twitter facebook
Posted on 2017.4.8|by

dropboxの容量を無料で10倍に増やす6つの方法

ファイル同期やバックアップシステムは大きなメリットとなるdropboxですが、容量に関しては無料だと2GBと少し物足りない感じ・・・。ここでは、dropboxをもっと快適に利用するためのコツをご紹介します。

ファイルの保存に便利なDropboxですが、容量の小ささが難点です。

「もともと無料で使えるサービスなので仕方ないかな」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は無料で容量増やす方法が6つもあります。

dropboxの容量は無料で増やせる!

dropboxとは?

ドリュー・ハウストンとアラシュ・フェルドーシによって創設されたファイル保存・共有サービス「Dropbox」。

なんと世界中で5億人ものユーザが、ビジネスに利用していると言うことです。実際にDropboxを使って、33億ものファイルが共有され、1日に12億ものファイルが保存されています。

Dropboxが便利な点は、USBメモリーなどを買うことなく、オンラインで動画や画像、文書など様々なファイルを保存して、パソコンのみならずスマートフォンやタブレットからもアクセスできると言う点です。

 

プランごとの容量

Dropboxには有料版と無料版があります。

有料版はDropbox Proと言うもので、年12,000円(月1,200円)かかりますが、容量はなんと1 TB (テラバイト)と十分なものです。

このほか、仕事での使用が想定されたDropbox Businessというプランは5人以上から利用可能で、利用ユーザー1人当たり月1,500円の使用料がかかります。

ただし、様々な機能が用意されているほか、必要に応じた容量がもらえるので、実質無制限の容量と言うことになります。

一方、無料版はDropbox Basicと呼ばれるもので、2 GBの容量です。無料で使える以上、この要領でもありがたいですが、簡単な方法で容量増やすことも可能です。

 

すでに終了してしまった方法も!

これまでは「Mailbox」(メール管理アプリ)「Carousel」(画像管理アプリ)などのアプリをダウンロードすることで、容量を増やす方法がありました。この2つのアプリをダウンロードするだけで合計4 GBも増やすことができたため、要注目の方法だったのです。

しかし2017年1月現在では、すでに提供が停止されており、利用できないようです。

また、Dropboxアプリが事前に搭載されているSamsungのスマホやタブレットを買うと、48 GBもの大容量が利用可能になりました。(2年間の期間限定。特定の機能が含まれていない一部デバイスについては1年間の期間限定)残念ながらこちらも既に終了しています。

このように、Dropboxの容量を増やす方法は終了することもありますので、気に入った方法があれば早めに行うことをおすすめします。

 

① Dropboxを知り合いに紹介する

Dropboxの容量を大幅に増やすためのメインの方法となります。友達や家族、仕事の同僚などをDropboxに紹介し、その方がDropboxをインストールすることによって容量がもらえるのです。

具体的には1人紹介するごとに、あなたと紹介を受けた人両方に、500 MBがもらえます。この方法では、最大32人まで紹介でき、16 GBまで無料でゲットできますので、ぜひお試しください。

なお、Dropboxを紹介する方法はいくつかあります。

Dropboxのサイトの「設定」から「アカウント」をクリック、さらにその中の「友達を招待」と言うタブを押します。

このようにして紹介したい相手のメールアドレスへメールを送信するほか、リンクをコピーしたり、Facebookで共有することも可能です。

 

②スタートガイドを行う

Dropboxにはスタートガイドと言う項目が用意されています。

こちらをクリックすると「コンピューターにDropboxをインストールする」「Dropboxフォルダにファイルを保存する」「お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする」「友人や同僚とファイルを共有する」「モバイルデバイスにDropboxをインストールする」「Dropboxツアーを開始」「Dropboxに友人を招待する」と言う7つのステップが表示されますので、ご確認ください。

7つのステップのうち、5つを行うと、250 MBがもらえます。

やることが多くて大変な気がしますが、いずれもDropboxを便利に使う基本的な手順であるため、容量を増やしながら使い方も覚えられると言うメリットがあります。

 

③ TwitterやFacebookとリンクさせる

TwitterやFacebookをやられている方は、そのアカウントをDropboxとリンクさせることで、容量増やすことができます。

それぞれ125 MBずつ増やせるため、両方行うと250 MB増やせます。

 

④「Dropbox が好きな理由」をフィードバックする

Dropboxの「容量を獲得するには」と言うページを訪れると容量を増やす様々な方法が書かれていますが、その中の1つに「Dropbox が好きな理由は?」と言うものがあります。

クリックしますと、理由を書き込むためのタブが出てきますので、好きな理由を書いて最後に「Dropboxに送信」というボタンをしてください。

最大90文字まで書き込めるようですが、たった一言だけでも問題ありません。これだけで、すぐに125 MBがゲットできます。

 

⑤Dellの商品を購入する

特定のガジェット商品を購入することで、無料でDropboxの追加容量がプレゼントされるケースがあります。

どのパソコンやスマホを買うかについて、強いこだわりがない場合には、特定の会社の商品を買うことでDropboxの容量が無料で増やせるのです。

例えば、Dellのパソコンやアンドロイドタブレット等の商品を購入すると、20 GBの追加容量がもらえます。

ただし、こちらは1年間限定となりますのでご注意ください。(*)さらに、Dropboxアカウントと、Dellのデバイスをリンクさせてから3ヶ月(90日)以内に、申請を行わないと追加容量がもらえなくなるようですので、早めに手続きをしましょう。

 

⑥Lenovoの商品を購入する

 

2015年の3月以降にLenovoのパソコンを買うと、15 GBの容量が半年間使えます。

Dropboxをまだ使っていない場合には、Lenovoのパソコンを買うことで25 GBの容量が1年間使えます。

(*)容量をもらうためには申請する必要がありますが、2017年中(12月31日まで)に申請を行う必要があるようです。これ以降は、もらえる容量が変わる可能性があるほか、キャンペーンそのものが終わる可能性もゼロではありません。

 

まとめ

Dropboxの容量を増やす方法はいくつかあります。中でも、なるべく早く確実に容量を多くしたい方は、知り合いを紹介する方法がベストです。

また、他のウェブサービスとのリンクでも、容量が増やせますので、こちらを利用されている方はぜひともお試しください。

特定の商品を購入して、容量をプレゼントしてもらうこともできますが、いずれも期間限定です。

さらに、Samsungのようにキャンペーンそのものが終わってしまう例もあるため、注意が必要です。

(*特定商品の購入によって容量を得た場合、期間が終了するとDropbox無料版のもともとの容量・2 GBに戻ります)


PAGETOP