間を利用できます。

Eメールアドレスを登録し、書面の受け取り方法を「プロミスのホームページにて書面(web明細)を確認」を選択するだけで、どなたでも金利無料で利用できます。「できるだけ金利の安いところで、しかも安心して借りたい」という方にピッタリですね!

消費者金融では珍しいポイントサービスでお得!

プロミスには、消費者金融では珍しいポイントサービスが用意されています。貯まったポイントを提携ATMの手数料や無利息サービスに使うことができます。

キャッシングを検討する際に意外と見落としがちなATMの手数料も、このサービスでお得にしてしまいましょう!(ただし三井住友銀行ATMならばいつでも手数料無料です。こちらもお得ですね!)

学生がプロミスで借りると金利や限度額はどうなる?

プロミスのフリーキャッシング、おまとめローン、目的ローンは20歳以上の安定した収入がある学生も審査対象です。

利用目的が決まっておらず、追加融資の予定があるならば金利年4.5%~17.8%、利用限度額500万円、初回に限り30日間無利息サービスを実施中のフリーキャッシングがおすすめです。

年収の3分の1以内の融資が可能ですから、毎月8万円のアルバイト収入がある人なら利用限度額は32万円です。

WEB完結申込をすれば自宅に郵便物が届くこともなく安心ですが、職場へ在籍確認の連絡が入り、審査担当者の判断で現実的には10万円以下の利用限度額になることが大半だと思ってください。

延滞すると信用情報機関に傷が残りますので気を付けましょう。

申し込みから契約・キャシングまでの流れ

mousikominagare

いちばんスピーディーなインターネットからの申し込みの流れをご紹介します。

1.申し込み
インターネットなら24時間365日受付可能!

2.審査
最短で30分のスピーディーな審査。

3.本人確認書類の提出
Web契約ならば、スキャナや携帯カメラなどで画像として送信することができます。
また、スマホ用の専用アプリからも送信可能!

4.契約
Web上で契約が完了!

5.キャッシング
契約完了後はすぐに振り込みキャッシングが利用可能となります。
さらに三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちならば、「瞬フリ」サービスが利用できます。
「瞬フリ」サービスは24時間キャッシングが可能!(メンテンナンス時など一時的に使えない場合あり)

(※他にも、自動契約機、電話、郵送でも申し込みが可能です)

レディースキャッシングで女性でも安心!

redexisu

「キャッシングを利用したいけれど、消費者金融はなんだか不安・・・」という女性も多いのではないでしょうか。プロミスでは、女性のお客様でも安心して気軽に利用できるように女性専用ダイヤルを用意しています。

キャッシングの申し込みはもちろんですが、キャッシングについて相談をすることもできます。女性オペレーターが応対しますので利用しやすいですね。主婦やパートの方の相談も歓迎していますよ!

プロミスの返済方法について

hensaihouhou

キャッシングでやっぱり気になる返済のこと。プロミスでは「残高スライド元利定額方式」を採用しています。借入残高によって毎回の返済額が変わります。

例えば5万円キャッシングした場合次回の最低返済額は2000円となります。月末に1万円を返済し、次の月に10万円を追加キャッシングしたとすると、借入残高は14万円になりますので最低返済額は6000円となります。

このように利用したキャッシングの残高によって、月々の返済金額が変化していきます。もちろん、余裕のある時は多めに返済することも可能です。計画的に利用することで便利に利用することができます。

プロミスのホームページには「返済シミュレーション」も用意されていますので、より具体的に計算することができますよ。

※プロミスの「返済シミュレーション」を利用すると、金利を含めた具体的な毎月の返済額・返済期間・返済総額が分かります。リンク先のプロミス公式サイトの下部にある「返済シミュレーション」のボタンから利用できます。

プロミスの返済を延滞すると金利はどうなるの?

プロミスは借入の返済日を過ぎると、1日ごとに借入残高の20%延滞金利が発生します。

延滞金の計算方法は以下の通りです。

借入残高×遅延損害金利率÷365日×延滞日数

例えば借入残高20万円を30日間延滞すると、約3,288円の延滞金がかかり、次回返済日に併せて請求されます。

3ヵ月間遅延をすると信用情報機関に金融事故として記録が残って、少なくとも5年経過しないと新規カードローン、住宅ローン、自動車ローン、クレジットカード等の申込が出来なくなってしまいます。

遅れそうなら事前にオペレーターへ相談して期日を延ばしてください。

返済期日から30日以内であればプロミスコールの自動音声応答で手続きを受け付けています。

返済日から2~3日過ぎたまま放置しておくと、携帯→自宅→職場の順で催促の電話連絡が入り、周囲に借金をしている事実がバレて、悪質だと判断されると法廷処置をとられる可能性もありますので注意してください。

プロミスの金利の引き下げ交渉って相談すればできるの?

