みんなのカードローンレポート

リアルな口コミがたくさん!みんなのカードローンレポート

みんなのカードローン体験談をまとめました。

kariru4

キャッシングってあまり人に相談出来ないから、いざ借りようと思っても不安に思うことは多いですよね。

当サイトでは、実際にキャッシングをした方から「審査時間はどのくらいかかるの?」「店舗での周りの目は気になる?」「限度額は?」など、普段はちょっと聞きにくい内容のアンケートを実施して、みんなのリアルな声をまとめました。

これからお金を借りたいという方の不安や悩みが少しでも解決できれば幸いです。

オリックス銀行カードローン

最大金利こそ17.8%と銀行ローンとしては高めの設定になっていますが、最低金利は3.0%と業界最低水準を打ち出しております。

限度額が最高800万円までというところからも高額融資を希望する方には見逃せないカードローンでしょう。

 

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです。金額は1000円から借りられるのでとても便利。

14時までに申込みできれば最短当日振込、14時以降の場合にはウェブ申込みで審査が通った後、むじんくんでカード発行すれば当日キャッシング可能です。

モビット

「三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行」に口座があれば、WEB完結申込が利用できます。こちらを利用すると、職場への電話確認がなく、またカードも発行もないので家族にバレる心配をする必要もありません。
借入する場合には銀行のキャッシュカードを利用する形になります。

モビット

プロミス

プロミスでは始めての方限定で30日間無利息で借りる事ができます。(メールアドレス登録・Web明細書利用登録が必要)わざわざ店舗へ行かなくてもWeb上で審査から融資まで行えます。

また提携ATMから返済出来る点も非常に便利です。

アイフル

アイフルではアルバイトやパートとして働いている方でも、安定した収入がある場合には借り入れする事が可能です。
まずはウェブ上から申込みして借り入れ可能か審査を受けてみましょう。

アイフル

レイク

新生銀行カードローンのレイクです。こちらは銀行系カードローンなので、総量規制の対象外となります。また銀行系では唯一、2つの選べる無利息のローンがあります。

どちらを選べばいいか悩んだ場合には公式サイトのシュミレーションでどちらがお得か比べる事ができます。

初めてのキャッシングで失敗しないために!【必要書類・流れ】

誰しも初めてのことは不安になるものです。
ここでは初めてキャシングする方が失敗しないために知っておきたいことをご紹介します。

キャッシングの利用方法

aozora

まずは大まかな流れを把握しておきましょう。

1.キャッシングする先を選ぶ

業者選びやサービス選びは、快適なキャッシングをするための大前提の大切な作業です。
安易にどこでも申しこめばいいというものではありません。
自分の目的や支払い能力に合ったキャッシング商品を選ぶことがポイントです。

2.申し込み

直接店舗へ出向いたり、電話やFAXという申し込み方法もありますが、現在ではインターネットを使っての申し込みが主流となっています。

パソコンはもちろん、スマホや携帯電話からの申し込みに対応している業者がほとんどですので、どなたでも手軽に申し込むことができますね。

「申し込みに店頭窓口へ行き、知り合いにバレてしまった!」という心配も無用です。最近は銀行カードローンでもネットでの申し込みに対応してきています。利用者にとって便利なキャッシングが増えていますよ。

3.受付・確認

業者の担当者との質疑応答があり、借り入れ意思の確認が行われます。

さらに信用情報機関を照会・登録することへの同意承認を求められます。ネットやFAXなどで申し込んだ場合には、担当者より電話がかかってきます。

その後本人確認書類を提出し確認され、勤務先などへの在籍確認が行われます。

4.審査

各業者による審査が行われます。提出書類や信用情報機関の情報を元に、各業者ごとに自社の審査基準を設けています。

最終的には与信責任者が、与信限度額(利用限度額)を含め決定します。

また、利用限度額によって適用金利が変わることも覚えておきましょう。

5.契約

契約書が作成されて契約内容の説明を受け、合意となれば契約成立となります。

6.融資

契約が完了すると融資となります。

カードが発行され届けば提携ATMなどで借り入れが可能となりますが、契約が完了した時点で希望した金融機関口座への振り込みでの貸し出しを行うケースが多いです。(店頭で契約した場合にはその場でカード発行・融資が受けられます)

※返済について
返済方法はキャッシング商品によって違い、利用者が選べるようになっていることがほとんどです。最近は提携ATMでの入金が主流となっています。

キャッシング申し込みの必要書類は?

menkyosyou

キャッシングを利用する際の申し込みに、必ず必要となるものがあります。しっかりと準備して、スムーズなキャッシングをスタートさせましょう!

【本人確認書類】
キャッシングを申し込んだのは本人であるということを証明する書類が必要になります。これはどこのキャッシングでも絶対に必要ですので必ず準備しておきましょう。
いわゆる身分証明書ですので、「何も無い!」という人はいないでしょう。キャッシングの本人確認書類としては、以下のようなものが有効になります。

・運転免許証

運転免許証は本人確認書類として最優先されます。

・健康保険証

運転免許証を持っていない場合には健康保険証で確認できます。

・パスポート

パスポートでも本人確認可能な場合もあります。

・外国人登録書

日本国内に在住している外国人の方の場合、外国人登録書を本人確認書類とする場合が多いです。(また、事情によっては官公庁発行証明書、社員証、住民票のコピーなどで認められる場合もあります。)

本人確認書類は原本のコピーを提出することが基本となっています。ただし、インターネットを通じた契約の場合、メールへの添付画像などで代用することも可能です。

※本人確認書類に記載の住所と現住所が違う場合には、各金融機関の定める種類が別途必要になります。

【収入証明書】

収入の額を証明する収入証明書は、全てのキャッシングの申し込みに必要な訳ではありません。

収入証明書は、以下の場合に必要となります。

・希望の借り入れ額が50万円を超える場合
・希望の借り入れ額と他社での利用残高が100万円を超える場合

収入証明書は以下の中からどれか1点があれば大丈夫です。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+賞与のある場合には1年分の賞与明細書)

本人確認書類と違い、準備しておかないと手元にないという方も多いでしょう。高額のキャッシングを申し込む際にはしっかりと準備しておきましょう。

ただし、よほどの収入などの属性条件の良い方でなければ、最初から50万円以上の借入額が認められることはありません。初めは50万円以内のキャッシング申し込みからスタートする方が賢明ではないかと思いますよ。

「初めて」の特権をフルに利用しよう!おすすめサービス

hazimete

「はじめての~アコム♪」というCMソングでもお馴染みのように、キャッシングの業界では「初めての方」を歓迎する傾向があります。

キャッシングを今まで利用したことがない、という方をどこの業者も求めています。ご存知の方も多いように、過去の過払い請求の対応などにより、消費者金融業者はどこも再生に躍起になっています。

既存のお客様を引き止めることももちろんですが、新規のお客様は喉から手が出るほど欲しいのです。

そのため「初めての方」限定のサービスをたっぷりと用意している業者が多いのです。キャッシングが初めての方は是非、こういった特権を見逃さないようにしたいものです。

また、キャッシング自体は初めてではない方にもチャンスはあります。

大手消費者金融業者のほとんどが「自社利用が初めての方」を歓迎しているのです。他社での借り入れがあっても、その業者を利用するのが初めてであれば「初めての方」として扱ってくれるのです!

【主なキャッシングの初めての方向けサービス】

・アコム
最大30日間金利がゼロ円、つまり無利息となります。

・プロミス
30日間無利息となります。

・新生銀行カードローンレイク
2種類の無利息ローンから選ぶことができます。