みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

プロミスの金利と特徴|借りるならまずはプロミスがオススメの理由

プロミス大手消費者金融として有名なプロミスですが、なんといっても魅力なのは業界最低水準の低金利でしょう。実質年率は、最高でも17.8%となっています。

他業者の多くが最高金利18%なことを考えると人気なのもうなづけます。

実際キャッシング利用の場合、ほとんどの方が最初のうちは最高金利での契約になります。「まずはプロミス」というのも納得できますね。

ここではプロミスの金利を中心に、その特徴をご紹介します。

プロミスの基本情報

・実質年率:4.5%~17.8%
・利用限度額:500万円まで
・審査時間:最短30分
・即日借り入れ:可能
・年齢条件:20~69歳
・返済方式:残高スライド元利定額方式
・ネットでの利用環境:ネットのみで完結可能
・提携ATM:三井住友銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM E-net、ローソンATM、イオン銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATMなど
(三井住友銀行ATMでは提携ATM手数料が無料)

プロミスのカードローンの金利について

puromisukinri

大手消費者金融業者の中でも、カードローンではトップクラスの金利の低さがプロミスの大きな魅力です。特に注目したいのが最大金利です。通常(おまとめローンなどでなければ)、初めて申し込んだ場合にはまず少額の利用限度額での契約となります。

数万円から数十万円といった融資額の場合、適用されるのは最大金利となることがほとんどです。プロミスのカードローンでは最大金利17.8%という低さが注目されますね。

例えばアコムの最大金利は18%、銀行カードローンのレイクでも同じ18%です。プロミスのキャッシングの金利は17.8%なので「たった0.2%」と思うかもしれませんが、お金と上手に付き合う方はこういうところにシビアなのです。

もちろん純粋な銀行カードローンと比較すると17.8%でも高いと感じるでしょう。キャッシングの金利だけで検討するなら、銀行ローン→プロミス→その他の消費者金融業者、といった順になるでしょう。

プロミスの金利は高い?消費者金融&銀行系の金利一覧で比較

プロミスの金利は、レイクやアコムなどの大手消費者金融や銀行系カードローンとくらべて高いのか?それとも低いのか?金利を一覧にして比べてみました。

サービス一覧金利
プロミス4.5%〜17.8%
アコム3.0%〜18.0%
モビット3.0%〜18.0%
アイフル4.5%〜18.0%
レイク4.5%~18.0%
ライフティ8.0%~18.0%

こちらの金利一覧で見ると、プロミスの金利はレイクのような銀行系のローンと比べても、決して金利は高くない事が分かります。

プロミスのおまとめローンの金利は?

サービス金利限度額
フリーローン4.5%~17.8%500万円
おまとめローン6.3%~17.8%300万円

インターネットからの受付はしていないのですが、プロミスではおまとめ専用のローンを用意しています。

プロミスのおまとめローンの金利は6.3%~17.8%となっており、フリーローンの4.5%~17.8%と上限金利はほぼ変わらないスペックです。

これだとおまとめローンを利用する意味がないように思えますが、複数社からの借入の合計金額が100万円を超えるのであれば、プロミスの上限金利は15%に変更になりますので、間違いなく返済額を減らす事が可能です。

プロミスの1ヶ月の金利の返済額を計算してみた

次は10万円・50万円・100万円という金額をプロミスで借りた時に、実際に月いくらの金利を支払うことになるのか計算してみます。

プロミスの金利の計算方法(1ヶ月)について

ひと月あたりのプロミスの金利の計算には、現在の借入残高に金利を掛けたものを日割りして、1ヶ月(30日とする)を掛けたものを使用します。式にすると以下の公式になります。

「借入残高×金利÷365日×30日」

なお、借入の金利は1万円~99万円は17.8%、100万円を超える場合の金利は、15.0%に変更になります。

プロミスで10万円借りると金利の返済はいくら?

「10万円×17.8%÷365日×30日」=1,463円

プロミスで10万円借りた時の金利は、月に「1,463円」となりました。

プロミスで20万円借りると金利の返済はいくら?

「20万円×17.8%÷365日×30日」=2,926円

プロミスで10万円借りた時の金利は、月に「2,926円」となりました。

プロミスで50万円借りると金利の返済はいくら?

「50万円×17.8%÷365日×30日」=7,315円

プロミスで50万円借りた時の金利は、月に「7,315円」となりました。

プロミスで100万円借りると金利の返済はいくら?

「100万円×15.0%÷365日×30日」=12,329円

プロミスで100万円借りた時の金利は、月に「12,329円」となりました。

プロミスで150万円借りると金利の返済はいくら?

