みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

女性向けカードローンってどんなもの?主婦にもおすすめのレディースローン

気軽に利用できて身近な存在になったカードローンですが、まだまだ女性の方にとっては「利用するのが怖い」「信頼できるか不安」という意見が多いようです。

そこで近頃人気を集めているのが、女性専用のカードローン、レディースローンというカードローンなのです。女性でも安心して利用できることを目的とし、女性にも使いやすいカードローンです。

ここでは女性向けカードローンの特徴やサービス、普通のカードローンとの違いについて考えてみましょう。

また、会社員、アルバイト・パート、専業主婦といったタイプ別におすすめのレディースローンもご紹介します。

女性向けカードローンの特徴やサービスは?

zyoseimukecard

カードローン、特に消費者金融系のカードローンは、昔から少し悪いイメージがつきまとっていますよね。

特にバブル期前後のグレーゾーン金利と呼ばれる高金利で貸付や、その後の過払い請求といった社会問題が取りざたされ、さらに印象を悪くしている方も多いでしょう。

その上、闇金ウシジマくんやナニワ金融道、ミナミの帝王といった人気漫画やドラマのおかげで、すっかり恐ろしい金貸しというイメージが定着してしまっているのではないでしょうか。

しかし現在の消費者金融業者のほとんどが、一般企業となんら変わりのないクリーンな経営を行っています。改正貸金業法が完全施行された影響もありますが、企業イメージの悪い業者は淘汰される時代になっているのです。

現在の消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比べても遜色のない低金利の商品も多いですし、もちろん強引な貸付や怖い取り立てなど行っていません。

質実ともに安心感を持って利用できるカードローンに生まれ変わっているのに、なかなか以前のイメージを払拭できずに業者側は苦心しているのです。

そこで、女性の方にも安心して利用してもらいたいという目的で、数々の女性専用カードローンが登場しているのです。女性向けカードローンの大きな特徴が、担当者が女性の場合がほとんどというところでしょう。

あなたが初めてカードローンを利用したいという相談をする時に、電話で受け答えしてくれる相手が男性だったら少し怖いですよね。

レディースローンの多くは、契約後も女性オペレーターのみが対応してくれるというようなービスをしています。お金の相談を知らない男性にしたくない、という女性相談者の気持ちに応えてくれているのです。

普通のカードローンとレディースローンはどう違うの?限度額は?金利は?

zyoseisutaff

では実際のところ、通常のカードローンとどういった違いがあるかというと、実はそれほど違いの無い場合が多いです。対応するスタッフが女性であるという以外、融資限度額や適用される金利面は全く同じというケースが多いですね。

逆にアイフルの「SuLaLi」のような、独自の商品を提供している方が少ないでしょう。

ただし、専業主婦の場合には、限度額の制限がある場合がほとんどです。まず50万円以上の限度額を提供するカードローンは無いと思っておいた方が良いでしょう。(限度額が制限されることにより、適用される金利も固定されるケースが多いです。)

しかし実際には50万円の限度額があれば問題ないという主婦の方の声が多いようですね。月々の生活費のちょっとした補填だったり、急な出費という借入用途を考えると、30万円程度の限度額にしておいた方が、使いすぎる心配も無いかもしれませんね。

女性向けカードローンの審査は?厳しい?甘い?

zyoseimukesinsa

女性向けカードローンだからといって、審査基準に変わりは無いと思っておきましょう。

各社が独自の審査基準を持っていますので、一概には言えませんが、一般向けカードローンと女性向けカードローンで審査方法を変えているところは無いでしょう。自社審査もありますし、個人信用情報を参照して参考にするという流れに違いはありません。

当然、審査スピード・借入スピードなども同じですね。最短で申し込みの即日キャッシングが可能なものが多いです。

ただし、融資希望額が少ない場合、収入証明書などの必要書類が少なくなるため、手続きが早く済むというメリットがあるでしょう。

また、銀行ローンの場合ですと、その銀行の口座を持っていると手続きが簡素化されたりというメリットもあります。

※専業主婦の方の場合、通常行われる勤務先への在籍確認は、配偶者の勤務先に行われます。ただしこれは、勤務先へ個人名で電話をかけるだけですので、ここでカードローンの利用がバレるような心配はまずありません。