初回借入時のプロミスの金利は、ほとんどの場合で最大金利17.8%が適用されます。出来ればこの金利をプロミスと交渉して引き下げたいと思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、滞納をしない、一度完済する等、優良顧客と認識されると、プロミスとの交渉で金利を下げる事もできます。

優良顧客は増額提案が来ますので、そのタイミングでプロミスと金利の引き下げ交渉をしてみましょう。よくわからなければプロミスコールでオペレーターに金利を下げたい事を相談するのもありです。

またプロミスでの借り入れの総額が100万円を超える事でも、金利を15%まで下げることができます。

増額提案時の金利引き下げ(変更)交渉のやり方は?

プロミスで金利を引き下げる最大のチャンスは増額提案の連絡が来る時です。

年収アップ、アルバイトや派遣社員から正社員へ雇用形態の変更、役職へ昇格は増額融資の審査に役立ちます。

属性の変更が無くても、半年以上の返済実績を積んで優良顧客と判断されれば、金利を引き下げてもらえる可能性が高くなります。

他社から借入をしている人は金利の比較、プロミスのおまとめローンを利用して多重債務を一本化する予定等を伝えて、会社にとってのメリットをアピールすると良いでしょう。

金利の引き下げ交渉はプロミスコールを利用するのが効果的と言われていますが、複数回メールのやり取りをして成功した例もあります。

増額提案が来る前に、常日頃から住所や携帯電話番号の変更等、少しでも報告することがあればマメに連絡を入れて信頼関係を積み重ねておきましょう。

プロミス利用者の口コミ・評判

といといさんの口コミ(借入額10万円 借入件数1件)
新しいパソコンを購入するためにプロミスで借りました。
CMやチラシ、広告や2ch等でよく目にするし、CMに登場する芸能人などから企業に対しての印象がいいのでプロミスを利用しました。
サービス利用にあたって、消費者金融という言葉にちょっとブラックなイメージもあり、取り立てに関して、暴力団関係の怖い人が来るんじゃないかと不安でしたが、実際はインターネットやコンビニからも返済できるため、返済の度に店舗に顔を出さずに済むんだと安心して利用できました。
周囲の目を気にする必要もないし、「若者向けにきちんと考えてあるなぁ」とついつい思わず感心してしまいました。
また借りる際に保証人が必要ないためとても借り易かったです。プロミスは知人や親、友人などにバレにくいかと思います。
今後も金銭的に困るような状況に陥ったときに利用してみようかなと思います。
さそりだぞさんの口コミ(借入額4万円 借入件数1件)
以前は消費者金融と云うと悪玉の印象があり、全く利用しようとは思いませんでした。
昨今、法制も整備され、銀行が全面に出るようになり利用し易くなったのだと思います。
ここ10数年来景気も冷え込み、サラリーマンの身分である私にとっては大変な時代が続いていました。
小遣いも減らされ、出張経費も全て実費になり、出張に行けば赤字、客先の接待も自腹と出費だけが増えて行き、クレジットでの支払いで乗り切ってはきたが決済が追いつきません。
キャッシングで賄い、挙句の果てにその決済のためにプロミスのカードローンで借りるという始末です。
現実には非常に助かりました。
借りたものは、返さなければいけませんが、プロミスはもう少し金利が低くならないかな?と思います。
あきらさんの口コミ(借入額3万円 借入件数2件)
急遽、車の部品が壊れ、急遽修理が必要との事、高額な修理費用だったのでオートローンとまよったが、プロミスの方が返済の金額が選べるためこちらにてお借り入れを決めました。
金利が高いので返済に時間がかかる場合等、不安でしたが自分のペースで返せるので安心してお借りする事ができました。
プロミスだと全国のコンビニにて返済ができる事等便利なネットワークがあるので、借り入れや返済等には困らずに利用できる仕組みです。
窓口に行かずともWEBでの申し込みもできるとの事で時間がない人等は、こちらが便利だと思いますが、細かい事を聞けるのが窓口の良いところだと思いますので、心配な方はプロミスの窓口での契約が安心できると思います。
急ぎの方はWEBが最短で契約ができるとのことも説明されました。

プロミスQ&A

プロミスのカードローンは銀行系なの?

プロミスのカードローンは消費者金融系で総量規制の対象になりますから、年収の3分の1以内の融資のみ受け付けており、銀行のカードローンに比べて審査が緩やかです。銀行に比べて金利は高いですが、初めて申込をする人は、メールアドレス登録とWEB明細の利用をすることで、30日間無利息でサービスを利用できます。無利息期間は消費者金融特有のサービスで、銀行カードローンでは利用できません。また、三井住友銀行のカードローン審査を申し込む際も、保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)を利用することが条件となっていて、過去に延滞履歴やブラックリストに載った経歴があると、審査結果に大きな影響を及ぼします。
プロミスは着実に貸付残高を伸ばしている業界屈指の大手企業で、トップクラスの審査通過率を誇っていますから、アコム、アイフル、モビット等複数の消費者金融で申込を検討している人におすすめできます。それから、プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外で、年収の3分の1以内を超える融資が可能となっており、即日融資も受け付けていますが、一般的には審査通過から融資までに1~2週間かかります。

プロミスの借入があると賃貸や住宅ローンの審査に影響する?