「150万円×15.0%÷365日×30日」=18,493円

プロミスで150万円借りた時の金利は、月に「18,493円」となりました。

プロミスで200万円借りると金利の返済はいくら?

「200万円×15.0%÷365日×30日」=24,658円

プロミスで200万円借りた時の金利は、月に「24,658円」となりました。

プロミスの無利息ローンサービス!

murisokuloan

「金利が高いならやっぱり銀行ローンかなぁ」という方に、ちょっと検討してもらいたいサービスがあります。

それが、プロミスの金利が無料になる30日間無利息サービスです。初めてご利用する方対象のサービスで30日間の限定ですが、プロミスの金利が0%になる無利息期間を利用できます。

Eメールアドレスを登録し、書面の受け取り方法を「プロミスのホームページにて書面(web明細)を確認」を選択するだけで、どなたでも利用できます。「できるだけ金利の安いところで、しかも安心して借りたい」という方にピッタリですね!

申し込みから契約・キャシングまでの流れ

mousikominagare

いちばんスピーディーなインターネットからの申し込みの流れをご紹介します。

1.申し込み
インターネットなら24時間365日受付可能!

2.審査
最短で30分のスピーディーな審査。

3.本人確認書類の提出
Web契約ならば、スキャナや携帯カメラなどで画像として送信することができます。
また、スマホ用の専用アプリからも送信可能!

4.契約
Web上で契約が完了!

5.キャッシング
契約完了後はすぐに振り込みキャッシングが利用可能となります。
さらに三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちならば、「瞬フリ」サービスが利用できます。
「瞬フリ」サービスは24時間キャッシングが可能!(メンテンナンス時など一時的に使えない場合あり)

(※他にも、自動契約機、電話、郵送でも申し込みが可能です)

消費者金融では珍しいポイントサービスでお得!

point

プロミスには、消費者金融では珍しいポイントサービスが用意されています。貯まったポイントを提携ATMの手数料や無利息サービスに使うことができます。

キャッシングを検討する際に意外と見落としがちなATMの手数料も、このサービスでお得にしてしまいましょう!(ただし三井住友銀行ATMならばいつでも手数料無料です。こちらもお得ですね!)

レディースキャッシングで女性でも安心!

redexisu

「キャッシングを利用したいけれど、消費者金融はなんだか不安・・・」という女性も多いのではないでしょうか。プロミスでは、女性のお客様でも安心して気軽に利用できるように女性専用ダイヤルを用意しています。

キャッシングの申し込みはもちろんですが、キャッシングについて相談をすることもできます。女性オペレーターが応対しますので利用しやすいですね。主婦やパートの方の相談も歓迎していますよ!

プロミスの返済方法について

hensaihouhou

キャッシングでやっぱり気になる返済のこと。プロミスでは「残高スライド元利定額方式」を採用しています。借入残高によって毎回の返済額が変わります。

例えば5万円キャッシングした場合次回の最低返済額は2000円となります。月末に1万円を返済し、次の月に10万円を追加キャッシングしたとすると、借入残高は14万円になりますので最低返済額は6000円となります。

このように利用したキャッシングの残高によって、月々の返済金額が変化していきます。もちろん、余裕のある時は多めに返済することも可能です。計画的に利用することで便利に利用することができます。

プロミスのホームページには「返済シミュレーション」も用意されていますので、より具体的に計算することができますよ。

プロミスQ&A

違法な金利での貸付業者に注意

以前はグレーゾーン金利と呼ばれる、利息制限法の上限金利20%を超える無効な貸付が行なわれていました。しかし法改正により、20%を超える金利での貸付は違法となりました。当時はプロミスもこの上限金利を超えて貸付を行っていた事があります。もちろん当時は合法なので、プロミスの金利が違法だった事はありません。現在も20%を超える違法な金利で貸付を行っている業者は闇金と呼ばれています。お金を借りる際は、怪しい業者からは絶対に借りないようにしましょう。

プロミスの金利の引き下げ交渉ってできるの?

初回借入時のプロミスの金利は、ほとんどの場合で最大金利17.8%が適用されます。出来ればこの金利をプロミスと交渉して引き下げたいと思う方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、滞納をしない、一度完済する等、プロミスから優良顧客と認識されると、交渉で金利の変更が出来る事もあるようです。優良顧客は増額提案が来ますので、そのタイミングで、プロミスと金利の引き下げ交渉をしてみてもいいと思います。

「 プロミスの金利と特徴|借りるならまずはプロミスがオススメの理由 」 一覧

プロミスの審査の流れをポイントを押さえて解説します

キャッシングを利用するにはまず審査に通らなければなりません。ここではプロミスの審 …