会社員(正社員・派遣社員)の方におすすめの女性向けカードローン

hakensyain

プロミス「レディースキャッシング」

プロミスレディースキャッシングでは、女性の方でも利用しやすいように、女性専用ダイヤル「レディースコール」が用意されています。

女性オペレーターが対応してくれ、申し込みだけでなく、初めてで不安な方の相談にも乗ってくれます。

契約している利用者でなくても大丈夫ですので、気軽にお金の相談ができますね。フリーコールで9:00~22:00まで対応してくれますので、日中忙しく働いてる女性の方でも安心ですね。

インターネットからの申し込みなら24時間受け付けOKで、女性専用の申し込みページが用意されています。融資限度額500万円まで、実質年率4.5%~17.8%、残高スライド元利定額返済方式で、一般のフリーキャッシングと同条件です。

アイフル「SuLaLi」(スラリ)

女性(Lady)の生活(Life)をサポート(Support)することを目指したレディースローンです。スラリとした姿の女性をイメージしています。

通常のアイフルのカードローンと違い、借入限度額は10万円までと低く設定されています。ついつい使いすぎてしまう心配がなく、月々の返済も4000円を超えないので、マネープランを立てやすいカードローンとなっています。

もちろん対応は女性オペレーターによるSuLaLi専門ダイヤルが用意されていますし、返済が遅れてしまった際など万一の連絡の時には、原則としてSMS(ショートメッセージサービス)でのお知らせとなります。

うっかり返済日を遅延してしまい、突然怖い男性から電話がかかってくるような心配がありません。

さらに手続きは全てWEB完結。店舗や自動契約機などに出向く必要がありませんので、誰にも知られずに内緒でキャッシングしたいという方にもおすすめです。

また、カードローン商品では珍しく、カードデザインまで女性向けの洗練されたデザインとなっており、自分の好みに合わせて2種類から選ぶことができます。ちょっとした気遣いが嬉しい、女性の満足度の高いレディースローンなのです。

実質年率は18.0%、借入後残高定額スライド元利定額リボルビング返済方法です。

アルバイト・パートの方におすすめの女性向けカードローン

pato

実は、上述した会社員におすすめのレディースローンも、アルバイトやパートといった定期収入がある方ならば申し込み条件を満たしています。

消費者金融カードローンでは、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パートといった雇用形態はそれほど問題にはなりません。

特に女性向けカードローンは、アルバイトやパートの方の利用が多いですので、心配することなく選ぶことができますよ。

アコム

アコムには女性専用のカードローン商品はありませんが、申し込みやキャッシングの相談ができる女性専用ダイヤルが用意されています。

アルバイトやパートでも定収入がある方なら問題なく申込みすることができます。

また、アコムのカードローンには、MasterCardの付いたものもありますので、ショッピングも楽しみたい女性にもおすすめです。

レディースローンフタバ

中堅消費者金融業者でも女性向けカードローンが充実しているところもあります。特にフタバは古くから女性向けの対応の良さで有名です。

女性スタッフが対応する専用ダイヤルや、パート・アルバイトの方も広く受け付けています。(専業主婦の場合は配偶者の収入証明書や同意書が必要)

新生銀行「レディースレイク」

新生銀行のカードローン商品であるレイクでは、「レディースレイク」として専用の商品があり専用のホームページがあります。

専任の女性スタッフが対応するサポートフリーダイヤルはもちろん、借り入れ診断や返済シミュレーションといった不安解消のコンテンツも用意されており、返済計画も立てやすいですね。

そしてレディースレイクのいちばんの魅力は、無利息サービスが用意されていることででしょう。銀行カードローンでは珍しい金利ゼロ円の無利息期間があるのは、「少しの間だけお金を借りたい」という方にピッタリのお得なサービスです。

アルバイト・パートや主婦の方でも安定した収入があれば申し込むことができます。

収入の無い専業主婦におすすめの女性向けカードローン

sengyou

では定収入が無い専業主婦はカードローンを利用できないのでしょうか?