マンションやアパートの賃貸する場合、ほぼ100%入居審査があり、カードローンの借入が審査結果に影響するのは確かですが、プロミスのような消費者金融でローン返済をしていること自体が問題視されるわけではなく、むしろ多重債務を抱えて家賃の支払いを延滞される可能性がある人が入居審査に落ちています。たとえ銀行系カードローンであっても、過去に支払の延滞履歴があると、賃貸契約をする際に悪影響を及ぼします。
一定以上の家賃が発生する賃貸や住宅ローンの契約をするには、保証会社の利用を条件とする場合がほとんどで、信用情報機関からカードローンの返済状況、現在の借入金額と件数がすぐに分かります。安定した収入があり、延滞せずに月々のローン返済をしているにも関わらず、入居審査や住宅ローンの審査に落ちてしまう人は、おまとめローンや借り換えローンを利用して借入件数を減らす、返済総額が減ってから再度申込をする等の工夫をしてください。賃貸契約の際は、入居希望者の人柄、過去の家賃延滞履歴、水商売・フリーター等の不安定な職業も大きく影響するので、プロミスに借入がある人が審査に落ちたとしても、それだけが原因だとは言えません。

プロミスは三井住友銀行が運営してるの?

プロミスは三井住友銀行グループの一員ですが、カードローンの融資には総量規制が適用されるので、年収の3分の1以内でしか融資ができない代わりに、初めて利用する人にはメールアドレスの登録とWEB明細の利用を条件として、30日間の無利息期間サービスを提供しています。プロミスのカードローンは金利年4.5%~17.8%で最大限度額500万円、三井住友銀行カードローンは金利年4.0%~14.5%で最大限度額800万円となっており、いずれも即日融資可能で、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が審査をします。
継続的に安定した収入があっても、パート・アルバイトをしている、収入が少ない、勤続年数が短い等の理由で三井住友銀行カードローンの申込に不安を抱えている人は、融資に積極的な消費者金融プロミスへ申し込むことをおすすめします。プロミスで月々きちんと返済した人が、将来的に三井住友銀行のカードローンへ申し込むとしたら、同じ信用情報機関を通じて返済履歴を評価されるため、比較的審査に通過しやすくなると言えます。

違法な金利での貸付業者に注意

過去にグレーゾーン金利と呼ばれる、利息制限法の上限金利20%を超える無効な貸付が行なわれていました。しかし法改正により、20%を超える金利での貸付は違法となりました。過去にはプロミスもこの上限金利を超えて貸付を行っていた事がありますが、1995年には25.55%だったプロミスの金利も、現在では17.8%へと推移しています。もちろん今から約10年前の2006年12月までは合法でしたので、プロミスの金利が違法だった事はありません。一時は、プロミスに払いすぎた金利を取り戻す過払い金請求も頻繁に行われていましたが、時効期限の10年を迎える人が増えて、下火になりつつあります。(最近はYahooの知恵袋でもプロミスの過払いの質問は見なくなりました。)現在も20%を超える違法な金利で貸付を行っている業者は闇金と呼ばれています。お金を借りる際は、怪しい業者からは絶対に借りないようにしましょう。

プロミスの過払い金請求は金利が何パーセントから可能?

プロミスは2007年12月19日以降の新規契約から金利年7.9%~17.8%に引き下げており、それ以前は金利年13.5%~25.55%で貸付をしていました。賃金業法改定前に20%超のグレーゾーン金利で取引をしていた人に限り、過払い金請求をする権利があります。取引終了から10年で過払い金請求権が消滅しますから、早急に返済履歴を取り寄せてください。プロミスが和解に応じる場合、過払い金の回収率は7~9割が相場となっており、期間は2~3ヵ月程度です。訴訟を起こすとしたら、元本全額に5%の利息を付けて請求可能ですが、回収に半年以上かかることもあります。信用情報機関への影響が心配な人は法律事務所の無料相談を利用してみると良いでしょう。

「 プロミスの金利と特徴|借りるならまずはプロミスがオススメの理由 」 一覧

プロミスのおまとめローンってどうなの?審査やメリット・デメリットを徹底解説

カードローンで有名な大手消費者金融のプロミスですが、借り換えやおまとめ専用に利用 …

プロミスの審査の流れと落ちない為のポイントを解説

キャッシングを利用するにはまず審査に通らなければなりません。ここではプロミスの審 …