実は、大手を含め多くの消費者金融では、積極的に専業主婦貸し付けを行うところはほとんどありません。これは、年収の3分の1まで貸し付けできるという貸金業法の総量規制も影響しているので仕方ありませんね。

しかし望みはあります!それが銀行カードローンなのです。

銀行が個人向けのカードローンをグンと使いやすくしていることをご存知でしょうか?今までの銀行ローンのように厳しい審査もなく、消費者金融カードローンのように利便性の高いカードローンが増えているのです。

銀行系カードローンは総量規制対象外となり、年収による制限を受けませんので、専業主婦向けのカードローン商品もでてきています。

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」

手軽に利用できる個人向け銀行カードローンとして人気のバンクイックは、主婦(主夫)の方の申し込みも受け付けています。

これは配偶者に収入があれば、世帯収入として審査してくれるためです。

ちなみに、希望融資額100万円までは収入証明書も不要ですし、配偶者の同意書も必要ありません。

手続きもWEB上で完結することができますので、おすすめしませんが「旦那には内緒で・・・」という専業主婦の方でも利用可能ですね。

楽天銀行「楽天銀行スーパーローン」

ネットバンクとしても有名な楽天が手掛ける楽天銀行スーパーローンは、専業主婦の方を大々的に募集している銀行カードローンです。

専用の申し込みページが設けられており、収入証明書の提出は不要です(配偶者の収入証明書も必要ありません)。

また、楽天会員(楽天IDをお持ちの方)ならば、申し込みも簡単ですし、楽天スーパーポイントのプレゼントというサービスもあります。

普段から楽天市場など楽天のサービスを利用している専業主婦の方にピッタリの銀行カードローンですね!融資限度額は50万円、実質年率は14.5%と銀行ならではの低金利です。

提携ATMも全国コンビニATMやイオン銀行ATMなど、身近なATMを利用して入出金ができますので、遠出がしづらい専業主婦の方にも利用しやすいでしょう。

みずほ銀行「みずほMy Wing:わたし応援ローン」

みずほ銀行の「わたし応援ローン」は「みずほMy Wing」というお金を中心とした様々な複合サービスのひとつとして提供されています。

女性専用ではないのですが、女性が利用しやすい、女性にとって嬉しいサービス・特典やプレゼントが用意されています。

わたし応援ローンは、本人に収入が無い専業主婦の方の申し込みも可能です。融資限度額は30万円まで、実質年率14.0%で、残高スライド返済方式となります。

じぶん銀行「じぶんローン」

auユーザーにはおなじみのじぶん銀行のカードローンです。

専業主婦の申し込みも可能です。

じぶん銀行はau(KDDI)と三菱東京UFJ銀行が提携して設立された銀行です。auユーザーには金利が年0.1%優遇されるサービスがあります。じぶんローンの保証会社は三菱東京UFJ銀行のバンクイックと同じくアコムになります。

「 女性向けカードローンってどんなもの?主婦にもおすすめのレディースローン 」 一覧

無職の専業主婦でも利用できるカードローンは?

ほとんどのカードローンでは、利用条件として「安定した収入のある方」という項目があ …

プロミスレディースローンの審査ポイントや口コミは?女性が安心して利用できる理由は?

カードローンやキャッシングというと、少し女性には利用しづらいイメージがないでしょ …

レイクレディースローンの特徴は?審査や無利息サービスの口コミは?

新生銀行カードローンレイクの、女性向け商品「レディースレイク」をご紹介します。 …

アイフルレディースローン「SuLaLi(スラリ)」の特徴と審査ポイントは?

個人が気軽に利用できるカードローンが増える中、商品によって様々な目的を持ったもの …

パート・アルバイト主婦の失敗しないカードローンの選び方は?

「パート収入だけしかないけどカードローンを利用したい」 「アルバイトの主婦でも使 …

スマホOK!専業主婦も来店不要で即日融資できるカードローンは?

家計を預かりながら、家事に育児にと毎日忙しい専業主婦にとって、急な出費のかさみは …